人気ブログランキング |

いちばん大事なタカラモノ


<   2008年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧



BEGINツアーファイナル@新宿コマ劇場

12月28日(日)

12月いっぱいで無くなっちゃう新宿コマ劇場でのBEGINのライブは、
BEGINにとっても一五一会コンサート2008のファイナル公演。
日程が発表になった時点で、いけるのかどうかも分からないまま、とりあえず1枚GET。
最近ツアーのファイナルはいつも直前に行きたくなって
ヤフオクのお世話になることが多いんで・・・

会場にはいろんな人からのお花が。
もちろん風味堂もね。
e0003090_13273676.jpg


席は4列目のほぼセンター、気持ちヒトシさん寄り。近いです!!
セットリストは「きっじーさんのブログ」からお借りしました。

1.誓い
2.ここから未来へ
3.心のインク
4.会いたい言葉
5.恋しくて

会場からリクエストをとる。
・Blue Snow(クリスマスが済んでからこの歌をうたう辛さが分かるか~)
・おつかれさん(子供の声が「おっかさん」に聞こえ「そんなのあったか?」)
・イチャリバオハナ(リクエストというよりも自発的に)

6.島人ぬ宝
7.埋め立て地
8.ハイサイ!CALiFORNIA
9.ホクレア
10.安里屋ユンタ
11.涙そうそう
12.三線の花
13.オバー自慢の爆弾鍋
14.オジー自慢のオリオンビール
15.かりゆしの夜
16.ボトル二本とチョコレート
17.ミーファイユー

E-1.笑顔のまんま 
E-2.僕らのこの素晴らしき世界

この日はツアーファイナルだから?リクエストコーナーの後にサプライズゲストあり。
「ここは新宿コマだから」ってことで栄昇さんが呼んだ、その名は・・・
「コロッケさ~~ん」
なんかね、マサルさんが飲んでるときに約束したらしいです。
初めて見る生コロッケは、マジで顔でかかったです。
栄昇さんとマサルさんの顔が小さく見えるくらい(笑)
五木ひろしに森進一。
最後は栄昇さんのリクエストで「島人ぬ宝」をいろんな人のモノマネメドレーで。
ギャハギャハ笑ったけど、ふと・・・
あれ、ワタシはものまねショーを見にきたんじゃない。
おかげさまでBEGINのMCも短かったような・・・

あとは、夏川りみちゃんの結婚の話題。
「そういえばよ~、りみぃが結婚したって、さっきコロッケさんから初めて聞いたんだよな」
しかも、ヒトシさんにいたっては、このMCで初めて知ったみたいな。
ヒトシさんが今はいちばんりみちゃんと交流があるはずなのかな。
栄昇さんが「おい、ヒトシ!りみぃに言っとけよ。”結婚式には呼ばれなくても行くからな!!”って」

8曲目の「ハイサイ!CALiFORNIA」から16曲目の「ボトル二本とチョコレート」
まではサポートのチャビィonベースとラムジーonパーカッション。
ラムジーさんは、風味堂のホールツアーのときのサポートメンバー。
ワタシはDVDでしか見てないけど、あのときは、ピアノ・ベース・ドラムの
スリーピースバンドにパーカッションとキーボードのサポートって必要なわけ???
ってかなり疑問に思いながら、DVDではサポートまであんまり写らないし、
よく分からないままだったんだけど、この日のBEGINへのサポートはよかったゎ。
手のひらで打つだけで、あんな音が奏でられるなんて♪
しかもポパーイのような上腕二頭筋にもキュン~。
ボトル二本・・・のラストは、栄昇さんが「ラムジーーー!!」とふって、
ラムジーさんがババンババンバンッ!!と締めて、二人でグ~~!!サインをして、ニコッ。
ラムジーさん。またきてね~・・・・でも、めっちゃん(前のサポートドラム)にも
ドラムやってもらいたいけどな。

アンコールの最後「僕らのこの素晴らしき世界」の最後のフレーズ、
マサルちゅんが「もういくつねるとお正月」ってワンフレーズだけ
ポロンって弾いてくれてかわいかった。

最後に栄昇さんが「僕は2009年はいい年になると思うんです。
いいことしか起こらないと思うんです。子供達には恐ろしいインフルエンザも
はやってますが、大人が率先して罹ってワクチンを作ります。
さぁ、世のお父さん達、飲み屋に行ってワクチンを作りましょう~」って・・・
インフルエンザのワクチンってそうやって作られるもんなんでしょうか?
グダグダなカンジでMCが終わってしまいましたが(笑)

栄昇さんが「新宿コマは12月でなくなります。
コマでの公演っていうのは1ヶ月くらいやって初めてやったことになる。
1日や2日の公演は又違うと思うんです。
でもココで公演できる喜びを伝えていかないといけない。」みたいな。

