いちばん大事なタカラモノ


カテゴリ:馬場俊英( 31 )



馬場俊英@神戸こくさいホール

12月27日(土)

神戸こくさいホールで馬場俊英さんライブ。
今年最後のライブ。
馬場さんが初めて大阪城ホールで年末にライブをして以来、年納めのライブは馬場さんの関西でのライブになってたけど、ここ数年行けてなくて。
2011年12月のグランキューブ大阪以来の、年納めライブ。
そして、2011年以来3年ぶりのバンドライブだったのです!!

もちろんアコースティックにはアコースティックの良さがあり、都会の方から見たら小さなライブハウスで馬場さんのライブを見れるってすごく幸せなことなんだけど。
やっぱり、バンドライブはアレンジも違ったりして新鮮。
そして大きな舞台で客席を見渡して歌う馬場さんはいつもより大きく見えて、うれしそうで。
城ホールは初回以降だんだん埋まらなくなって、年末のライブの会場も小さくなっちゃったけど、もう一度城ホールで馬場さん見てみたいな。
今ならできる気がする。
そして来年は20周年に向けてがんばる年で。
占い師さんにも50才までは馬車馬のように働きなさいって言われたそうで。
47都道府県ツアーもやるって!!
そして、締めくくりは城ホールで〆てほしいな。

新しいアルバム「Love songs」に入っている曲は「ラスト・・・」とか「最後・・・」とかっていうタイトルが多いけど。
それは、これから新しいことが始まるって意味が込められているそうで。
今年1年バタバタと過ぎてしまって、来年も更にバタバタなりそうな私です。
でも今のままじゃいけないんで、もっともっと頑張らなくちゃ。
馬場さんこれだけ頑張ってるから私も頑張らなくちゃ。って思えたライブでした。

最近めっきり物欲がなくなって女子力も低下中のワタクシですが。
ライブ後に三宮のGAPでちょっとお買い物して帰りました。

この何年か、週末はkenの野球ばかりだったので、冬の防寒コート類って
マジでグランドで着るようなものばかりだった。
ロングのダウンコートやら、ライトダウンもプーマやらアディダスやらスポーツ系のものばかり。

kenが中学生になり、冬場の練習試合がまったく無くて、ふと気づけば外に着ていく服がない(笑)
基本、車生活なので、あまりアウター要らないのもあるけど。

なので、今年は久々に、お出かけに着れるダウンを2着も買ってしまいました。
この日はGAPでトレンチ型のダウンを半額でGET。
春先まで着れそうです。


それでは、続きはセトリ。
このライブ、DVDになるようで楽しみです♪



1.さがしもの
2.アイルビーバック
3.風になれ
4.思い出のレストラン
5.向かい風は未来からの風
7.ラストフライト
8.ラストショー
9.スタートライン~新しい風
10.はなればなれ
11.金曜日の天使たち
12.オセロゲーム
13.ラーメンの歌
14.最後まで
15.勝利の風
16.今夜

EN1.風の中のI LOVE YOU
EN2.一番星
EN3.ボーイズ・オン・ザ・ラン
EN4.オオカミの歌


[PR]
by kenmamaM | 2015-02-10 10:11 | 馬場俊英 | Comments(0)


馬場俊英@岡山CRAZYMAMA KINGDOM

5月3日(土)

馬場さんが!!
馬場さんがっ!!
なんと岡山で2DAYS !!
ここ数年は岡山は素通りされることが多かったのに!!
なんと岡山2DAYS!!
本当なら2日間行きたいトコだけど、先週神戸に遠征したばかりだし(これは、ライブ小出し作戦にはまったかも・・・苦笑)
まぁ、1日目は平日で仕事でムリかもしれないからと2日目の祝日を選びましたが・・・
祝日とはいえ、15時半開場って早いよね、早すぎるよね。
でも馬場さんもBABIさんも終わってから東京まで帰れたみたいだから、ミュージシャンの為を思うと仕方ないか。

整理番号順の入場だから絶対15時半には行かなきゃいけないから、結局この日も仕事だったけど14時半早退。
慌しかったけど、無事に開場に間に合って、3列目の中央あたりをキープ。

神戸では突然の曲や、馬場さんの言葉に動揺してしまったりで泣きながらのライブだったけど。。。
この日は落ち着いて堪能できました。

2DAYSなので当然前日は岡山に泊まったそうで。
朝早く目が覚めたのでマイマグを持って珈琲を買いに行ったら・・・
珈琲屋さんがなかったって。
で、一時間歩いて結局、セブンで買ったって。
あーー、スタバとかの路面店、岡山にはないですよね。ごめんね。
で、ホテルのロビーでBABIさんに出会ったら、こういう場で会うとなんか気まずいって。
しかも1回だけならまだ「おはようございます」って言えるけど、2回目とか会うと更にきまずいって。
こんな時にうまく言葉を交わせないって。
でも女の人はこういう時、こんなふうにしますよね?と、小さく手を振る仕草。
これ便利ですよね、とこの日は何回も使ってました。

馬場さん、2017年はデビュー20周年イヤーになるそうで。
それが終わったら50歳になるって。
馬場さんはもう、何年か先のことを考えてるみたいで、どんな20周年イヤーになるのか今から私も楽しみです。

アンコールではツアーTシャツを着て出てくるんだけど、神戸の時は3人が3色を来て
「アオレンジャー」「ミドレンジャー」「モモレンジャー」ってやってたんだけど。
この日は2人。
まず馬場さんは「アオレンジャー」
BABIさんは「岡山だけにマスカットレンジャー!!」
そして、馬場さん!!
青の下にピンクも着込んでて、おなかのところをめくって「岡山だけに、モモレンジャー!!」ってやってくれました。

で、「アコースティック戦隊ババレンジャーの歌を作ってるんです」とちらりと演奏。
BABIさんには突然ふって、「コード○○で」みたいな。
この後のライブは金沢、新潟と一人で弾き語りになって、1週間後の高松でまたBABIさんと2人になるので、「高松までに完成させます」って言っておきながら!!
言っておきながら!!
高松に行った人によると、全くふれなかったそうです。
どんだけ天然やねん(笑)

続きはセトリ。
また「白球」歌ってくれました。
もう一度歌詞をじっくり聴かせてもらいましたが、やっぱり音源化してほしいー。
終演後、DVDを買って握手会に参加。
そのときに、
「白球をもう一度聴きたくてずっとアンケートにも書いてたんですけど、歌ってくれてありがたとうございます」って言ったら「ありがとうございます」って言ってくれて、「ぜひCDに入れてください」って言ったらね、なんとね、なんとね。
「絶対入れます」って言ってくれたのです。
この場で「絶対」って言ってくれるってすごくないですか?
このツアーで歌ったってことは、もしかしたらもう次のCDに入る予定になってるのかもしれないけど、それをこの場で一ファンに約束してくれるって、すごくないですか?
惚れ直しましたゎ。
ありがとう。


