いちばん大事なタカラモノ


FUNKY MONKEY BABYSおまえたちとの道ファイナル@東京ドーム

6月1日(土)

FUNKY MONKEY BABYSおまえたちとの道ファイナル@東京ドームに行ってきました。
2DAYSの1日目だけの参戦です。
ファンモン大好きで毎日口ずさんでいるkenに言えずに、日にちはどんどん迫り、、、
1週間前のMステ最後の出演を一緒に見てからは更に毎日ファンモンのことを話すken。
もうこれ以上黙って直前に言うっていうのはkenに失礼だと思い、土下座して
「お母さん、kenに謝らんといけんことがある」と告白。
「なに?なに?どしたん?」と笑っていたken。
事情を話すと「お母さんだけ?」ってびっくりしてましたが、「仕方ねえな」って意外にあっさり。
なんだか大人になったというか、私の気持ちも汲んでくれて優しい子に育ってくれてるなって感動。
「東京ドームでプレミアムカード」買ってきて、ってお願いされました。
春に東京ドームに野球を見に行ったときに売店で買ったプロ野球選手のカードのことです。
普通に売ってるのよりちょっとお高めのカードパックです。
お安い御用じゃ!!

というわけで!!
晴れて行ってきました。
朝一の飛行機に乗ったので、まだ寝てるkenを起こしつつ出発。
空港には、明らかにBABYSなTシャツ姿の人がチラホラ。
岡山からの同じ時間の飛行機にこれだけ居るって、この日は全国各地からたくさんの人が東京ドームに向かってたんだろうなぁ。
東京に着いて、東京のお友達と合流。
ライブのチケットと、財布、スマホ。それから事前にネットで買っていた東京ドームライブのタオルとTシャツ。
これだけは忘れないようにと何回も確認。
その代わりにsuicaを忘れた。
無しで乗り越えようかとも思ったけど、やっぱり不便なのでpasmo購入。
残高が200円くらいあったからデポジット分500円、払い戻しせずに帰ってきたけど岡山じゃデポジットの払い戻しできんですか?

ライブは17時開演で、16時頃に到着。
グッズを買う人の長蛇の列。
グッズは事前にネットで買ってたので並ばなくてすんだけど、ネットで買えない会場限定のものもあったりしたからみんな並んでたんだろうなー。
「今から並んでも、開演に間に合いません!!」ってスタッフの人が言ってました。
ただ!!ファンモンライブに必須の腕に付けるサイリウムのサルピカちゃん。
これはネットで買えなかったので、絶対買わないといけない。
普段のライブでは会場内で売り子さんが売ってたりするんだけど、今回は会場内では売らずに、ドーム内のコンコース売店で販売するということなのでとりあえず入場。
っが、、、コンコース売店も長蛇の列なので諦める。
しかも野球の時に開いてた売店が閉まってるのでkenに頼まれてたプレミアムカードが買えない(涙)
なんとか小さい売店がひとつ開いていたのでそこでカードを探したけどkenに頼まれていたのは売ってなくて普通のを買った。
でも、これ300円で20枚も入っていてかなりお得。
サイン入りのレアカードも入っていたとkenは大喜びでした。

ドームへの入場の時、スタッフが「おかえりなさい」と声をかけてくれる。
これはファンモンライブではどこの会場でもその地域のイベンターさんがやってくれてるんだけど・・・
東京のスタッフ、元気なさすぎ(笑)
岡山のライブはすごく良かった。
初めて行ったライブは「歌って笑ってもりあがりーな」ってツアータイトルだったってこともあって・・・
とにかくスタッフが元気に「おかえりなーい!!笑顔も忘れずにご入場くださーーい!!」「3・2・1~ハイ、笑顔ーー!!おーー、いいですねぇ、その笑顔!!」とか盛り上げてくれる。
その次の岡山ライブでは、ファンモンの歌を流して、スタッフがハンドマイクで歌ったり、そしてやっぱり「笑顔でおかえりなさーい!!」と、とにかく元気がよかったので、最後のライブがこれってちょっと淋しいなぁ。