ワタシこの1週間でBEGIN以外に3本のライブに行きました。
【GANGA ZUMBA@岡山CRAZYMAMA KINGDOM】
ミヤは岡山・香川に何か思いがあるのかな~。
高松は、BOOMの頃からGANGAまで、きちんとツアーで回ってる場所。
岡山はGANGAでは去年に続き、ツアーに入ってるし、
去年は、ファーストツアーの初日っていう栄えある場所だったし。
今回のツアーを何箇所も回ってる人によると、
やっぱりこの日の岡山のライブは特別あつかったって。
【馬場俊英@大阪城ホール】
何度も書いてるけど、馬場さんが2年前、まだライブハウスでライブをやってた
頃からこの場所を押さえて、夢見ていた場所。
そしてこの日の為に1年前からスケジュールをあけていたコブクロと一緒に
1万人のピース!!
この場所で歌える喜びをかみしめていた馬場さんがソコに居た。
【風味堂@BYG】
まさしく@HOMEなライブで、リラックスしてて、今年1年の感謝をこめたライブは
前代未聞の3部構成。

10000人のライブから80人のライブまで、みんなみんな、
この場で歌える喜びにあふれた暖かいライブでした。
そして、ワタシにとってもその場に居られた幸せにあふれたライブ。
というわけで、今年のライブ総括。

BEGIN×4(広島・福山・高松・コマ)
馬場俊英×3(岡山・岡山・大阪城ホール)
風味堂×3(岡山・大阪・BYG)
中孝介×3(岡山・幻想庭園・倉敷)
GANGA ZUMBA(岡山)・宮沢和史(小豆島)・遠藤賢司(那覇)・
オレンジレンジ(高松)・HY(岡山)・BBBB(岡山)・森山直太朗(倉敷)・
ウルフルズ(倉敷)・新良幸人/神谷千尋(浅口)
広島サウンドマリーナ(馬場俊英・風味堂and more)
沖縄うたの日カーニバル

2009年1発目はBLACK BOTTOM BRASS BAND@岡山MO:GLAかな。
行きたいライブ情報は更にゾクゾクと発表されてます。
たとえば、中孝介@奄美大島とかね・・・
3月29日(日)。
行きたいけど、行ったとしてもゆっくりはできそうにない。
う~~ん、まだ今はその時期ではないのかな~って気も・・・
そんなわけで、2009年も、こんなワタシにぜひぜひお付き合いください。

【追記】「風味堂のり一発!09&のり一発!DX09」も発表されてしまいました。
のり一発のファイナルは岡山って!!
サンキュ~!!
by kenmamaM | 2008-12-31 23:59 | BEGIN


馬場俊英ライブにコブクロ来た!!

先日の大阪城ホールでのコブクロ登場シーン。
翌日のめざましテレビで放送されたそうですが・・・
毎朝バタバタのワタクシはもちろん見てません007.gif
でも、YOUTUBEで発見016.gif
埋め込みができなかったので「コチラをクリック」

『大観衆にピ~~~ス』のシーンもみなさん、
ぜひ、その場にいる気持ちで
ご一緒に~~~!!

『ピーーーース』してくださいね!!
by kenmamaM | 2008-12-30 21:52 | 馬場俊英


12月28日BEGIN一五一会ツアーファイナルを祝うかりゆしの夜【お店変更になりました】

【日時】12月28日(日)21:30頃~

【場所】変更になりました
ちゅらり大ガード店(TEL03-5348-3033)
「詳細はコチラ」

現在の参加者
by kenmamaM | 2008-12-29 08:45 | BEGIN


今宵BYGで風味堂。

12月26日(金)

28日のBEGIN@新宿コマに合わせて、27日から家族3人で東京に行く予定でした。
っが!!そんなときに舞い込んだ、26日の風味堂@BYGライブ。
気合入れて、8時ちょうどに予約メール送信~!!
うちのADSL回線が頑張った!!
しかし、なかなかダンナとkenに言い出せないまま、出発前夜に告白。
ダンナには一人でkenを東京まで連れてきてもらわないといけないんだけど、
「そんなの朝飯前じゃ」と快く送り出してもらえて感謝。
「お母さんは、BEGINがいちばん好きなんじゃろ。オレは風味堂じゃから!!」
って言い切る8歳児には、
「お母さん前の日にお友達と会う約束があるから」と大事なトコは隠して。

26日、2時まで仕事して一人で飛行機に乗って東京へ。
ホテルへ荷物を預けていざ渋谷へ。
道玄坂交差点から細い坂道を上り、これがBYGか~~って感動しつつも、
早く入って整理番号もらわなくちゃって写真も撮らず・・・
60番台の整理番号をもらい、番号順に呼ばれて地下のライブスペースへ。
もう椅子席は空いてないので立ち見・・・だけど、
yukkoさんに、「ここがいいよ~」って教えてもらって階段横のスペースに座らせてもらう。

