いちばん大事なタカラモノ


カテゴリ:沖縄旅行記’10.8月宮古島( 15 )



沖縄旅行記'10.8月伊良部島・宮古島~最終日~

8月28日(土)

旅の最終日。
朝ごはんはやっぱり豪勢。
e0003090_2345819.jpg

レンタカーをを返却して宮古空港へ。
宮古空港で最後に食べたのは、べにいもソフト。
e0003090_2363560.jpg

出発と那覇への到着が少し遅れてしまいましたが・・・・
この日、沖縄のご主人の実家から昼の便で大阪へ帰るお友達と、
那覇空港で会えたらいいねと約束してたのに~><
着いたらすぐに走るつもりでいたのに、なんと飛行機から降りてバスでターミナルへ移動しないといけない便だった。
友達の飛行機に間に合わない~~~って焦ってたら、
まぁ意外にバスのほうが到着ロビーのすぐ近くまでつけてくれるから
ターミナルの中を走り回ることなく出れたかも。
もう居ないかな~と思いながら走って到着ロビーを出たら、まだ待っててくれました。
いつ以来?広島以来?
お互いに元気な顔を見れてよかった。
それから彼女は颯爽と自分の飛行機へと向かって行きました。
ありがとうね。

さてさて。ワタシたちは、帰りの飛行機まで4時間ほどあったので、まず空港内のA&Wでランチ。
やっぱり美味しい、高いけど美味しい。
e0003090_2353560.jpg

e0003090_2355081.jpg

それからゆいレールで2駅の小録駅へ。
国際通り辺りにも行こうかと思ったけど、暑かったのでやめた。
kenもだるそうだったし、ワタシも、3日間の旅だったら時間がもったいなくて精力的に動くのに
5日間もあると、けっこうダラダラしてしまった><

小録ジャスコで買い物をして、サービスカウンターに持って行き発送してもらう。
5kg以上10kg以下で送料890円でした。
空港に戻って、、、、今ついたばかりでレンタカーのバスに乗るのを待っている人たちの
列を見てると、うらやましくて泣きそうになる。
e0003090_237437.jpg

空港2階のROYALで最後のスムージー。
ワタシはもちろんマンゴー、岡山っ子のkenは桃~。
e0003090_2373866.jpg

e0003090_23103425.jpg

でも、やっぱりおなかもすいたねってことで、1階に降りて空港食堂で500円のそば。
e0003090_23105957.jpg

e0003090_23111919.jpg

もうおなかはパンパンだし、飛行機の座席は窓際じゃないし、
沖縄に空からバイバイできなくて、爆睡で岡山に帰ってきました。

旅の途中でカメラが壊れたのは散々だったけど、それ以外は問題もなく
2人ともなんとか体調も持ち直し楽しく過ごすことができました。
橋が架かる前に、どうしても伊良部にもう一度行きたいと思っていた願いが叶いましたが。
工事のほうはまだもう数年かかりそうなので、また『それまでにもう一度』になりそうで怖いです(笑)
この旅で一番の写真は・・・・ワタシが撮ったものではなく、
やっぱり「bigbuildさん」の撮ってくれた写真で、kenの希望で引き伸ばして額に入れて飾り
伊良部の思い出に浸っています。
e0003090_23171364.jpg


次の沖縄は12月のナハマラソン。
あぁぁぁ、涼しくなってきたし、そろそろ走らないと~。
[PR]
by kenmamaM | 2010-09-14 23:19 | 沖縄旅行記’10.8月宮古島 | Comments(12)


沖縄旅行記'10.8月伊良部島・宮古島~新城海岸とか池間の夜とか。~

8月27日(金)

東平安名崎から、次に目指したのはユートピアファーム。
コレです、マンゴーソフト!!
e0003090_894440.jpg

お店に入ったらまず、その場で手焼きしてるワッフルコーンのめちゃいい香り!!
kenは何故か「ストロベリー」と。
e0003090_8101722.jpg

まぁちょっともらったら美味しかったし、宮古だからマンゴー食べなきゃいけないってのは
大人だけの呪縛だから。
こちらはマンゴー農園とブーゲンビレア園の見学もできるけど、
kenがとにかく「早く海に行こう」とうるさい。
ごはんも、「コンビニで買って行けばいい」と!!
小さい頃はkenとの2人旅は、母の言いなりになってくれて、へたにダンナや友達とか
大人と行くよりもワタシは過ごしやすく快適だったのにな~。