1. 青春ラジオ
2. スニーカードリーマー
3. 世界中のアンサー
4. 金曜日の天使たち
5. 今日も君が好き
6. 思い出のレストラン
7. ラストフライト
8. ディスタンス
9. 白球
10.スタートライン
11.青空
12.風になれ
13.ひとつだけ
14.ラーメンの歌
15.最後まで

EN0.アコースティック戦隊ババレンジャー
EN1. 君はレースの途中のランナー
EN2. 一番星も遅刻中
EN3. 明日の旅人
[PR]
by kenmamaM | 2014-07-27 07:30 | 馬場俊英 | Comments(0)


馬場俊英@神戸松方ホール

もう何ヶ月も前のことになりますが。。。
ババライブのことはまた書きますね、って書いてからはや1ヶ月以上。
季節はすっかり夏。
毎日暑いですね。
では4月のことを・・・


4月26日(土)

この日は12連勤と7連勤の間の貴重な休日。
「馬場俊英ACOUSTIC CIRCUIT 2014 ~春の風になれ@神戸松方ホール」に行ってきました。
最初はね、最近のババライブ、アコースティックや弾き語りしか行ってなかったから久々にバンドが聴きたいなーと思って。
神戸でホール公演だからバンド編成かなーと思って申し込んだらアコースティックだった。
そんな訳で、あまりテンション上がらずに、でも神戸を楽しもう~~と思って行ったのです。
でも、すげぇ聴きたかった曲が聴けたり、昔の恋愛を思い出すような曲があったり、馬場さんの言葉に涙がこぼれたり。
やっぱり行ってよかった。
音楽サイコーって思えるライブでした。

この日は、ギターのBABIさんとキーボードのカンちゃんとの3人編成。
定番曲だけど久しぶりに聴く「青春ラジオ」から始まり・・・
神戸は海があって、街があって、山があって、好き。とのお話から
神戸からすぐの淡路島のことを歌った歌があるのでと「防波堤」
その後、海つながりで・・・と「思い出のレストラン」

「思い出のレストラン」は、海沿いの道をドライブした先にある思い出のレストランで昔の恋人と会うという、不穏な歌なんですが、そこは僕のキャラでさわやかに歌っています・・・って、笑ってしまったゎ。
でも、私は、、ここから号泣が始まったのです。

いつも神戸にドライブすると思い出すことがあって。
神戸って岡山からは定番ドライブデートスポットで。
今から20数年前。。。
当時つきあっていた人ともよく遊びに行ってました。
いつも、途中で高速を降りて、たぶん塩屋あたりだったと思うんだけど、海沿いにウッドデッキのあるようなおしゃれなカフェが数軒あって。
当時「カフェ」なんて言葉はなかったかもしれないけど、喫茶店でもなく、レストランでもなく、やっぱり「カフェ」な感じのお店。
誰か覚えてないですか?
お店の名前も覚えてなくて、今、ネットで検索しても全然出てこなくて。

この日もやっぱり途中でこんなことを思い出しながら運転しながら神戸に行ったので。
馬場さんがさわやかに歌う歌を聴きながら。
ホントに不思議なくらいに昔を思い出しちゃって、大号泣。
別にね、今の生活に何の不満もないんだけどね(笑)
で、この歌。その待ち合わせのレストランに向かってるってところで歌が終わっちゃう。
おいおいっ!!続きが気になるよ!!

1曲はさんで。
未音源曲の「ラストフライト」のMCで。
今の馬場さんは、こんなにもたくさんの人がライブに来てくれて。
自分の歌を必要としてくれてる人がたくさんいて。
「そんなふうに、人から必要とされるっていうことはものすごく嬉しいことだけど、時々逃げ出したくなることもあると思います。
そんなときは今はいてる靴を脱いで旅立ってほしい」って言って歌ったんだけど。
これが今の私にジーーーンと響いて。
この何ヶ月かはずーっと忙しくて、更に特にこの数週間、12連勤になるほど働いて。
いつも夜はkenを9時,10時までハラペコで待たせて。
家にも仕事持ち帰って。
でも職場の人もみんな頑張ってるから、私も頑張らないわけにいかない。
だけど、これ私が急病になっても誰も代われないよ・・・ってとこもあって。
毎日毎日実はお昼ご飯も食べる時間もなくて。
時々すごーーく逃げ出したくなることがあって。
職場でも、ほんの数日前に「逃げ出したい」ってぽろっと漏らしたとこだった。
だから馬場さんの言葉が本当に今の自分にかけてもらってるような気になって。
号泣。大号泣。

そして、次の歌は馬場さんが野球の話を始めて。
それから「久しぶりの歌を歌います」って。
えっ?もしかして?もしかして?
2008年、初めてのババライブで聴いた「白球」
結局その一回しか聴いたことなかったけど、
当時(今もだけど)野球を頑張っている子供に聴かせたいって、もう一度聴きたい。って。
あれから何年もずーーっと、ずーーっとアンケートに書き続けて。
握手会に参加する機会があったら、直接お願いして。
なんと、その「白球」を歌ってくれたのです!!
改めて歌詞を聴いて・・・kenの小学校最後の公式戦を思い出して、、号泣。大号泣。
そこからの、「スタートライン」「青空」ここまで、続けてだったので、その間、涙がとまらなかった。
その後にMCが入って、笑わせてもらって、やっと涙が落ちついた。
やっぱりMCって大事だなー。

メンバー紹介のときにキーボードのカンちゃんに、「カンちゃん、今日なんかこう~花形満みたいだね。」と言ったら、カンちゃん「ハナガタ?ミツル?」って。
「えっ?花形満知らないの?」
「はい。・・・あっ、でも。。。」
「なに?言ってみて」
「ものまねの?」
「いや、違うと思う(笑)巨人の星って野球の漫画知ってる?」
「はい」
「主人公が星飛雄馬っていうの、知ってる?」
「はい、はい」
「そのライバルがね、花形満」
「あーーーー、こんな髪の?」と髪型を手でまねてみて、
「コマーシャルで見たことがあります」
「あー、AUのね。そうそう、その髪型に似てるよね。」
で。
「いやぁ、花形満を知らない人に初めて会った」って(笑)
で、自分が野球部だった話をして、BABIさんは帰宅部だった話をして、カンちゃん何部?って聞いたらサッカー部で。