ワタリくんは壁に向かってピアノを弾いてるので、後ろから手元が見える。
岡山でライブハウスで最前列でも、客席に向かってピアノ弾いてくれても、
手元はよく見えないのにこの席は後ろ姿だけどよく見える。
しかも電子ピアノじゃなく、アップライトのピアノ。
さすがに、このピアノにイスバ~ン!!はやらないみたい。
でっかいスピーカー置いてキンキンと音が響くそこらのライブハウスとは全然違う
温かい空間に漂う温かい音。
そして、ツアーのライブとは全然違うリラックスしたお三人さん。
ここはまさしくHOMEなんだ。

1部・2部・アンコール、それぞれ6曲づつくらい・・・
って、ありえん!!
ふだんはアンコール2曲のところ・・・アンコールにはなぜか3人ともサングラスかけて、
「生3つ」ってオーダーして飲みながら、今年最後の感謝を込めて、
トリクン流にいうとなつかしい~ナンバーまで。
(カッチャンが、”ナンバーって(笑)”ってつっこむ)
しかも、いちばん大好きだけど、一度も生で聴いたことのなかった
「ママのピアノ」も聴けたし。
これで2000円ですか~~!!
って、交通費とホテル代ウン万円使って来ましたけどね(苦笑)
ワタクシ、ただいまピアノで「ナキムシのうた」レッスン中。
一見シンプルに見えた楽譜にはいろんなメロディが隠されてて
10本の指を駆使しても弾けないじゃん・・・・って思うトコもあったり。
ワタリくんの弾く姿を見てたら・・・こりゃあワタシにはムリッ。って思った。
「ゆらゆらぁぁぁ~ぁ~ぁ~」の最後のとこも、ギリギリまで拍手しない。さすがBYG!!

ライブ終わったあともそのままBYGでキーマカリー食べて
yukkoさんやお友達たちと飲みながらふと気づいたら1時前。
生4杯+カシスソーダ。
翌日はkenとダンナが合流してディズニーランド。
ちょっぴり二日酔い気味のため激しい乗り物には乗らず、
イッツアスモールワールドでふと気づけば寝そうになり・・・
珍道中はまだまだ続く。
とりあえず、今日はBEGINのツアーファイナル@コマです。
by kenmamaM | 2008-12-28 12:54 | 風味堂


馬場俊英「1万人のピース」@大阪城ホール

12月23日(火)

馬場俊英LIVE TOUR2008~いつか君に追い風が~題して「1万人のピース」
今までも一緒にババライブに行ってるMちゃんと、人生初の大阪城ホールに行ってきました。


2年前、まだワタシがババッチの名前すら知らなかった頃、
馬場俊英とTEAM BABAのスタッフは、この日のこの会場を押さえていたって。
この日のMCのなかでも言ってた。
「今まで、くじけそうになったこともあった・・・って言ってきたけど、あれは・・・嘘です。
何度もくじけました。」
でもでも、ババッチを愛するスタッフとファンに囲まれて、一歩一歩自分のペースで
階段を昇ってきたババッチを、とにかくその場で一緒にお祝いしたいと思った。

スタンド席(2階)だし、音響もどうかな~と思いながら、会場入り。
Hブロックの41番、そこは見事にスタンド席のいちばん端っこ。
しかし3列目は思ったよりも近く・・・
ステージ上のババッチとは直角に位地し、見事に横顔しか見えないけど、
でもステージ両サイドの花道に向かってくるババッチは正面にすぐ近くに感じられる、
なかなか良い席でした。
自分達の席に着いた瞬間にMちゃんと「キャ~~」状態。
通路側で飛び跳ねやすいし♪

ババッチがステージ上にでてきて客席に向かってガッツポーズをしてから歌いはじめた、
その1曲目は、2週間前NAHA マラソンでゴールした瞬間にワタシのi-podから
流れてきた「レースの途中のランナー」
あの日、5時間51分の間に何度もババッチの声に救われたことが通じたかのような選曲。
そして、途中声を詰まらせるババッチ。
あぁ、ババッチの大事な大事な想いの詰まったこの場所に居られて本当に幸せ。
そこからの数曲は、なんだか記憶があまり無い・・・とにかくとにかくジッとステージ上の
馬場さんを見て声を耳に焼き付けて。

この日のババッチはMCもいつになく流暢にすすみ・・・
ババッチがステージ上で、人生で初めて発した、言いたかったセリフ・・・

会場に向かって「アリーナ~~~~~!!」と呼びかけ、

もうひとつ当然言いたかったのは「スタンド~~~~~!!」

スタンドはAブロックからNブロックまで全てのブロックに呼びかける。
とっても楽しそうで少年のようで、こっちまで嬉しくなっちゃう。

途中、アリーナの中央にプロレスリングみたいな5m四方くらいのステージを用意し、
そこでアコースティック編成で2曲。
事前にFM802のヒロさんの番組で、空を飛んでいくのか、イリュージョンを使うのか・・・
って話してたみたいですが、
「イリュージョンを使うと、お金がかかるんで・・・・歩いていきます(笑)」って、
通路を歩いて中央ステージへ。ババッチらしい。
これは・・・ワタシのとこからは背中しか見えなくなっちゃうけど、それもまたいい。
小さな会場から始まってここまで登りつめたババッチだからこそ、
こんな大きな会場でも後ろのほうのお客さんにもちゃんと気持ちを届けたい、
そんなババッチのうしろ姿すらいとおしくなっちゃう。ちょっと壊れかけのワタシ。