という訳で、コンビニでおにぎり。
この日コンビに1軒も見つけれなかったのでユートピアファームで最寄のコンビにを聞いて、
ようやくコンビニにたどり着けました。
おにぎり、あたためますか?
e0003090_811241.jpg

e0003090_8112733.jpg


宮古のコンビニにはこんなふうに、マグロの刺身が並んでる、525円!!
e0003090_8122790.jpg


そして、めざすは新城海岸。
吉野海岸とすぐ近くの幹線道路沿い。
前のときに吉野に行ったので今回は新城に。
吉野は道路から入る時点で駐車場の客引き争いが始まってて、ちょっと引いてしまったのも事実。
新城は駐車場無料のようだったけど、入りきらなかった車は坂道に路駐。
車の中で用意をしながら・・・ラッシュガードを忘れたことに気付くワタシ><
午後1時の沖縄の日差しにさらされたら、大変なことになるのは明らか。
kenのは忘れずに持ってきてたのに・・・
「貸して」って行ってみたけど、「ダメ」って。
まぁ、kenがこれ以上真っ黒になっても大変。
kenが来てたTシャツがドライ素材のサラサラだったから、
「これ着てもいい?」って聞いても「ダメ。だって、オレ何着て帰るん?」
「車で宿に帰るだけじゃから、上は裸でもええが」って言っても「ダメ」。
困ったな~って思ってたら、ビーチグッズのレンタルのところにラッシュガードもあった!!
300円だった。助かった~~!!
kenのフィンも持ってきてなかったので一緒にレンタル。
ココは、レンタル兼飲食の売店が2店で競合。
でもどちらもレンタルか食事をすると、海の家みたいな日陰にならんだテーブルを
使わせてもらえるので、パラソルを借りる必要もなく便利。

デジイチは車の中においてきたので、ココでは携帯パシャ。
e0003090_8133766.jpg

写真撮影の絶景スポットらしい(笑)
e0003090_8135416.jpg

でもこの絶景スポット、裏から撮ったほうが絶景~!!
e0003090_8141619.jpg


海の中は、そこそこサンゴもあって、そこに魚が戯れてて、まぁこんなもんでしょってカンジ。
って、感覚が贅沢になってきちゃってます。
干潮時間帯だったので、kenのこともほっておいても大丈夫だったのでよかった。
そのかわり、干潮のときはサンゴにフィンがあたると傷をつけてしまうので気をつけて。
岡山の海だとそんなに満潮・干潮関係なく泳げるけど、
同じ海でも満潮・干潮でサンゴの見え方が全然違うこと。
それからサンゴを守るためには絶対に触ったり、
ましてサンゴの上に立ったりしたらいけないこと、餌付けはしないこと、
小さい時からそれだけは何回も教えてきた。
沖縄で遊んでばっかりだけど、ちゃんと大事なことも教えていきたい。

夕方まで遊んで、また宿に帰って宿の前でシュノーケル。
せっかく池間に泊まったのに、池間の枝サンゴ群生ビーチにいけなかったのがザンネン。
やっぱり宿のまん前って楽チンなんで。