その後、数曲歌って。
「青空」のあとのMCが。
「カンちゃん、サッカー部って言ったよね。だから知らないんだね。僕もサッカーの漫画のこと言われても分からないから。」って突然。
涙も途切れるゎ。

こんなわけで、泣いたり笑ったりで。
でも明日からまたがんばろーって、本当に音楽にパワーをもらったライブでした。

実は神戸のアコースティックの1週間後に岡山でもBABIさんとの二人編成のアコースティックライブで。
こんなアコースティック続きって・・・ってテンション下がってたのも、一気に上昇。
また「白球」聞けるかなーってとっても楽しみになってのです。

そんな岡山編はまた改めて。

続きはセトリ。





1.青春ラジオ
2.スニーカードリーマー
3.世界中のアンサー
4.防波堤
5.思い出のレストラン
6.金曜日の天使たち
7.ラストフライト
8.白球
9.スタートライン~新しい風
10.青空
11.風になれ
12.いちばん星も遅刻中
13.ひとつだけ
14.明日へのフリーウェイ
15.ラーメンの歌
16.最後まで(新曲)


E1. 君はレースの途中のランナー
E2. 明日の旅人
[PR]
by kenmamaM | 2014-07-27 07:23 | 馬場俊英 | Comments(2)


【ネタバレあり】馬場俊英アコースティックサーキット2013@高松オリーブホール

5月26日(日)

高松オリーブホールでババッチライブでした。
たぶんキャパは200くらい。
ファンクラブで取ったチケットは170番台。
なんとか7列目辺りに座れました。
週末土日で愛媛・高松ということで、関西から連ちゃんで遠征してる人も居たみたい。
関西での人気を考えたら、こんな規模のライブハウスって貴重なのかもね。

高松も4月の岡山公演に引き続き、ソロ弾き語りライブでした。
前日の愛媛にはBABIさんが一緒に居たんですが・・・
でも馬場さん一人でもがんばりましたよ!!
ギターの弦が切れちゃう熱演でした。

弾き語りは身軽だから、少しでも多くの場所に足を伸ばしていきたいっていう馬場さんの想いも伝わりました。
ちなみに香川県でのライブはデビュー18年目で初めてだったんですが、馬場さん、来たことあると勘違いしてたらしいです。

「高知でやるときは、いつも海沿いのね、ベイなんとかってお店でやるんですが」って、、、いつもやってるのにお店の名前、「ベイなんとか」って言っちゃいましたよ(笑)
「でも一度だけ街中の結婚式場のような?ところでしたことがあって、それを高松だと勘違いしてました」
うんうん、四国あるあるだねー。
BEGINのマサルさんも、高知と高松、言い間違えてたことがある気がする。

「デューク(四国のプロモーター)の担当の人がね、もう何年もお世話になってるんですが、本当にいい人でね、昨日も一緒に食事をしたんですが、いろいろと、こんなことをしたらいいって提案もしてくれて。やっぱり、自分たちでこうしたらいい、と考えるのと地元の人が提案してくれることは違うし、そういうふうに言ってもらえるのは本当に嬉しい。昨日はもうねー、笑いながら寝てましたよ。」って。
きっとね、いい人のところにはいい人が集まるんだゎ。
でも、馬場さん、デビューした頃から外見も歌も、すごくいい人、やさしい歌って見られてて、そのイメージがいやで髪を伸ばしたりひげを伸ばしてたりしたこともあったらしい。
私はそのままの、イメージ通りの馬場さんが大好きだけどねー。

で、前日愛媛のライブが終わって一泊して当日の朝、香川に移動して・・・・
「僕は本当に麺類が好きなんですよ。東京にも美味しい讃岐うどんのお店はたくさんできてるけど、やっぱり本場で食べるのを楽しみにしていて行ってきました。
みや・・・みや・・・なんだったっけ?」とステージ袖のスタッフのほうを見る。
そして、「分からないよね、一緒に行ってないもんね」って。あーーー、何から何までおもしろすぎるよ、馬場さん!!
「ひやひやとか、あつあつとかあってね、ひやひやは冷たい麺に熱いダシ、あつあつは熱い麺に熱いダシ。
ひやあつっていうのもあって、僕はひやあつにしたんですよ。
それがね、冷たい麺を、熱いダシにつけて食べるタイプかと思ったら、冷たい麺に熱いダシをかけてね・・・席に着く頃にはぬるいうどんになってました」って。
ひやひやとかあつあつってことは、宮武うどんだと思います!!今度行ってみよーっと。

それで、「さっき作ったんですけどね」と「うどんの歌」を披露してくれました。
「井上陽水調で歌います」と。
前奏を少し弾いてから「まさかのマイナーコード!!」って自分で言いながら。
ファンクラブのムービーにも歌ってるところがのってましたが、歌詞は
 
 あー君と泳ぎまわるダシの中 
 白いコシを絡めダシの中
 ひやひやであつあつの君をネギをのせて
 今夜きれいだよとしょうがおろし
 君は素敵な
 僕はひやひやであつあつな気分~~   みたいなカンジ。

去年の岡山でデミカツ丼の歌を歌ったときよりは数段マジメに歌ってました。

「三つ葉のクローバー」のコーラスのところ、岡山では練習させられたりしましたが
ファンももう慣れていると察したのか、
「皆さんに応援をお願いしないといけない部分がありますが、スクリーンに歌詞が出ますが緑色になっているところをお願いします」とさら~~っと。
なんか、日比谷野音では小渕さん登場するんじゃないの~?なんて妄想してます。
行かないですけどね!!

「平凡」を歌ったあとは、「これ一人で全部やるのはなかなか大変」って。
たしかにー、曲が長いから大変そうだったなぁ。

「明日へのフリーウェイ」ではお客さんのノリに合わせて馬場さんも立ち上がってギターを弾き、そのまま歌い、、、
立った位置にマイクがないことに気づき慌てて座ったり。
座ったままでしたが、ものすごーく熱のこもった演奏で、この曲の途中からだったのか、その次に続けて演奏した「君の中の少年」の時だったのか、ギターの弦が切れてたように見えました。
そのまま続けてましたけどね。

そうそう、MCではこの話題はなかったんだけど・・・
この四国ツアー初日の朝、馬場さんご本人がツイッターでつぶやいてました。
『手持ちの衣装と着替えを玄関に置いて来たなあ』
というわけで(笑)
最近の馬場さんはいつもお洒落だったんですが、この日は黒い無地のシンプルなTシャツにジーンズ、それに金の、ペンダント。。
いつもステージではすごーくスリムなパンツを履いてるけど、普通のジーンズ。
私服だったのかな、それとも現地調達だったのかな。

続きはセトリ。

1.今日も君が好き
2.青春ラジオ
3.スニーカードリーマー
4.高校23年生
5.まあるいハートを持ってきたかい?→急遽「うどんのうた」に変更
6.明日の旅人
7.右と左の補助輪
8.青空
9.三つ葉のクローバー
10.平凡
11.弱い虫
12.向かい風は未来からの風
13.ラーメンの歌
14.明日へのフリーウェイ
15.君の中の少年

EN1.転んで立ち上がるときの君の顔が好きだ
EN2.ロードショーのあのメロディー
EN3.まあるいハートを持ってきたかい?