この日、会場に入るとき、手渡しされたのは以前朝日新聞に掲載された、
ババッチの手紙「闘う君に追い風が吹くように」が、
きちんと大きなしっかりした紙に印刷されたもの。
これは朝日新聞さんからのプレゼントだそうです。
この詩を朗読したあと、「いつか君に追い風が」
ずっとずっと、この曲を聴かせたかった友に、届くといいな・・・って思いながら。

そのあと、「センチメンタルシティ・マラソン」「草野球」「働楽」「オセロゲーム」と、
ババッチのなかでのハードナンバーが続き、息切れするババッチ。
そして、今年1年に感謝して「風の中のI LOVE YOU」で本編終わり。
今当たり前のように自分のまわりに居る人たちが突然居なくなってしまうこともあるんだから、そんな自分のまわりに居る人たちに感謝して・・・
この話には激しく共感。
家に帰ったら「今日は馬場さんのライブに行かせてくれてありがとう」
ってダンナに・・・・・・・・・・・・
言えるわけないよ。なんてったって、このライブのことは
ダンナにはナイショなんだから(苦笑)

ババッチは「おまえに言われたくないって思うかもしれないけど・・・」ってひとり突っ込み。
ううん、ババッチの言うことだったら、素直に受け止められる、
それはババッチの人柄のせいだよ。
でも、今回はやっぱり言えない(笑)

この時点で2時間半。しかし、まだ「1万人のピース」はやってません。
アンコールでまず「BOYS ON THE RUN」の広がりの話を。
当時のババッチはレストランやバーで演奏することもあり、
そんなとき厨房のスタッフが「大観衆にピース!!」の歌詞のところで
厨房からピースをしてくれるようになった。
この曲をコブクロがカバーすることになり、何度かコブクロのライブに行き、
この曲が歌われ会場のお客さんが盛り上がってるのを見た。
そのとき、自分の曲でこんなにたくさんのお客さんが喜んでることを見て、
心の中に種が蒔かれたような気がしたって。
それから、イベントライブで、コブクロとkiroroとのジョイントでこの曲を歌う機会があった。
自分がステージでたくさんのお客さんの前でこの曲を歌い、自分の曲だけど、
ようやく関わることができて、心の中の種が芽をだした。
今まで大阪城野音や日比谷野音など会場をだんだん大きくしてきて、そして、
今この場で「大観衆にピース」する喜びを語り・・・

「野音での節目のライブにはコブクロの小渕くんも来てくれて、
黒田くんは来てくれなかったけど(笑)
そして、今日、この日は節目のライブですよね!?」とステージ袖を見る・・・

え~~~~~~~~~!?
コ・コブクロですか???????

会場が一気に歓声に包まれ、ワタシたちも絶叫。
ババッチには悪かったけど(笑)

ずっとコブクロのライブに行ってみたいと思いつつ、チケット取るのが難しいらしく
行くにはファンクラブに入らなきゃムリだろうな~って思ってた、
そんなコブクロにこの場で会えるなんて。
小渕くんが「この曲に出会って、僕達も曲作りが変わった。
今まで閉じていたフタがパカッと開いたようだった。」っていろいろと話してくれて・・・・
黒田くんに「しゃべりすぎ」と注意され(笑)、いよいよ3人で「BOYS ON THE RUN」
「大観衆にピース」で、思いっきりピースして、色とりどりのタオルが広がる光景は圧巻。
こりゃ、スタンドからの眺めもいいもんだと思った。
その眺めは「馬場俊英オフィシャルHPのブログ」に載ってます。
ぜひ見てみてね~。

アンコール2曲目の、またまた定番曲「君の中の少年」では歌の途中に
ステージ両脇からザザザ~~~って人がたくさん出てきたと思ったら
ワライナキ・広沢タダシ・鶴・朝日新聞のスタッフ・FM802のスタッフ・・・etc
馬場さんのまわりで、馬場さんの優しさに触れ、馬場さんを愛してやまない人たちが
応援にかけつけ、会場も一緒に大合唱。

そして、最後の曲の前には、ババッチからスタッフ一人一人の名前を呼んで
感謝の気持ちを伝える。
舞台監督はじめ、照明、楽器担当、美術さん、そんな一人一人の名前を
読み上げるそんなライブは初めて。
そして全曲が終わり、ステージから消えていくババッチが
そんな舞台裏のスタッフと抱き合ってる姿まで見えちゃう、
スタンドのすみっこはちょっと得したような席でした。