それからまたまた夕日タイム。
また雲の中に落ちちゃったけど、黄金に輝く空が次第に赤く燃えて。
e0003090_8152523.jpg

e0003090_8154197.jpg

夕日と反対側の空の雲までもピンクに染める。
そんななかで写真を撮る人、ゆんたくする地元のおじぃ、おばぁ。
e0003090_816438.jpg

ゆるゆるとした島時間が過ぎていく。
やっぱり、市街地じゃなくて島に泊まって正解。
ちょっと遠くて大変だったけど。

夕食はまた2人手で1.5人前のおまかせコース。
島豆腐とぜんまいのサラダ。
豆腐だけは大好きなkenも食べれた。
e0003090_8162141.jpg

ふーちゃんぷる~。
e0003090_8165225.jpg

お刺身、池間で撮れた貝も。
e0003090_8171241.jpg

島野菜の天ぷら。
e0003090_8173310.jpg

ゴーヤは苦くないし、なんてったって、島らっきょをひとりじめできる!!
というわけで、今日もkenはあまり食べれず、母が満腹。おそろし~~。

そして、宮古最後の夜。
外に出るとこぼれそうな星空と天の川。
今まで見た星空で一番の天然プラネタリウムは4年前の伊良部島で見た空だった。
今回もあの星空を期待していったけど、なんと満月(笑)
月明かりが明るすぎて見えない^^
でも、タイミングによっては、天の川が見えるらしい、ってか1日目に見えてたらしい。
で、kenだけ見てたらしい。
食事に行くときに一人で先に外に出たら、
他の部屋の人が「天の川が見える」と空を見上げていてkenも見たって。
どーしてそういう大事なことを教えんかな!?

この日の池間で見た星空は、やっぱりあのときの伊良部の星にはかなわなかったけど、
それでもまだまだ月明かりの明るさでダメかと思ってただけに、
思いがけず満天の星空を見れてよかった。
島の神様にありがとうって思った最後の夜でした。

こんな夜、波の音と一緒に聴きたいのは幸人さんの「満天の星」
サキシマバージョンがあればよかったんだけど・・・
ヤイコ要らんし。

[PR]
by kenmamaM | 2010-09-14 08:18 | 沖縄旅行記’10.8月宮古島 | Comments(4)


沖縄旅行記'10.8月伊良部島・宮古島~東平安名崎灯台~

8月27日(金)

この日は1日宮古島でフリーな日。
まずは朝食、和食だけどボリュームたっぷり。
e0003090_116137.jpg

ココで、充電器を持ってきていなかったコンデジのバッテリーが力つきる><
あとはデジイチと携帯で乗り切るしかない。

まずは池間大橋のたもとで、朝の海の色を堪能。
e0003090_1163689.jpg

「早く行こうぜ」オーラがマンマンな人(笑)
e0003090_1165281.jpg


そして、目指すは東平安名崎灯台、池真島からは正反対くらいに離れてて約1時間くらいだったかな。
途中でコンビニに寄ろうとしたら・・・東平安名崎に行くまでの間、1軒もコンビニがなかった042.gif

東平安名崎灯台は前の時も来たけど、青い空に生える真っ白な灯台、
そして周囲の緑とのコントラストが好きで、何回でも来たくなる場所。
駐車場からちょっと歩くのが難042.gif
e0003090_1182651.jpg

e0003090_1184577.jpg

中に入って97段の階段もちょっと難042.gif042.gif042.gif
e0003090_119279.jpg

でもてっぺんまで上がってこの水平線を眺めてたら、そんな苦労は吹っ飛んじゃう058.gif
e0003090_119181.jpg

e0003090_1192923.jpg

最後はちょっぴりご褒美。
氷マンゴーのサイダー割り。
e0003090_1194733.jpg

[PR]
by kenmamaM | 2010-09-11 01:19 | 沖縄旅行記’10.8月宮古島 | Comments(16)


沖縄旅行記'10.8月伊良部島・宮古島~池間島。~

8月26日(木)

伊良部島からフェリーで宮古島に渡り、ちょこっとスーパーで買い物したりして。
イオンタウンでヴィレヴァン初体験。倉敷には無いのよね。
しかし、サキシマミーティングの沖縄限定のCD探したけど見つけれず。
そして、この後、宮古ではCDショップを発見できず(笑)

それから池間島にナビをセットすると、1時間後くらいの到着予定。
kenは「遠い!!」と怒る。
でも実際は1時間もかからずにスムーズに到着。
kenは助手席で爆睡014.gif

池間大橋を渡ったところ。
e0003090_22483054.jpg

e0003090_2249248.jpg

e0003090_22492885.jpg

kenが寝てる間に島をぐるっと1周。
シュノーケルポイントなんだろうなってところに車が路駐されてた。
後ろ髪をひかれながら宿へ直行。

池間で2泊するのは「凸凹家」さん。
e0003090_22495868.jpg

3部屋のペンション風お宿。
ワタシたちが泊まったのは1階のバリアフリー対応のお部屋。
お部屋もトイレなんかもめちゃ広い。
そして、どのお部屋もお風呂がめちゃ広い。
1.5m四方くらい。思いっきり足を伸ばして更にコロコロと転がれます。
お湯を張るのに50分くらいかかるのが難^^
e0003090_22503427.jpg