最後に。
ミニストップでマンゴーパフェ食べて帰りました。
岡山には無いんじゃもん!!
e0003090_14404092.jpg

[PR]
by kenmamaM | 2013-05-28 14:42 | 馬場俊英 | Comments(0)


【ネタバレあり】馬場俊英@岡山CRAZYMAMA KINGDOM

4月12日(金)
BABA TOSHIHIDE ACOUSTIC CIRCUIT 2013 ~ロードショーのあのメロディ@岡山CRAZYMAMA KINGDOM

この日記には、MCやセットリスト等のネタバレがあります!!

今年初のババライブ。
9回目のババライブ。
いつも一緒にババライブに行くお友達Mちゃんと一緒に。
で、9回目にして初の弾き語り!!馬場さん一人!!
今までは最少で、ギターのBABIさんと二人でした。
二人のときもバンドのときも、数曲は一人での弾き語りコーナーがあるけど、全編一人のライブはワタシは初めて。
弾き語りライブも行ってみたいなーとは思っていたけど、、、やっぱり、誰かいたほうが、ステージ上での掛け合いとかも楽しいし、ババサンノギタートハーモニカダケデハサミシイ。
バンドのときの、アレンジが全然違って驚かされる感とかすごくドキドキするんだけどなー。

と、ちょっと辛口ですが、いやいや、それでもライブは良かったんですよ。うん。
FCで取ったチケット、整理番号は105番。
前回までこの会場では、前半分が椅子席、後ろが立ち見だったんですが、今回は全席椅子席。
なのでキャパは200弱といったところでしょうか。
ワタシたちは9列目あたりのど真ん中。

1曲目が「今日も君が好き」大好きな曲です。
初めてババライブに行ったときの1曲目、、、そう、ワタシが初めて馬場さんの生歌を聴いたのがこの「今日も君が好き」なんです。
よく考えてみれば、というか過去の日記を見てみると、岡山クレージーママキングダムでのライブにワタシが参戦するのは3回目ですが、3回とも「今日は君が好き」で始まってるんですよね。
偶然なのかな・・・

1曲目が終わって、何か喋るのかなっていうマがあったので、待ってると歌いだして会場失笑とか。
いつもの馬場さんっぷり発揮でした。
ただ、声がーー。
花粉症の影響でしょうか。
「今年は花粉の量が多いと聞いてたけど、薬を飲んでいることもあって、そんなにひどくならなかったのに・・・
今日ここでリハーサルをやってると、歌いながらクシャミが3回くらい出た。
今まで歌いながらクシャミなんか出たことなかったのに」っていう話をしていました。
鼻水クシュクシュ感だけじゃなく、声はちょっとかすれ気味。
岡山の翌日から広島2DAYSと、3日間ライブが続くのに大丈夫かなーって、ちょっと心配。

5月に発売されるベストアルバムのこと。
「何曲か、録音しなおしました。
ずいぶん昔に作った曲なんですが、作ったときの気持ちって覚えてないんですよね」って、えーーー!!
「だいたいの気持ちは覚えてるんですよ、でも一節一節は、どうやってたかなーって思い出しながらすると、カバーしてるみたいな気分でした」
と、「ロードショーのあのメロディー」
馬場さん、絶対、過去の恋愛引きずってるよね(笑)
だって、ワタシまで馬場さんのいろんな曲で過去のこと思い出しちゃうもん^^
ベストアルバム、もっともっと再録音してほしい曲があったけど、難しいのかなぁ。
それからベストアルバムの中に入る、「三つ葉のクローバー」
コブクロの小渕さんと一緒に作ってイベントで歌ったりしていた曲。
二人で作った曲だから、どちらかのオリジナルアルバムに入るのはおかしいだろうということで今まで音源化されずにいました。
それに、二人で録音するとなりと、お互いのスケジュール調整とか大変なんです。
でも小渕さんも、このまま音源化されないのはもったいないしと言ってくれて、周りのスタッフも協力してくれて録音できました。
「最近時々ラジオでもかかってるみたいで、あっ、岡山でもFM岡山さんにはインディーズの頃からすごくお世話になってるんですよ。
今日も新幹線の改札出たところでDJの藤岡さんにバッタリ会って。今日も来てくれてるんじゃないかな。」って言ってましたが・・・
会場では藤岡さんは見つけられなかったけど、牛嶋さんが来てました。
まさか、まさか、藤岡さんと牛嶋さん、言い間違えてないよね(笑)

それから、馬場さん。
「先月、誕生日を迎えて46歳になりました。
あっ、今月、誕生日の方、いらっしゃいます?」と言うと、何人か「わーー!!」と。
「じゃあ、今日が誕生日の方っていらっしゃいます?」と言うと、3人が「はーい!!」
馬場さん、ちょっとビックリしながら、ギターをポロロンと鳴らし始め、、「ハッピーバースデー」を歌いました。
でさ、でさ、その3人がワタシの左隣と、すぐ後ろの人と、右少し後方の人だったんで、
ワタシが二等辺三角形の、ぎゅっとなった方の角の内側にいる感じ、分かります?
なので、馬場さんが3人に視線を送るのがワタシのところに集まる感じ、分かります?(笑)

で。馬場さん、46歳になって「アラフィフになりまして・・・自分が居なくなったときのことも考えるようになりました。」
そんな気持ちで新曲を作りました。
新曲は、次の次くらいのCDに入れると思うんですが(と言うと会場から、えーーー!!)
でも新曲ができた時にツアーがあったら、いつ歌うの?ってことになるでしょ。
(と言うと会場から、今でしょう(笑)みたいな)
馬場さんの曲にしては珍しく、「がんばれがんばれ」って言います。
でも、がんばってる人に、がんばれとは言えないけど、自分が居なくなったとき、姿は見えなくても、青い空に伝言が書き遺してあるんだよっていうメッセージ、よかったな。