この日、ババッチは何回「ありがとう」を言っただろう。
でもでも、その言葉そっくりそのままババッチに伝えたい。
時間なくてアンケート書けなかったけど、ゆっくり書いてちゃんと送ろうって思った。
そんな密度の濃い3時間半で、4800円のライブ。
ババッチ~~、城ホールなんだから、もうちょっと高くしてもいいんだよ~。
でも、小さな会場で3000円台から始まったんだから、
少しでも値段を抑えられるように、スタッフもギリギリの人数でムリして
やってもらってるってブログに書いてたな~。
そんな馬場さんの愛に触れて、スタッフも3人ですること2人でやっちゃうくらい
頑張っちゃうんだろうな。
みんな、みんな「ありがとう」

この日のセットリスト。
いつも通り、退場時にスタッフから渡される、馬場俊英からの手紙とセットリストより。

e0003090_2113988.jpg

1.君はレースの途中のランナー
2.明日へのフリーウエイ
3.陽炎
4.ただ君を待つ
5.ダウン・ザ・リバー
6.風の羽衣
7.ロードショーのあのメロディ
8.君がくれた未来
9.スタートライン~新しい風~
10.いつか君に追い風が
11.センチメンタル・シティ・マラソン
12.草野球
13.働楽~ドウラク~
14.オセロゲーム
15.風の中の「I LOVE YOU」

アンコール
1.BOYS ON THE RUN
2.君の中の少年
3.世界中のアンサー

会場にはコブクロからのお花も。
e0003090_212459.jpg

そして、ご両親?
e0003090_17574167.jpg

お父さん・お母さんもこの会場でステキな息子の晴れ姿見てたのかな。
おめでとう。
by kenmamaM | 2008-12-25 21:11 | 馬場俊英


GANGA ZUMBA@岡山CRAZYMAMA KINGDOM

12月21日(日)

2度目のGANGAのライブは、4度目のママキン。
風味堂で2回、ババッチで1回。
3ピースでも狭そうなステージに10人のメンバー。
しかも打楽器3種にキーボード。
ステージ中央には踊るミヤ。
いやぁ、入れるもんなんだね~。
ココ、音響もイマイチだけど、空調がホント効かないんだろうな。
風味堂のときはドラムの横に扇風機が置いてあった。なんつぅ原始的な(笑)
とにかく、この日も暑かった。ライブも熱かった。
GANGAは岡山でしか見たことないんだけど、
いろんなトコで見てる「走るうみがめさん」によると、
岡山のファンを見るミヤの目はいとおしそうだったって。
そんなこと聞くとなおさらキュンとなってしまう、そんな熱い夜でした。

走るうみがめさんと、3列目センターちょい左。
1曲目の「habatake」から熱いミヤは、とにかくかっこいい。
最初の数曲、サングラスをかけてたのはザンネン。

客席の最前列のバーに足をかけて歌うミヤに、そこらじゅうの女子が食いつく。
もちろんワタシも(笑)
太もものジーンズを触った011.gif
さぁ、トリクン、風味さんの中で自由に動けるのはあなただけ。
ぜひぜひ次にママキンにきたら、このバーに足をかけてベースをかきならして欲しい♪

白いシャツにツイードのベストのミヤ・・・暑くないのかなって思ってたら、
アッという間に汗ビショでした。
そんなミヤに、萌え~053.gif
途中、白い半そでのTシャツに着替えてたのに、
アンコールではまた長袖シャツに着替えたミヤ。
「今、着替えてきたばかりなんですが、もう、こんなになってます」と汗ばんでる。
「衣装選び、間違えたな~」「着替えてもいいですか?」
きゃ~~、ステージ生着替え??って思ってたら、いったん下がってしまいました。
そして、半そでのツアーTシャツで出てきたけど、最後の最後にはそれも脱ぎ捨て、
割れた腹筋を披露。
サスペンダーでとめたジーンズからは、BODY WILDのパンツとわき腹が~~~。
若い子がジーンズずらして、トランクスのぞかせてるのとは訳が違う。
大人の魅力に萌え~011.gif
ちょっとBODY WILDのHPで同じの探そうとしてしまった自分が怖い。
同じのは載ってなかったけどね。
ウエストゴムが白地に黒文字でロゴが入ってて、その下に見える本体生地は黒016.gif

とにかくミヤの熱い想いが伝わり、熱く暑いライブでした。
本編1時間半、アンコール含めて2時間弱・・・のライブは
あっという間に終わってしまいました007.gif
ライブレポのようなものは書けず、ただのミヤ観察日記でした。
そうそうそれから、GANGAの女子二人(クラウディアとバイオリンの玲子さん)は、
美貌と才能と兼ね備え、天は人にニ物を与えてしまったのね。
ホント、お二人ともステキでした。
ミヤ~、また岡山に来てね。
by kenmamaM | 2008-12-24 07:37 | LIVE♪