そして着席。
猿学(FC)最速先行でようやく取れたチケットはスタンド1階1塁側30列41番。
ほぼバックネット真裏。
野球を見るには最高の席なんだろうけ、ステージは外野バックスクリーンを中心にできるので、ステージから一番遠いってこと。
でも今日はこの場所に居られるだけど幸せ。
開演までの間にもう一度、サルピカちゃんの列の様子を見に行くと、、なんと売店は撤収されていてサルピカちゃん完売だって。
もうちょっとたくさん用意してほしかったという思いと、最後のライブだから無駄になるかもしれないから仕方ないよねって思いも。。。
開演までの時間は、いきものがかり(加藤さんが水野さんと仲良し)とかサザン(加藤さんは桑田さんが好き)とか、メンバーゆかりの曲が流れてる。

17時開演。
まずはマネージャーさんと舞台監督さんの指導でファンモンエクササイズ。
そして。
モンパチの「小さな恋のうた」がかかり全員で合唱。
kenはファンモンライブがきっかけでモンパチのことも好きになった。

そしていよいよ、オープニング。
スクリーンに映し出される映像は、、、田野倉さんの表札がかかったケミちゃんのおうち。
部屋の中でケミちゃんが寝てる。
目が覚めると時計は4時45分。
部屋にある日めくりカレンダーは6月1日。
ライブの開演15分前に目が覚めたということ。
慌てて起きたケミちゃんは、ネグリジェにナイトキャップ姿のまま走り出す。
途中ラーメン宮城やら八王子の名所に寄ったり。
東京ドームと間違えて八王子市民球場に行ったり。
京王のファンモン仕様のバスに乗ったり。
横断歩道でおばあちゃんの荷物を持ってあげたり。
最後は京王電鉄に乗って、後楽園駅に到着。
駅から走って走って、ドームの入り口で警備員に止められながら入場。
通路を走って走って、、、、
ここからは映像ではなくケミちゃん本人がベンチ辺りから登場。
さらに場内を走って走って、ステージに到着。
そして、加藤さんとモンちゃんも登場。
いやぁ、、ステージ上の3人が小さすぎて悲し過ぎる。
ステージが暗かったらどこに居るのかも分からないくらい。
でも、加藤さんは「みんなのこと見てるからな!!そこの看板の○○○○の、○の文字の下に居るやつ!!お前だよ!!見えてるぞー!!」って。
まぁ、やっぱりコッチからはよく見えないので(笑)スクリーンばっかり見てたけど、会場が大きいと音がずれるのでスクリーンの口の動きと聴こえてくる音がずれていて悲しすぎる。
いやいや、今日はこの場所に居れただけで幸せなんだよと言い聞かせる。

途中で「京セラドームとか横浜スタジアムに来てくれた人ー?」と加藤さんが聞く。
「あの時はサブステージっていうのがあったけど、今回は一人でも多くのBABYSに座ってもらうために作れませんでした。その代わりに、車に乗って回ります。アイドルみたいで嫌だって言っただけどね」と言って、ディズニーのパレードの荷台のような車にモンちゃんと二台に分かれて乗る。
「あれ?ケミカルは?ケミカルーーー。まぁ、いいや。」と言って二台で出発。
レフト側から三塁側を通ってホーム辺りへ。
そして、なんとケミちゃんはライト側から気球に乗って登場!!
気球にはケミちゃんの書いた3人のイラスト入り。
すげぇ!!

その間、三人はサインボールを投げながら。
遠いところにも届くようにバズーカも使いながら。
取る気満々で待ってたけど残念ながらワタシたちのところには全然飛んで来なかった。

そして車がホーム辺りに止まって二台をくっつけたら・・・・なんとサブステージができた!!
ケミちゃんの気球も無事にそこに着地して。
30列目だけど真正面だし肉眼でもよく見えた。
サブステージで「告白」から「Lovin Life」まで4曲も。