”がんばれがんばれと、水色のペンで青空に書いておくよ
がんばれがんばれと、白いペンで白い雲に書いておくよ”
こんな素敵な歌詞でした。

続きはセトリ。
1.今日も君が好き
2.ギザ10
3.青春ラジオ
4.スニーカードリーマー
5.高校23年生
6.明日の旅人
7.左と右の補助輪
8.青空
9.三つ葉のクローバー
10.弱い虫
11.向かい風は未来からの風
12.ラーメンの歌
13.HALF
14.ロードショーのあのメロディ
15.スタートライン
16.君の中の少年
EN1.まあるいハートを持って来たかい
EN2.ころんで立ち上げるときの顔が好きだ 

奇しくも、この日の馬場さんからのお手紙には。
アコースティックのよさと身軽さについて書かれていました。
ステージ上のプレイヤーの数が多いほどエンターテイメントだというイメージを持っていたけど、必ずしもそうではないと。
そして、春夏はアコースティックで周るけど、秋冬はバンドツアーで周るとも。
ライブ中にも、次の秋冬では岡山は無いと宣言されてしまいましたが><
ちなみに、このツアーはこの後、高松公演に参戦予定です。
なんと高松も一人弾き語り。
弾き語り、嫌いじゃないんですよ!!
でも2箇所が2箇所とも弾き語りってつまらないなー。
ツアー発表時に編成も発表してくれたらいいのになー。

「ラーメンの歌」を歌った後は、当然!!ってことで山富士のねぎ中華食べて帰りました。
歌詞にある、チャーシューが1枚と、メンマが4~5本と、刻んだネギとのり・・・ではないけどね。

e0003090_1603319.jpg

[PR]
by kenmamaM | 2013-04-14 16:03 | 馬場俊英 | Comments(4)


「弱い虫」



馬場俊英さんの「弱い虫」のPV.
今話題の鉄拳のパラパラ漫画です。

衝撃的な内容です。
悲しい結末です。
でも、これは鉄拳も馬場さんサイドも考えて考えての結末だったと思います。
この悲しみを乗り越えたらその先にはきっと明るい未来があるからっていう。

結局採用されなかったラストシーン。
e0003090_10503279.jpg

詳しくは「鉄拳のブログ」を読んでみてください。


そういえば、、、
12月のある土曜日。
kenの野球で県外の野球チームの初対面の6年生の子供が2人、
我が家にホームステイすることになりました。
「朝ごはんって、ごはん?パン?」って聞いたら二人ともパンがいいって。
イマドキは、野球少年は朝から大盛りごはんをモリモリ食べるイメージは払拭してくださいね^^

そして深夜にコンビニに食パンを買いに行く車の中でFMから偶然流れたのはサザンの桑田さんの声。
なんか桑田さんの選ぶ2012ランキングみたいなのやってて、
そのときはきゃりーぱみゅぱみゅが流れてた(笑)
パンを買って車に戻ったら、一位発表の瞬間!!
ラジオから流れてきたのは、馬場さんの「平凡」!!


「桑田佳祐が選ぶ今年の名曲BEST20 in桑田佳祐のやさしい夜遊び」
の一位だったようです!!
普段だったら絶対ラジオなんか聴いてない時間にこの運命の瞬間!!
馬場さんは中学生の頃からサザンのFCに入っていたくらい、桑田さんを尊敬している。

桑田さんの口から「馬場俊英」という言葉が出て、
「平凡が今年一番よかった曲」って言った。
信じられない、、、、。


馬場さんがこの件についてブログに書いていた。
ものすごく嬉しかったんだろうな。
でも、残念ながら生で聴いてたわけじゃなく後から聴いたらしい。
私なんかじゃなくて、馬場さん本人が生で聴いてくれてたらよかったのに。
本当にそう思う。

「平凡」もよかったら聴いてみてくださいね。

[PR]
by kenmamaM | 2013-01-22 10:55 | 馬場俊英 | Comments(2)


馬場俊英スーパーオーディナリー@広島BLUE LIVE

11月24日(土)

この日は午前中お仕事してからお友達と待ち合わせて一路広島へ。
ババライブ@広島BLUE LIVEです。
BLUE LIVEって最近時々目にするんですが、初めて行きました。
めっちゃいいーー!!
目の前が海!!
海岸ではなく防波堤。
開場までお隣のカフェで海を見ながらまったりして雑貨屋さん見て。
e0003090_812777.jpg

この日のライブは4人編成。
でもドラムの島田さんと二人になることもあり、ババさん一人になることもあり。
最近の馬場さんの歌の傾向は、ちょっと偏ってる感もあるけど、「幸せのウエィティングリスト」は全然違う感じで、更にババさん踊っちゃうし。かわいいーー。
アンコール「スーパーオーディナリー」ではピアノ弾き語り。
「いろいろね、違うことをやらなきゃと思ってるんです」って。
分かりますよー。
今回のツアー、4人編成もあればバンド編成もあったり弾き語り編成もあって。
それぞれにアレンジがあって、それぞれにリハもしたんだろうし。
オーディエンスを飽きさせないように、すごーーーく大変なことを頑張ってるんだろうなって思います。

ワタシもこの頃ね、いろいろ、超忙しかったんだけどね、頑張ってるババサン見てたら私も頑張ろうって思えるのです。
この日もいろいろ無理して綱渡りのような日だったけど、行けてよかった。
帰りはお友達とお好み焼き食べて帰りました。

続きはセトリ。

1.ギザ10
2.君はレースの途中のランナー
3.スニーカードリーマー
4.HALF
5.青春ラジオ
6.右と左の補助輪
7.悲しみよ、明日の星になれ
8.遠くで近くで
9.言いたいことはI LOVE YOU
10.ラーメンの歌
11.オセロゲーム
12.明日へのフリーウェイ
13.幸せのウェイティングリスト
14.平凡
15.オオカミの歌
16.弱い虫

EN1.ころんで立ち上がる時の顔が好きだ
EN2.スーパーオーディナリー
EN3.色褪せながら、輝きながら
[PR]
by kenmamaM | 2012-11-30 08:00 | 馬場俊英 | Comments(0)


【ネタバレあり】馬場俊英アコースティックサーキット2012@岡山CRAZYMAMA KINGDAM

この日記にはセットリスト・MCなどのネタバレがあります。

6月12日(火)

大好きな馬場さんのライブに行ってきました。
岡山でのライブは4年ぶり。
いつも岡山は素通りされて、広島と神戸ばっかりで、いつもアンケートに「岡山素通りしないで」って書き続けてました。
前回の年末ライブの時もそう書いて、その帰りの電車の中で、次のツアーが発表されてその中に岡山があることを知った。
いやん、知ってたらそんなこと書かんかったのにー。