「'08沖縄旅行記Vol.3本島3泊4日~いよいよ最終日~」

12月9日(火)

悲しき、旅の最終日。
久高島から安座真港に渡り、路線バスで約1時間で那覇へ。
また沖縄在住のひろみゅちゃんと合流し、まずは市場でお買い物。
写真ないけど、今回は三枚肉の塊を買ってきました。
何kgだったのかな~、たて×横が20cm四方くらいの塊で1700円。
絶対コッチで買うよりも安い!!
皮付き・・・ってのがミソ。
おうちに帰ってこれで、らふてぃたっぷり作りました。

島らっきょは逆に皮むきのもの。ちょっと割高だけど、これ剥くのけっこう大変だから。
あとは、そば用の天ぷら買って、海ぶどう買うときは・・・
「あっちにあった4つで1000円の買おうかな~」って言いながら歩いてると
お店の人に「3つで500円。どっちが安いか~?」って。
ホンマじゃ、コッチのほうが安かった(笑)
あとはスーパーで沖縄そばの麺とゆし豆腐を買って、お買い物は終了~。
ぺり&ぽにょ夫妻に教えてもらった、そばはこの袋のまま冷凍すればいいという
情報をもとにたくさん買ってきちゃいました。
うんうん、このまま冷凍して、使うときは凍ったまま湯の中にぶちこんだら全然OKでした。
e0003090_2116102.jpg


それから念願だった「海洋食堂」へゆし豆腐そばを食べに。
e0003090_2119358.jpg

これこれ、この生卵プルル~ンなやつ。
e0003090_21195956.jpg

食べてみたら、こんなもんか~ってカンジだったけど(笑)
でも、ここはどのメニューもボリューム満点で、地元の人ご用達の食堂。
ほかのメニューも食べて見たくなりました~。

冬の夕方発便はちょうど夕日タイム。
e0003090_21513813.jpg

e0003090_2152472.jpg

e0003090_2152306.jpg

ちなみに、これオウチに帰って作ったらふてぃと沖縄そば。
e0003090_21525176.jpg

らふてぃ作った時の茹でこぼした豚肉の端切れとゆで汁で作った
クーブイリチー。
e0003090_21533526.jpg

ゆし豆腐。
e0003090_21535472.jpg

島らっきょの天ぷら。
e0003090_2154942.jpg

課題発見。そばとゆし豆腐の映える、やちむんの器、買わなくちゃ。
by kenmamaM | 2008-12-22 22:08 | 沖縄旅行記'08.12月NAHAマラソン


「'08沖縄旅行記Vol.3本島3泊4日~久高島Vol.2~」

久高島で食べたもの。
港近くの「とくじん」で、みんなで食べたランチ。
e0003090_1165526.jpg

ワタシは野菜そば、700円。
e0003090_117137.jpg

夜は超奮発、刺身定食1500円。
ごはんと味噌汁(もずく入り)つき。
e0003090_1173160.jpg

e0003090_1174529.jpg

e0003090_118358.jpg


泊まったところ。小やど・さわ。
e0003090_1182345.jpg

e0003090_1184015.jpg

e0003090_1185669.jpg

素泊まりで3000円。すぐお隣が商店でビールとか売ってて便利。
ある掲示板のクチコミ情報で、家の中の生活音が気になるとの書き込みがあった。
民宿とかゲストハウス、泊まりなれてるし、全然気にならんわ~って思ってた、
そんなワタシでも気になった。
部屋のつくりのせいなんだろうな~。
一戸の家に、客室(4畳半)は2部屋あって、庭から出入りするようになってて、
玄関から出入りするご家族が生活する空間とは壁一枚で仕切られてるみたいで、
もうすぐそこに居るみたいに足音から物音、声までまる聞こえ。
まぁ、我が家みたいに、怒号・罵声が響きあうような家庭でなく、
穏やか~なご家族だったのでよかったわ。
もう一部屋の宿泊者の男性は関西から来てる方で那覇マラソン完走者。
この方は、このスピリチュアルな島に呼ばれるべくして来てる方みたいで、
もう何度か沖縄には来てるけど、いつも久高島にばかり来てるって。
今回も那覇マラソンを走り終わったその日のうちに久高島まで来たって。すげぇ。
晩ご飯、とくじんさんで合い席させてもらって、いろいろ話してて、
とりあえず沖縄の音楽の話・・・と思ってBEGINの話をしてみたら、
前にBEGINのライブにも行ったことがあるって。
しかも、まだワタシが出会う前の、島唄じゃなくブルースとかばっか歌ってた頃の
BEGINのライブだって♪
下地勇さんや新良幸人さんも琉フェスで聴いたことあるとか。
こりゃあ話が合うわと思って、ちょっと遠慮がちに(笑)
「奄美大島の中孝介さんって知ってる?」って聞いてみると、
彼女さんが孝介くんのこと大好きなそう♪
久高島のこともいろいろと教えてもらいました。
Sさ~ん。mixiにご招待したんだけど、まだかな~??