加藤さんの話したこと。。。
実は、翌日の2日のラストライブの映像が、めざましテレビやZIPで流れて、なんか自分が生で聞いた1日目の言葉と、そのテレビで見た2日目の言葉が正直ゴチャゴチャになってるんだけど。
「今日こうやってドームでライブができるのはここに居るBABYSたちのおかげだ。
俺が前に住んでた家の前の竹林の中で、モンちゃんに「一緒にやろう」って話をしてFUNKY MONKEY BABYSを結成して、そしたらしばらくしてモンちゃんがケミカルを連れてきて、「なんだこいつ」って思ったけどモンちゃんが「ケミカルは絶対必要だ」って言うけど、最初は俺には分かんなかった(笑)」
でもライブをやってるうちにケミカルが必要だってことが分かった」って。
モンちゃんは「当時、かっこいいDJなんていくらでも居たんだよ」って。
また加藤さんが「デビューしてからも辛いこともたくさんあったけど、支えてくれたのはBABYSたちだったから。BABYSのために作った歌を聴いてください」と「ありがとう」を。

アンコールでは「HERO」の時に、また車で一周してくれた。
モンちゃんはけっこうペットボトルとか投げてあげてたな。
最後のMCでモンちゃんは「これからも音楽は続けていきたい。もし曲を作ってほしいとかあったらツイッターで連絡ください」って。
ケミちゃんも今までの「ありがとう」を伝えてくれて。
「FUNKY MONKEY BABYSの曲はこれからもずっと残りますから聴いていてください」と。
加藤さんは?加藤さんはこれからどうするんだろう?
最後に加藤さんが「今日が最後の人?」って聞いてくれて、私も含めてたくさんの人が手をあげたら、「そうか」と。。。
ちょっと言葉に詰まり、、、
「言葉ではうまく言えないので、前のツアーの合言葉で締めさせてもらってもいいですか?」と。
「WE ARE--」と言ったら、皆さんが「フニャフニャフニャ (FUNKY MONKEY BABYS)--」と言ってください。
と、声出しの練習もして。
その頃からモンちゃんの様子がちょっとおかしかったんだけど(笑)
そして、練習とおり「WE ARE--」「FUNKY MONKEY BABYS!!!!」
で、メンバー3人が手をつないで「ありがとうございました」
ここで本来ならエンドロールの音楽がかかるはずだったのに、かからなくて・・・そしたらスクリーンにアップで映ったモンちゃんがティッシュを鼻に詰めてる!!
加藤さんびっくりして「えっ?鼻血?」
モンちゃん「もう止まった」
加藤さん「いつ出たの?」
モンちゃん「最後」
加藤さん「最後って。WE ARE FUNKY MONKEY BABYSーーーでドバーってなったの?」と鼻血ブーの仕草。
モンちゃん「そう。」
加藤さん「なんで最後の最後にーー。それでエンドロールかからなかったの?モンちゃん、これ明日Yahoo!ニュースになるよ。」って、本当に翌日なってた(笑)
そして中途半端なタイミングでエンドロールの音楽が鳴り始める。
加藤さん「ちょっと、ストップ、ストップ!!音楽とめて!!」
音楽が止まったら「こんなんじゃ終われないでしょ。もう1曲やろう。何かやろう。スタッフーーーー。」
で、「LIFE IS A PARTY」をもう一度。

そして最後の最後にもう一度「WE ARE--」「FUNKY MONKEY BABYS!!!!」で締めて、三人で手をつないで「ありがとうございましたーー」からの、エンドロール「ありがとう」でした。

悲しくてたまらないはずの私にとってのラストライブ。
モンちゃんのまさかのハプニングでめちゃ笑顔で終われました。
普段、飄々としてるモンちゃんもこの場面、アドレナリン大放出してたのかなー。
終わってみたら4時間のライブ、あっという間でした。

この、かっこいいわけでもない三人組。
楽器を演奏するわけでもない三人組。
歌が特別うまいわけでもない三人組。
だけど、だけど、まっすぐな歌詞でまっすぐにBABYSに向き合って、背中を押してくれる三人組。
なんでもっと早くこの三人組のよさに気付いていなかったんだろう。
でも、でも、ちゃんと活動してるときに、この三人組のよさに気付けてよかった。
たった6回だったけどライブに行けれてよかった。