4年前の2008年5月、同じクレイジーママキングダムで、ワタシは初めてのババライブでした。
ほとんど予習もせず、席は立ち見で、敢えて壁のある最後列を選ぶというやる気の無さ。
なのに、どんどんババワールドに引き込まれていったのです。
ここはスタンディングだとキャパ600超のライブハウスですが、今回は全席椅子席。
SOLD OUTだけど200人弱しか入れてませんでした。
整理番号51番で、端っこよりも真ん中がよかったので、5列目のどまんなか。
小さな丸椅子が狭苦しく並べられています。

4年前のこの会場で1曲目に聴いた「今日も君が好き」がこの日も1曲目でした。
偶然だろうけど、なんだか嬉しかった。
4年前は、ババッチ、ツアー中にインフルエンザに罹って、四国での2公演が中止(延期)になり、復帰後初ライブがこの岡山だったのです。
まだまだ体調は万全ではないようでしたが、一生懸命に歌を届けようとする馬場さんに、こっちも必死で受け止めた。
時々、言葉に詰まる様子に、よっぽど体調が悪いんだと心配してたけど、あとで聞けば、あれが「素」だと(笑)
5列目は、今までで一番近くの席なので、馬場さんの息遣い、鼓動まで感じられそう。
今回のツアーは、アコースティックサーキット。
会場によって編成が違うらしい。ソロ弾き語りあり、二人編成もあり。
この日はギターのBABIさんと二人、アコギ2本のライブでした。
ソロにも行ってみたかったな、でも一人だときっと馬場さん手持ちぶたさになっちゃいそう。
二人だと困ったらBABIさんの方を向いて、BABIさんに相槌を求める。
BABIさんはいつも、左斜め後ろから馬場さんのことを見て感じて馬場さんに合わせてギターを弾き、歌う。
アコギ2本だからこそ聴こえる音と声があった。

馬場さん、実は少し前にキャンペーンで北海道に行ったときに、風邪から中耳炎になり飛行機に乗ることを禁止されてしまったってブログに書いてました。
ライブではその話はしなかったけど、このツアー、電車で回ってるっていう話をしてくれました。
宮崎に行くのは、途中福岡で1泊して2日ががり。
今までは福岡のライブは飛行機で日帰りしてたのに。
だから今まではどこに行っても、その街を知ることはなかった。
ラジオとか出て、「この街の印象は?」って聞かれても、何も分からないから「あぁ、いいですよねー」って答えしかできなくて申し訳なかったけど今ならたくさん喋れるから今呼んで欲しいって。
「岡山も実はもう何十回も来てるんですよ。
FM岡山さんとお付き合いがあってね、今回初めて岡山をいろいろと歩いて、クレドですかね、あーここにFMさん入ってるんだなーって思いながら。
あと、今回スタッフ含めて6人居るんだけど、たぶんみんな行ったんじゃないかな、ビックカメラ。」
とBABIさんの方を見ると、BABIさんも「行った、行った」と頷く。
「BABIさん、何か買った?」と聞くと、「i-phoneのケースを買いました。」
「やっぱり、何か思い出作りたいから?」「いや、違いますけど(BABIさん失笑)」
「僕はね、何か買わなくちゃと思って、ヘッドホンを買いましたよ。別に岡山で買わなくてもいいんだけどね(笑)」
で、もう一度BABIさんの方を向いて「ケースってどんな系?」
「かわいい系の」
「えっ、かわいい系なんだ」
「スーツケースみたいなの」
「あぁ!!さっき持ってたやつ!!・・・かわいい系って、キャラクターかと思った(笑)」

あと、飛行機が出来て移動が便利になったのと同じように昔は無かったのに今はあって便利なものってあるよね、って話で、電話。
「昔は携帯がなくて、家の電話も、子機とかないので、女の子の家に電話をかけるのに、向こうのお父さんが出たりして、で”馬場と申しますけど”なんて言ってたんですよね。」
そしたらBABIさん(苗字は馬場)も、「あっ、僕も言ってましたよ。”馬場と申しますけど”って」って。
「公衆電話も昔はテレホンカードもなくて10円入れてたし、FAXなんてのも無かったよね。
パソコンやネットももちろんなかったし、昔は地図とかどうやって調べてたんだろうね。」
で、「次に歌う曲にも電話が出てきますが・・・」と、「ミセスユー」
この近さで「ミセスユー」を聴くと、絶対この曲は馬場さんの実体験だろうなーと勘ぐってしまうほど、気持ちがこもってる。

それから、岡山で「やまと」のデミカツ丼を食べて・・・って話をして、ネットで調べて誰かのブログで見たらしい。
馬場さん、ワタシのブログじゃなかったですか(笑)
そして即興で「デミカツドンの歌を歌います。」って。
楽屋に、岡山B級グルメの本があったので、それを参考に。
といって、コピーを見ながら。
馬場さんの後ろに簡易のスクリーンがあって、途中から歌詞が写されたりしてたんだけど、そこにその馬場さんが見てるのと同じコピー用紙が映し出されました。
馬場さん、コピーを譜面台に置いてみて、思ったよりも距離があったらしく「思ったよりも字が小さくて困ったな」と。
「目はね、いいんですよ、1.5なんですよ、こんなにパソコンに向かってるのにね」
即興の歌は、その説明を読み上げていく。
店の名前から電話番号、営業時間や駐車場は無い~とか。
BABIさんには、「コード、Gで」とか「ここからAで」とか。
で、途中ところどころBABIさんの方を見て、にやりとやんちゃな顔をする。
BABIさん、「どうしろと?」ってカンジで困った顔をしつつも、ちゃんとコーラスではもる。
即興ソングってちょろっとで終わってしまうことが多いけど、これは普段のババソングの中でもかなり長いほうの部類。
お店3軒分くらい歌ってました。
途中、デミカツ丼じゃなくてえびめしも登場したり。
もう、馬場さんね、この曲がこの日いちばんの熱唱でしたよ。

アンコール前のオーラスの「オオカミの歌」は途中からマイクはずしてアカペラで熱唱。
小さな会場だからこその熱唱。
この日の公演は無事にSOLD OUTだったけど、市民会館クラスになると満席にはならないかもしれない。
次はいつ岡山に来てくれるのかなぁ。