今回の宿、とてもきれいで、でも生活音以上にちょっとワタシ的に
ザンネンだったのは、民宿というよりも素泊まり宿だから、
宿の方との接触とか、お話する機会がほとんど無かったこと。
地元の人に久高島のこともっといろいろ聞きたかったのにな~。
今度くるときは民宿に泊まろう。
ココはココで、あまり干渉されたくないとか、きれいなトコがいいっていう人には
オススメ宿ですよ。

翌日。旅の最終日の朝。
天気予報では曇りマークすら入らない「雨」でしたが、
雲の合間から見える青い空が、静かな入り江の水面に映りこみ、とってもきれい~。
e0003090_1214924.jpg

e0003090_122225.jpg

フェリーに乗って安座真港に。
行きの高速船は酔っちゃったけど、フェリーだったら大丈夫♪
安座真港についてちょっと売店でお土産買ったりして、ふと時間を見たら
那覇行きのバスの時間が迫ってるのでダッシュでバス停に行くも、
目の前をバスが通過・・・
沖縄の路線バスは時間通りに来ないって噂は~~~なんだったんだ~~!!
それによく考えたらバスに乗るのに、万札しかなかったな~と思って
もう一度港の売店に戻って、走るうみがめさんも買ってた久高島の本を買う。

売店のおばさん、不思議そうに「これから行くの?」
「ううん・・・帰ってきたとこなんだけど・・・・・・・・・」って話をしてたら、
よっぽど哀れだったのかしら。
おにぎりを一つくれました。「久高島の美味しいものがたくさん詰まってるよ」って。
早速食べたおにぎりは本当に美味しさも優しさもギュッて詰まってて、心に染みちゃいました。
e0003090_1252325.jpg

e0003090_1265583.jpg

きっと、また来る。
by kenmamaM | 2008-12-21 01:15 | 沖縄旅行記'08.12月NAHAマラソン


「誰も守ってくれない」試写会・佐藤浩市がキタ~~!!

12月18日(木)

沖縄旅行記は途中だし、2日前にも違う映画の試写会にも行ったんだけど。

今日はTOHOシネマズ岡南に「誰も守ってくれない」の試写会に行ってきました。

昼間から地元テレビの情報番組に、たくさん出てたんですね。


主演の佐藤浩市さんと君塚良一監督!!

ほらほらっ。会場に貼ってあったポスター。

↓↓↓サインがあるでしょ。

e0003090_22224928.jpg


いやぁ、招待状に「特別ゲストあり」って書いてあったんだけど、

正直、監督だけくらいかな~って思ってたけど。

まさか、まさか、こんな田舎の試写会に、佐藤浩市さんがきてくれるなんて。

映画の中では、ちょっとくたびれた中年刑事を演じてましたが

舞台挨拶に出てきた佐藤浩市さんは、ダンディ~053.gif

ちょっと~、惚れてしまいそうなんですが~(影響されやすいワタシ)。

映画の内容は・・・きっと、今、いろんな変な事件も多くて、

こういう問題は実際に起きてるんだろうな~って、考えさせられる映画でした。

いや、それよりも、今は佐藤浩市さんに会えた喜びが大きいです003.gif
by kenmamaM | 2008-12-18 22:22 | 映画


「'08沖縄旅行記Vol.3本島3泊4日~久高島~」

12月8日(月)

マラソン翌日は安座真港から高速船に乗って久高島へ。
一緒に行った走るうみがめさんと、ひろみちゃんは日帰り、ワタシは一人で一泊です。
ちなみに、この高速船、たった15分だと思ったから酔い止めも飲まず
無防備に乗りましたがけっこう揺れました(涙)
帰りはフェリーにするぞと心に誓いました。
e0003090_8274630.jpg

この島は、琉球王国を創った神様アマミキヨが
初めて降り立った場所といわれている「神の島」。
だから島の土地は全て個人の所有ではなく島のもの。
金目当ての島外資本の業者がリゾート施設を建てたりすることもできないから、
だからこそ自然がありのままの姿で残ってる。
そして、島の自然は、たとえ葉っぱ1枚、貝殻ひとつも持ち帰ることが許されないんです。
そして、決して立ち入ってはいけない神聖な場所もたくさんあります。
ワタシたちは自転車を借りて島内をまわったけど、
島の人にガイドをお願いすることもできるみたいです。
そのほうが島のこと、より詳しく知ることができそうです。(2時間~・¥5500~)