「大切」の歌詞のなかにある一部分。
『時々あなたがもしこの世に生まれてなかったら なんてつまらない世界なんだろうと恐くなる
 そうなにげない日々に幸せを与えてくれてありがとう あなたと過ごす変わらないこの時がかけがえのないもの』

私もファンモンに出会えてなかったら、この世はもっとつまらないものだったかもしれない。
ありがとう!!
ケミカル!!モンちゃん!!そしていちばん大好きなファンキー加藤さん!!
いつかまたどこかで会えますように。

「ありがとう」

写真は加藤さんのブログより拝借。
e0003090_1694387.jpg
e0003090_1695585.jpg


続きはセトリ。

1.WE ARE FUNKY MONKEY BABYS
2.アワービート
3.ナツミ
4.希望の唄
5.恋の片道切符
6.もう君がいない
7.空
8.告白
9.大丈夫だよ
10.桜
11.Lovin Life
12.LIFE IS A PARTY
13.ガムシャラBoy
14.メロディーライン
16.あとひとつ
17.ありがとう
18.サヨナラじゃない
19.ALWAYS
20.ちっぽけな勇気
21.悲しみなんて笑いとばせ

EN1.太陽おどり
EN2.HERO
EN3.そのまんま東へ
EN4.西日と影法師

EN5.LIFE IS A PARTY
[PR]
by kenmamaM | 2013-06-04 16:10 | FUNKY MONKEY BABYS

<< 中学最初のテスト      限られた時の中で<ファン... >>

いちばん大事なkenのこと、そしてママの大好きなコト・ 大事にしたいコト ちなみにkenは17歳になりました。
by kenmamaM
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
ken
おでかけ
ひとりごと
ママのお仕事
写真
映画
BEGIN
風味堂
中 孝介
馬場俊英
かりゆし58
奄美大島’16.10月
森山直太朗
FUNKY MONKEY BABYS
沖縄音楽
LIVE♪
いいはなシーサー
音楽
沖縄
おいしいもの
お取り寄せ・テイクアウト
ママのてづくり
マンゴー
めざせフルマラソン
花粉症
家庭菜園
直島&瀬戸内国際芸術祭
夕日
沖縄旅行記'05.6月本島
沖縄旅行記'05.8月本島・座間味
沖縄旅行記'05.9月本島・渡嘉敷
沖縄旅行記'06.6月宮古・八重山
沖縄旅行記'06.12月本島
沖縄旅行記'07.1月本島
沖縄旅行記'07.6月本島
沖縄旅行記'07.8月本島・座間味
沖縄旅行記'07.12月NAHAマラソン
沖縄旅行記’08.6月本島
沖縄旅行記'08.8月久米島
沖縄旅行記'08.12月NAHAマラソン
沖縄旅行記'09.8月阿嘉・座間味
沖縄旅行記'09.12月NAHAマラソン
沖縄旅行記’10.8月宮古島
沖縄旅行記'10.12月NAHAマラソン
沖縄旅行記'11.8月西表・鳩間島
沖縄旅行記'11年10月本島弾丸
沖縄旅行記'11.12月NAHAマラソン
沖縄旅行記'12.12月那覇&粟国島
沖縄旅行記'13.2月本島キャンプ
沖縄旅行記'13.7月伊江・古宇利
北海道旅行記'12.8月
東京旅行記’13.4月
沖縄旅行記’13.12月本島
沖縄旅行記'14.12月NAHAマラソン
沖縄旅行記’15.8月宮古島・本島
沖縄旅行記'15.12月NAHAマラソン
MEC食
2017年8月石垣島&竹富島
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
検索
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ビギン20周年記念 まだ..
from たまりんの気ままなPC日記
アブラとサトウのカタマリ。
from こまこ☆いったりきたり
魚づくし
from Lush Life
のりピーこと酒井法子 バ..
from のりピーこと酒井法子 バキバ..
GOEMON
from kurashikikomac..
宮古・伊良部旅行 2.伊..
from こまこ☆いったりきたり
洋食工房 パパの台所
from kurashikikomac..
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