宿の前はすぐ海。
こんなお魚が見えます。
e0003090_2251243.jpg

なんとシュノーケルができるとな。
夕方6時にシュノーケルするバカ母子^^
砂浜ではなく、防波堤の岩場からエントリー。
岩場のぬれてるところは滑りやすいから気をつけてくださいねと言われたのに、
「気をつけなさいよ~」って言いながらワタシが尻もち^^
マジで痛かった007.gif

エントリーしたら、まずは生活ゴミ><
ビールやジュースの空き缶、ビニール袋、新聞紙など。
その新聞の見出しの文字まで読めてしまうくらいの透明度だからよけいに悲しい。
でもちゃんとサンゴの群生と魚たち、イソギンチャクにはハマクマノミ。
カメラ壊れてるので写真なくてごめんなさい。

海から水着のまま部屋に帰り、温かいお風呂に入れるって幸せ~。
そして宿のまん前から夕日が見える。
なかなか綺麗に焼けたけど、最後は雲の中に落ちていった。
e0003090_22515914.jpg


そして、夕食。
海に入って、夕日を見て、宿に帰れば夕食って、日常では考えられない時間の流れ。
こちらは1泊朝食付きで6800円(2名1室の場合の一人分・子供も同額)。
夕食もつけることができます。おまかせコースで1人2000円。
でもうちはkenが少食なので、1.5人前で3000円でお願いしました。
和食と洋食が1日おき。
1日目は洋食の日。
まずは、オリオンと、良い子はジュースでアリカンパイ~068.gif
e0003090_22525145.jpg

昔のコンデジを久しぶりに使ったんだけど、前はこれで食べ物撮るの得意だったのに、どんな設定で撮ってたか思い出せずどうも写真が全部ブレブレですみません・・・
まずは紅芋サラダ。彩りがきれいです。
e0003090_22532486.jpg

美ら豚のクリームペンネ。kenはこれを一番食べたかな。
e0003090_22535729.jpg

カルパッチョ。ken、お刺身食べれません><
e0003090_22543117.jpg

グリルチキン。美味しいけどもうおなかいっぱいですーーーーー。
e0003090_22552816.jpg

明日は1人分にしてもらえませんかとお願いしましたが
「明日は和食だから今日ほどボリュームないから」と。
さ~て、どうなることやら。
次回に続く~。
[PR]
by kenmamaM | 2010-09-09 22:57 | 沖縄旅行記’10.8月宮古島 | Comments(6)


沖縄旅行記'10.8月伊良部島・宮古島~世界一おいしいハンバーグ~

8月26日(水)

伊良部島での最後のランチは「琉宮」で。
e0003090_2122783.jpg

e0003090_21222971.jpg

ワタシは、ランチメニューから海人丼。980円。
三種のお刺身がのった海鮮丼。
e0003090_21255274.jpg

島にきて新鮮なお刺身を食べると、沖縄のお刺身のイメージの悪さが覆されるゎ^^
ただの食わず嫌いなんですけどね。
公設市場とかに並んでるあの色とりどりのお刺身がとても美味しそうには見えなくて。
こちとら瀬戸内育ちで美味しい刺身はいつでも食べれるからね。

ランチタイムでも夜のメニューから選ぶこともでき、
kenは宮古牛と宮古あぐーのハンバーグ、チェダーチーズのせ、withデミグラスソース。
ごはんとみそ汁つきで980円。
e0003090_21273487.jpg

この直前にコンデジが壊れたので、急遽古いカメラで撮ったので
なんか食べ物とるときの設定とかきれいに忘れちゃってて、ブレブレですが。
ドラゴンフルーツのソースがきれ~~。
e0003090_21275345.jpg


kenがこのハンバーグを食べて・・・
「世界一おいしい!!」って。

帰るときに、シェフがレジに立たれてたので、ちゃんとその言葉伝えて帰りました(ワタシが)
人見知りなkenはそんな思ったままの言葉を素直に知らない人に口にすることができないけど、
「世界一美味しい」って思ったときはそれをちゃんと伝えたら、
作った人はうれしくなってもっともっと美味しいものを作れるようになるよ、と話しました。
美味しい料理と、「美味しい」っていう言葉は、食べた人も作った人も幸せにしてくれるんだね。
[PR]
by kenmamaM | 2010-09-06 21:37 | 沖縄旅行記’10.8月宮古島 | Comments(8)