まず、港から集落に一歩ふみこんで最初に見た景色。
e0003090_8283912.jpg

素朴で懐かしいような島の景色。
この島は↑さっきも書いたように、神の島と言われ、スピリチュアルな力をもつ人も多く、
またそういう人がこの島を訪ねると何か感じることがあるそうです。
ワタシにはそういう力はいっさいありませんが、
最初に見たこの景色だけは何だか、惹きつけられるものがありました。

そして、自転車でまわって最初に見た、島の西側の海。
きれい~~~!!さすが離島!!さすが久高島!!
e0003090_8292945.jpg

e0003090_8294823.jpg

島の郵便局。数年前に島の人の要望でやっとできた簡易郵便局。
ココ、宿泊もできるそうです。
ただ、そのためには、本島に住んでる郵便局の職員さんがそのために
1泊滞在しなくてはいけないみたいです。
e0003090_830125.jpg

気まぐれカフェと書いてありましたが~。
e0003090_8303414.jpg

島の中心部に建設中の大きな建物は小・中学校。
立派な体育館もできるんだろうな。
e0003090_831068.jpg

赤瓦に、シーサー。誰か偉い人のおうちかも。
e0003090_8311632.jpg

島の中を通る道は木々に囲まれ直接海に出ることはできず、
ところどころ道が開けてるところを見つけては海に出てみました。
e0003090_840433.jpg

e0003090_8314761.jpg

光の加減もあるんでしょうが、実は、島の西側の海がきれいだな~って思ってました。
午後だったのと曇ってたのもあって、東は暗かったんです。
でも、あとで聞くとアマミキヨが降り立ったのは東側の海で、
朝日が昇る東側の海はとても神聖な場所とされているようです。
つくづく、そういうスピリチュアルな部分に縁遠いんだゎ、ワタシ。
西側の海。
e0003090_8323149.jpg

島の最北端の海。
e0003090_842382.jpg

夕方、走るうみがめさんとひろみちゃんを港から見送る。
e0003090_8331947.jpg

そして、この日は雲ってたので、夕日は諦めつつも、西側の海に行ってみる。
e0003090_8334137.jpg

だんだんと焼けてきて、でも雲に覆われて、
けど海に落ちる瞬間に見事な太陽が顔を出してくれました。
あらっ、久高島の神様に嫌われなかったんだなってちょっと嬉しくなった瞬間。
e0003090_834771.jpg

by kenmamaM | 2008-12-18 08:34 | 沖縄旅行記'08.12月NAHAマラソン

    

いちばん大事なkenのこと、そしてママの大好きなコト・ 大事にしたいコト ちなみにkenは17歳になりました。
by kenmamaM
カテゴリ
全体
ken
おでかけ
ひとりごと
ママのお仕事
写真
映画
BEGIN
風味堂
中 孝介
馬場俊英
かりゆし58
奄美大島’16.10月
森山直太朗
FUNKY MONKEY BABYS
沖縄音楽
LIVE♪
いいはなシーサー
音楽
沖縄
おいしいもの
お取り寄せ・テイクアウト
ママのてづくり
マンゴー
めざせフルマラソン
花粉症
家庭菜園
直島&瀬戸内国際芸術祭
夕日
沖縄旅行記'05.6月本島
沖縄旅行記'05.8月本島・座間味
沖縄旅行記'05.9月本島・渡嘉敷
沖縄旅行記'06.6月宮古・八重山
沖縄旅行記'06.12月本島
沖縄旅行記'07.1月本島
沖縄旅行記'07.6月本島
沖縄旅行記'07.8月本島・座間味
沖縄旅行記'07.12月NAHAマラソン
沖縄旅行記’08.6月本島
沖縄旅行記'08.8月久米島
沖縄旅行記'08.12月NAHAマラソン
沖縄旅行記'09.8月阿嘉・座間味
沖縄旅行記'09.12月NAHAマラソン
沖縄旅行記’10.8月宮古島
沖縄旅行記'10.12月NAHAマラソン
沖縄旅行記'11.8月西表・鳩間島
沖縄旅行記'11年10月本島弾丸
沖縄旅行記'11.12月NAHAマラソン
沖縄旅行記'12.12月那覇&粟国島
沖縄旅行記'13.2月本島キャンプ
沖縄旅行記'13.7月伊江・古宇利
北海道旅行記'12.8月
東京旅行記’13.4月
沖縄旅行記’13.12月本島
沖縄旅行記'14.12月NAHAマラソン
沖縄旅行記’15.8月宮古島・本島
沖縄旅行記'15.12月NAHAマラソン
MEC食
2017年8月石垣島&竹富島
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
検索
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ビギン20周年記念 まだ..
from たまりんの気ままなPC日記
アブラとサトウのカタマリ。
from こまこ☆いったりきたり
魚づくし
from Lush Life
のりピーこと酒井法子 バ..
from のりピーこと酒井法子 バキバ..
GOEMON
from kurashikikomac..
宮古・伊良部旅行 2.伊..
from こまこ☆いったりきたり
洋食工房 パパの台所
from kurashikikomac..
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