アンコールで登場してすぐに
「FAXは昔からあったそうですね。事務所に。スタッフが楽しそうに盛り上がってました」って。
それから冬ツアー@広島の告知があったけど、「岡山はありません。」と。
会場から「えーーーー!!」
「コンサート以外にも、製作とかいろいろ仕事もしてて、これでも年間3日くらいしか休んでないんですよ。他にも行けてないところもたくさんあるし・・・でもね、必ずまた来ます」
そういえば途中のMCで、広島ライブの後に岡山に来たけど、広島って意外に遠いね、皆さんは関西寄りなの?広島寄りなの?って話もしてたから、広島は遠いって気付いてくれたみたい。
それから「4年前、ここでやったときに、満足のいかない部分もあったので、もう一度来れてよかった」って。

あと、風のハミングの告知。
FM COCOLO主催のイベント。
去年もスタレビやBOOMの宮沢さんと一緒にやったやつに今年は小田和正さんも出演!!
やっぱり、小田さんはすごいって話で、
「FM COCOLOのホームページにフライヤーが載ってて、それが小田さんの隣に僕の写真が並んでるんですよね、アイウエオ順だと思うんだけど、いや、違うな、アイウエオ順じゃないな!!なんでだろう?」とBABIさんの方を向く。
BABIさんが、「いや、横に並んでいてもおかしくないですってば」って言ったら、馬場さん一瞬社交辞令的に「いやいや・・・」って言った後に、照れながらもう一度BABIさんの方を向いて「いやぁ、そんな~」って可愛いなぁ。
その、隣に並んでいるのがうれしくてパソコンに取り込んだらしいです。
「小田さんは本当に大好きでずっと聴いてましたし、スターダストレビューは出身が同じで(埼玉)ライブに行ったりもしてたし、BOOMは・・・・」
BOOMは、なんて言うのかと思ったら、
「友達の友達が大好きで」って言った瞬間に、一人でうけてしまいました。

ミヤと馬場さんといえば、思い浮かぶのはマイミクIさん。
BOOMのライブで知り合って、馬場さんも好きって、かなり貴重なお友達。
彼の日記はいつもおもしろくて、特にミヤと馬場さんの妄想会話。
共演したこのイベントの楽屋で、馬場さんとミヤに、こんな会話が繰り広げられたらいいなっていう妄想がおもしろい。

なので、「友達の友達が大好き」っていうのが微妙に遠すぎておもしろすぎた。
でもね、友達の友達と一緒に武道館のライブに行ったらしいですよ。
このイベントが縁で、今年は「クリスマスの約束」で馬場さんが見れるかも~~!!なんて、ワタシの妄想も広がります。

終演後はCD、DVDを買った人は握手会に参加できます。
先走って買ってなくてよかった。
で、握手しながらガッツリ話している人もいれば、挨拶だけみたいな人もいて・・・
『4年前のここのライブが初めてのライブだったんですけど、そのときに聴いた「白球」をもう一度聴きたくて、アンケートにも毎回書いてるんでぜひお願いします』ってマシンガントーク。
もっと話したかったけど、一人で独占できないから想いを全部は伝え切れなかったので、またアンケートにも書いて帰りました。

このツアーはワタシはこれで終わり。
やっぱりもう一回くらい行きたいけど、日程のどこを見てもムリそう。
馬場さんは「平日なのに来てくれてありがとうございます」って言ってましたがワタシは平日のほうがありがたい。

続きはセトリ。
会場によってセトリは変わるそうです。
この日のライブはアンコールまで含めてきっちり2時間半。
うーん、普段のババライブに比べたら短い気もしたけど、最後のほう馬場さんはやたら時間を気にしてました。
握手会まで含めて3時間がタイムリミットだったのかな。

1.今日も君が好き
2.青春ラジオ
3.言いたいことはI LOVE YOU
4.スニーカードリーマー
5.海を渡る風
6.ミセス・ユー
7.右と左の補助輪
8.春のからっ風(泉谷しげるカバー)
9.幸せのウェイティングリスト
10.HALF
11.平凡
12.オオカミの歌

EN1.いつか君に追い風が
EN2.旅人たちのうた
EN3.明日の旅人

今日一!!の「ミセス・ユー」が無かったので、初めて馬場さんに会った日の想いでの曲、「今日も君が好き」

それから、「平凡」
風邪で10日会社を休んでも、会社は潰れてないし、プロジェクトも回ってる。
ダンナに聴かせてやりたい。

それにしても、馬場さん、歳とらない~
[PR]
by kenmamaM | 2012-06-15 22:41 | 馬場俊英 | Comments(0)


馬場俊英@グランキューブ大阪

12月31日

カウントダウンじゃないんだけどね。
馬場さんのライブに行ってきました。
馬場俊英ライブツアー2011~平凡なヒーローたちによろしく~@大阪国際会議場グランキューブ大阪。
ツアーファイナルです。
前日BBBBさんライブで神戸に泊まって、そのまま大阪へ。
岡山から高速バスで到着のお友達Mちゃんと合流して、会場のグランキューブ大阪へ。

ライブ始まるまではね、実はあんまりテンションあがらなかった。
それは、ババッチが岡山は素通りして、関西やら広島ばっかりでライブしてるから。
いつも、神戸公演では次の神戸の発表、広島公演では次の広島の発表。
きっと今日も次の大阪の発表があるんだろうな。
アンケートにも開演前にしっかりそのこと書いた。

ライブは15時開演。
大晦日ですからね、みんな忙しいですからね、やっぱりこの日は主婦が家を空けるって
なかなか大変なんですよね。
感動したのは1分も遅れることなく、15時きっちりに始まったこと。
ババッチもきっと会場のみんなの事情とか、分かってくれてるんだろうな。

私たちの席はBd列、チケット見たときは一瞬2列目かとぬか喜びしたけど、結局18列目。
1階が3つのブロックに分かれているうちの、2つ目のブロックの4列目。
そしてど真ん中。
ババッチのマイクスタンドのまん前席で、なかなか良かったです。
この日は、なんとステージの後ろにバックステージがあり、
お客さんが演奏者の後ろから見るカンジ。
だからババッチは「あまりおすすめしませんよ、と言ったんだけど、こっちから埋まってしまいました」と。
いつも馬場さんがステージから見てる光景が、同じ目線で見えるんだと思います。
ワタシもどっちにしようかと迷ったんだけど、普通の席にしたんです。
ババッチは、ライブ中、もうちょっと後ろを向いてあげるのかなと思ったけど、ほとんど前向いて歌ってましたね。
このツアー何本も来てる人なら、1回くらいはこの席もありかもしれないけど、うんうん、
ワタシみたいなこの1本だけの人はやっぱり前からで正解だったかな。