沖縄旅行記'10.8月伊良部島・宮古島~伊良部島の景色にバイバイ!!~

伊良部島最後の夜はやっぱり、いなうの郷の食堂で。
kenは前日と全く同じカツカレー(お子様カレー用のルゥのせ)を頼もうとしたら、
「今日はカレーがもうできないんです」というわけで、洋食の王道オムライスとなりました。
e0003090_20423997.jpg

ワタシはといいますと・・・初日の夜は「おなか大丈夫かな」と
ちょっとビクビクなカンジでオリオンを呑んでおりましたが、
島に着いたときはまだちょっと調子悪かったのに、1日でカラダがすっかり浄化されて
しまったかのように元気になり、オリオンとかつおの刺身でアリカンパイ~068.gif
刺身は時価って書いてあって、ちょっとビビリながら聞いてみると、
「1人前だと500円、2人前だと1000円」ってワンコイン定食なみな安さで安心して頼めました。
e0003090_20432115.jpg

そして、ソーメンちゃんぷる~。
e0003090_2043379.jpg

1日ホントに朝から晩まで海三昧で遊んだkenもおなかペコペコだったらしく、
追加で鶏のから揚げまで食べちゃいました。
e0003090_20442084.jpg


そして、翌日朝一番でまた渡口の浜。
ワタシは中ノ島でシュノーケルしたかったんだけど、どうもkenさまが、気に入らないらしく、
また渡口がいいと言う。
まだまだシュノーケルよりも浮き輪のほうが楽しいらしい。
結局この旅では中ノ島には行けず。
また数年後にはkenももっと大きくなって、きっと浮き輪よりもシュノーケル三昧になると期待して。

そして伊良部島絶景めぐり。
前日曇りでイマイチだった三角点という崖っぷちへ。
道端に車を止めて、細い道を入っていく。
e0003090_20411325.jpg

先客が居たみたいなので、この道はすれ違えないかもしれないからちょっと入り口で待ってる。
そのときに、いちお持ってきてたデジイチとコンデジを手に持ってたら
新しいコンデジを落として動かなくなる><
デジイチのほうでなくてよかったと気を持ち直して。
カメラの顛末は、また改めて・・・(涙)

獣道を歩いていくと。
e0003090_20413679.jpg

青い海がちょっぴり見えてきて。
e0003090_20415930.jpg

先を行ってたkenが「オーーーー!!すげぇーーーーー!!!!」と絶叫。
その先にはこんな海が待ってました。
たしかに、前日の曇りの海とは全然違う。
e0003090_2039578.jpg

e0003090_20401764.jpg

合成写真みたいだな(笑)
e0003090_20521263.jpg


大好きな下地島空港の海は最後の最後まで。
e0003090_20391723.jpg

e0003090_20393243.jpg

実は、この日は大潮で。
大潮の干潮の時間帯には潮が引き、この真っ白な砂浜が島のように
ポッカリと浮かび上がることがあるという・・・
そんな現象が見てみたかったんだけど、フェリーの時間ギリギリまで待ってみましたが、
見れませんでした007.gif
よし、また来よう・・・おいっ(笑)

それから港に直行。
行きはたまたま、ついたのがギリギリでワタシが切符を買ってる間に船員さんが停めてくれた。
帰りは余裕だったけど・・・あのギリギリスレスレバック駐車はワタシにはムリ。
しかもレンタカーはスリキズひとつないピカピカの新車だよ。
にっこり笑って「停めてもらえませんか~」って船員さんにお願いしたら、代わりに停めてくれました。
自信の無い方はぜひ♪

最後に、これは伊良部島唯一の宮古まもる君。
宮古島内では幹線道路沿いにポツポツ立ってます。
はっきり言ってコンビニよりも見つけやすいかも^^
e0003090_2038485.jpg


最後に伊良部で食べたものだけ、次回もう少しお付き合い下さい。
[PR]
by kenmamaM | 2010-09-06 20:46 | 沖縄旅行記’10.8月宮古島 | Comments(8)


沖縄旅行記'10.8月伊良部島・宮古島~マングローブカヤックツアー~

8月25日(水)

ボートシュノーケルのあと、いったん渡口の浜に戻り・・・・
また浮き輪を持って海に飛び込むken。
浮き輪で波乗りするのが楽しいらしい。
それからランチタイム~。
宮古そばか、弁当か、、、、と事前に聞かれてたので、まよわず宮古そば。
にんにく唐辛子をちょろっとつけて。辛くてうま~~い。
e0003090_027555.jpg

e0003090_0281957.jpg

そして、マングローブカヤックツアー。
e0003090_0284216.jpg

伊良部島と下地島の間の水路を北上。
前に座間味で乗ったカヤックは、後ろの人が足で舵を取ったりして大変だったけど
このカヤックは漕ぐだけでよかったので、ホッ。

これは八重山ヒルギ。
e0003090_0292193.jpg

そしていろんなカニや・・・
e0003090_0293569.jpg

e0003090_0295516.jpg

貝殻じゃなくて生きた貝を見ることができました。
貝の写真はないのがザンネンだけど・・・
帰りは「疲れた」というkenをなんとか頑張らせて帰りましたが、
最後は向かい風で2人ともGIVE UPでした。
e0003090_029490.jpg


最後に、ちょこっと島巡りに連れて行ってもらいました。
まず三角点という断崖絶壁からの絶景ポイント。
でもちょっと曇ってたので、明日もう一回来たほうがいいということで、翌日も行きました。
曇っててもじゅうぶん綺麗なんですけどーーーーー。
写真は翌日撮った分をまた改めて。

それから、今度は地図にも載ってないような道を通り、不思議な場所へ。
車を停めてから、すんごい獣道を登ったり下ったり、蚊にさされながら。
ついた場所は、とっても神秘的な場所でした。
ここで撮った写真にはオーブが写ることもあるとか。
でも大丈夫でしたよ。
e0003090_031211.jpg

この長~~~いのは木が生えてるんじゃなくて、木のつるが上から垂れてきてるんです。
何十年もかかって伸びたのかな。
やっぱり、沖縄の離島って、不思議な場所がたくさんある。
でもきっとそれぞれの場所にそれぞれの意味があって、
ワタシたち観光客が勝手に足を踏み入れてはいけない場所もあるのかもしれない。

で。その後、宿に帰って、また佐和田の浜で撮った夕日。
・・・・・・コッチにオーブきちゃったじゃないですか~~(汗)
オーブって空気中の水蒸気とか、そういうのだからね!!変なものじゃないからね!!
と、ワタシは信じてる042.gif
e0003090_0332836.jpg

[PR]
by kenmamaM | 2010-09-04 00:31 | 沖縄旅行記’10.8月宮古島 | Comments(11)


沖縄旅行記'10.8月伊良部島・宮古島~ボートシュノーケル~

8月25日(水)

この日は「伊島観光サービス」さんで1日ボートシュノーケル&カヤックツアー。
朝いちで渡口の浜で遊んだ後にツアー参加。
元気すぎます、うちの坊ちゃん。

佐良浜港からボートでポイントへ。
まずは青の洞窟。
この幻想的な青の世界は、写真じゃ伝わらない!!
e0003090_22324855.jpg

e0003090_22331068.jpg

e0003090_22332841.jpg

その後、別のポイントでシュノーケル。
サンゴがものすご~~~~~~~~~く、たくさん。
なんなんだこの島は!!
e0003090_2228396.jpg

e0003090_22281995.jpg

e0003090_22283828.jpg

e0003090_22285110.jpg

e0003090_23354585.jpg

でも、なんだか、なんだか、違う。
海の色が違う。
もっと透明感あるのに、なんか写真が全部ブルーがかって見える。
新しいカメラの水中モードで撮ったんだけど、前のカメラは水中モードでももっと
見たかんじそのままに撮れてた。
ワタシが上のほうから撮ってるからかな。
いや、前のカメラも上から撮ってたよ。
それじゃあ、来年は、この人に撮ってもらおうかな。
耳抜きしないまま、調子に乗って3mかそれ以上か潜って、耳が痛くなったらしいが。
来年までには耳抜き練習しとうこうぜ~。
e0003090_22341412.jpg

e0003090_22342839.jpg

とにかく、写真ではなく本当の海の中の景色を見たい人はぜひ伊良部島へ~004.gif004.gif004.gif
[PR]
by kenmamaM | 2010-09-02 22:35 | 沖縄旅行記’10.8月宮古島 | Comments(24)


沖縄旅行記'10.8月伊良部島・宮古島~2日目~

8月25日(水)

旅の2日目。
朝起きたら・・・まず、海(笑)
歩いて佐和田の浜へ。
ココは1771年、明和の大津波で運ばれてきたといわれる大きな岩がゴロゴロ。
e0003090_2234639.jpg

朝の光を浴びて水面はキラキラ。
e0003090_2241691.jpg

「なぁなぁ、お母さん、足つけてもええ?」
はいはい、どうぞ。
お尻も若干つかりながら・・・
e0003090_2243474.jpg


その後朝ごはん。
いなうの郷の食堂で700円。
e0003090_2245444.jpg

おみそ汁には、ゆし豆腐♪
e0003090_2252673.jpg

子供用は鮭と目玉焼きの代わりにオムレツ。
少食のkenには辛いくらいの量。なんとか食べた。

そして、車で、とりあえず朝の下地空港へ。
来る時間帯によって、海の色が全然違う。
e0003090_2254792.jpg

e0003090_226294.jpg

それから渡口の浜へ。
e0003090_2262721.jpg

朝8時。当然誰も居ない、貸切!!
砂浜をヤドカリさんが優雅にお散歩中。
ヤドカリって、人が近づくとパタッと動きを止めて殻の中に身を隠す。
で、じ~~~~っと動き出すのを待ってても、外の様子が見えるのか、全然動かない。
こっちが油断すると、またゾロゾロと動き出す。
不思議ーーーー。
e0003090_2284173.jpg

そしてこの後、ボートシュノーケルへ~~004.gif004.gif004.gif

ちなみに、この渡口の浜はこの日のお昼の様子。
干潮時間帯で、白い砂浜が一段と際立っててきれい~!!
e0003090_2210158.jpg

e0003090_2210193.jpg

[PR]
by kenmamaM | 2010-09-01 22:10 | 沖縄旅行記’10.8月宮古島 | Comments(10)


沖縄旅行記'10.8月伊良部島・宮古島~1日目~

8月24日(火)

下地の海に「ただいま」のご挨拶をした後は、もうひとつご挨拶。
伊良部で2泊するのは4年前と同じ「いなうの郷」さんへ。
e0003090_23173571.jpg

チェックインのために1階の食堂に入っていくと、オーナーさんが。
kenのことを見て「前のときは、こんな小さかったのになぁ」って。
ただ!!実際は、島の言葉で言われるんで、何いってるのかよく分からない(笑)
こう言ったんだろうな~みたいな想像です。
4年前と同じ部屋に帰ってきました。
e0003090_2318130.jpg


とりあえずkenが「海!!海!!」とうるさいので、車で渡口の浜へ。
夕方4時近く・・・ほぼ貸切状態です。
e0003090_23185124.jpg

こんな、kenの手のひらくらいな大きさのカニさんが歩いてます。
そして、注目!!
この砂の白さ、きめ細かさ。
この砂が海の美しさを引き出してるんだろうな~。
ほどよく波があり、しばらく浮き輪で波乗りを楽しんで、宿に戻る。
海から海へと車の移動なので、水着は着たまま、
レンタカーのシートに70リットルのゴミ袋をかぶせて座りました。
e0003090_23192829.jpg


っが!!宿に帰っても着替えない!!まだ泳ぐ!!
宿の目の前は、佐和田の浜。
こちらめっちゃ遠浅。
どこまでいっても子供のひざ下くらいまで。
そんな浅い海に日中はカンカンと太陽の陽が当たってるので、水はもはやお風呂のお湯みたい^^
「ババンババンバンバン♪」なんて歌ってみると、kenに「なにそれ?」って言われる。
えーー、近頃の子はこんな有名な歌も知らんのかー。
e0003090_2344558.jpg

夕日もイマイチだったので、あんまり撮らなかったんだけど、
かわりに伊良部在住の、ワタシの写真の先生が撮ってくれた。
「コチラをクリック」
まぁ、この出来上がりを見たら、時間帯は若干違うけど、
同じ景色がこんなにも違うもんかとビックリでした。
kenもこれを見て「かっこええーー!!」と絶賛。そして「お母さんのと全然違うな」って。

夕食はいなうの郷の1階の食堂で。
ちなみに、コチラお昼は営業してません。
kenは、カツカレー。
e0003090_23211526.jpg

ワタシは茄子の味噌いため定食。
e0003090_23213516.jpg

どちらも500~600円。
オリオン飲んでも車の運転せずに帰れるって最高
e0003090_23215062.jpg


こんなカンジで、4年前に訪れたお気に入りの場所でのんびり遊んで
目新しいことはあまりない旅行記になりそうですが、もうしばらくお付き合いください。

【追記】「いなう」の意味を教えてもらいました。
伊良部島の方言でリーフに囲まれた礁湖や礁池(沖合いのリーフのお陰で波が潰され湖や池のように穏やかな海)の事。
英語ではブルーラグーン。
沖縄本島ではイノーといいます。


お~、イノー、聞いたことありますね!!
[PR]
by kenmamaM | 2010-08-31 23:23 | 沖縄旅行記’10.8月宮古島 | Comments(12)

    

いちばん大事なkenのこと、そしてママの大好きなコト・ 大事にしたいコト ちなみにkenは12歳になりました♪
by kenmamaM
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
ken
おでかけ
ひとりごと
ママのお仕事
写真
映画
BEGIN
風味堂
中 孝介
馬場俊英
かりゆし58
奄美大島’16.10月
森山直太朗
FUNKY MONKEY BABYS
沖縄音楽
LIVE♪
いいはなシーサー
音楽
沖縄
おいしいもの
お取り寄せ・テイクアウト
ママのてづくり
マンゴー
めざせフルマラソン
花粉症
家庭菜園
直島&瀬戸内国際芸術祭
夕日
沖縄旅行記'05.6月本島
沖縄旅行記'05.8月本島・座間味
沖縄旅行記'05.9月本島・渡嘉敷
沖縄旅行記'06.6月宮古・八重山
沖縄旅行記'06.12月本島
沖縄旅行記'07.1月本島
沖縄旅行記'07.6月本島
沖縄旅行記'07.8月本島・座間味
沖縄旅行記'07.12月NAHAマラソン
沖縄旅行記’08.6月本島
沖縄旅行記'08.8月久米島
沖縄旅行記'08.12月NAHAマラソン
沖縄旅行記'09.8月阿嘉・座間味
沖縄旅行記'09.12月NAHAマラソン
沖縄旅行記’10.8月宮古島
沖縄旅行記'10.12月NAHAマラソン
沖縄旅行記'11.8月西表・鳩間島
沖縄旅行記'11年10月本島弾丸
沖縄旅行記'11.12月NAHAマラソン
沖縄旅行記'12.12月那覇&粟国島
沖縄旅行記'13.2月本島キャンプ
沖縄旅行記'13.7月伊江・古宇利
北海道旅行記'12.8月
東京旅行記’13.4月
沖縄旅行記’13.12月本島
沖縄旅行記'14.12月NAHAマラソン
沖縄旅行記’15.8月宮古島・本島
沖縄旅行記'15.12月NAHAマラソン
MEC食
以前の記事
最新のコメント
いいですね 1度は行っ..
by Toshi at 13:59
奄美大島に生きている間に..
by ゆみちゃん at 01:58
わー、中君だー。 いい..
by 走るうみがめ at 18:18
走るうみがめさん。 ..
by kenmamaM at 13:40
ピカチュウとポケモンの違..
by hashiruumigame at 21:06
sora-harukaさ..
by kenmamaM at 09:57
sora-harukaさ..
by kenmamaM at 09:53
ごぶざたしております。以..
by sora-haruka at 22:25
かんころさん。 結局何..
by kenmamaM at 19:40
kenちゃん、高校生です..
by かんころ at 20:04
フォロー中のブログ
リンク
検索
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ビギン20周年記念 まだ..
from たまりんの気ままなPC日記
アブラとサトウのカタマリ。
from こまこ☆いったりきたり
魚づくし
from Lush Life
のりピーこと酒井法子 バ..
from のりピーこと酒井法子 バキバ..
GOEMON
from kurashikikomac..
宮古・伊良部旅行 2.伊..
from こまこ☆いったりきたり
洋食工房 パパの台所
from kurashikikomac..
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