ライブは1曲目からスタンディング!!
「君はレースの途中のランナー」の中で、「仕事がダメになったりして」って歌詞があるんだけど、
去年だかその前だかの大阪城ホールでは、きっと自分とオーバーラップして感極まって詰まってた。
でも今年はそつなく歌ってた。
城ホールより会場は小さくなったけど、ババッチは一回り大きくなったような気がした。
MCも、ステージ上でのパフォーマンスも。

なんと城ホール以来の1年ぶりのババライブだったけど、定番の曲もアレンジ変えてきてくれるので新鮮。
「スタートライン」なんて毎年アレンジ違うような気がする。
一瞬何が始まるのか分からなくて。
今年のアレンジは特に素敵だった。
人生応援ソングのはずの「スタートライン」が最後にはラブソングに聴こえてきた。
最後の「チャンスはいつも君のそばに」ってところ、「君のそばに」を何回も優しく優しくリフレイン。
あぁ、惚れそうになった。

そして後半は新曲を一気に7曲。
新曲?聴いたことのない曲で盛り上がれるかな?って思ったんだけど、いやぁよかった。
今年、ババッチは尾崎豊の「僕が僕であるために」をカバーしたときに、尾崎豊のプロデューサーを
してた須藤晃さんと知り合い、数ヵ月後にババッチのほうから須藤さんにラブコール。
「こんにちは、馬場俊英です」とメールを送って、「今日はこんな歌詞をつくった」とか
何回も何回もメールを送って、ようやく一緒に曲を作るとこにこぎつけたそうです。
曲作りに新しい風が入るってすごいね。
普段のババッチの曲風にスパイスが加わって全然イメージが違うんです。
新曲は、歌詞をスクリーンに映してくれたのもよかったな。
ちょこちょこ歌詞は間違えてたけど^^

「HALF」という曲は、人生の折り返し地点、半分過ぎた、その半分をどう捉えるかっていう
歌なんだけど、ちょうどアラフォー世代のババッチやワタシたちの等身大の歌。
同年代のババッチの作る歌は、人生のこと恋愛のこと過去を振り返ったときの時代感、
何かにつけて本当に共感することが多いのです。
歌詞の中で、
”マラソンランナーはHALFの看板を見たとき、どう思うんだろう。
「もうHALF」なのか「ようやくHALF」なのか”みたいなのがあって。
ワタシは「よっしゃーー!!HALFきたーー!!」って思うんだけど、実際走ってると、
そこまでの半分よりもそこから先の半分のほうがずっと辛くて苦しくて。
でもその先のゴールはやっぱり楽しくて、そのためにがんばるんだよね。
うん、今年もマラソンがんばろう、って思っちゃった。
今年のナハマラソンのi-podには絶対この曲入れなくちゃ。
それまでにCD化してくれたらいいな。

前半で、ババッチがすごく大きく感じたけど。
なんと歌いながら会場にも降りてきてくれて、通路を歌いながら歩いてくれた。
3~4m先にババッチがいる。
通路際の座席の肘掛のとこに立って、後ろのほうの人にも見えるようにしてくれた。
やっぱりババッチはこういう人だ。

そして、アンコール。
FM802のDJ、ヒロ寺平さんの還暦祝ライブでヒロさんのために作って歌った「僕たちのヒロ(HERO)」を、この会場でみんなで歌って拍手や歓声とともに録音してヒロさんに届けたいってことで・・・・
「でも関西以外に住んでる人には分からないよね」と一から説明してくれました。
「ヒロさんはFM802で朝の番組をずっとやってるんですが、当初はヒロさんの番組で、
ヘビロテでかけてもらったりしたこともあったんだけど、そんなときに(事務所との)契約が
切れてしまって、自分でレーベルを作ってインディーズでCDを作って、
自分でCDショップやラジオ局を一軒一軒回ってお願いして回ったりしてたんだけど、
その中でヒロさんだけがそのCDを番組の中でかけてくれたんです。
でね、朝の番組だから、「今日も君が好き」っていう朝の曲を作って聴いてもらったんです。
そしたらね”ええやん!!”って言ってくれたんだけど、”CDにしてくれんとかけられへん”って
言われてね、インディーズでシングルなんてほとんど無いんだけど
アルバムを作れるタイミングではなかったので、シングルを作ったんですよ。
そしたらそのCDをヒロさんは毎日毎日かけてくれたんです」
この話をするときだけは、ババッチは涙ぐんで何度も言葉に詰まってしまってました。
あぁ、やっぱりババッチ変わってないー。
こちらも思わずもらい泣き。

その後、ちょっとサビの部分を練習してからいざ本番!!
ババッチ、歌いだしを間違えてやり直し!!
あぁ、やっぱりババッチ変わってないー。なごむーー。
そして、アンコールは怒涛の盛り上がり曲。
「クロノス」→「働楽」→「BOYS ON TEH RUN」の流れサイコー。
ワタクシ、BOYS ON TEH RUNタオルを忘れるという大失態。
会場で買おうと思ったらSOLD OUT!!
エアタオルで、持ったつもりでがんばりました。

そして、最後に、サインボールを会場に投げてくれました。
30球くらいあったのかな。
ババッチは肩をぶんぶんまわして、2階にも届きそうな勢いで、かなり後方まで投げてました。
だから真ん中よりも前方のワタシたちのところにはババッチのボールは飛んできませんでした。
でも、ちょっと期待してババッチの投げるのを見てたら、メンバー(たぶん、ベースの岡さんかキーボードの渡辺さん、見てなくてすみません・・・)の投げたボールが飛んできた。
ダテに背が高くありませんよ。
そして、野球少年のママですよ、子供とキャッチボールもしますよ。
タイミング合わせてジャンプしたらばっちり合ってナイスキャッチ!!
自慢じゃないけど、後ろの列の人から感嘆の声あがりましたよ!!
投げたのはババッチじゃないけど、ババッチの直筆サイン入り。

それから、ツアー会場限定で、須藤さんと作った「平凡」のCDを売ってるんだけど、この日に限り当たりつき。
ジャケット表紙に直筆サイン入り。
開演前に20枚、終演後に11枚。
2011年とかけてるらしい、そして20+11で、31日にかけてるらしい。
開演前に買って、ワタシのはあたらなかったけど、一緒に行ってたお友達はなんと当たり!!
うちら二人、めっちゃラッキーガール!!
もうね、ライブも最高で本当に来て良かったって思ったし、二人でこんなお宝GETできて、本当に本当に最高の年末になりました。
こんな幸せな気持ちで一年をしめくくれるって本当に幸せなことだね、って二人で感動。
3時間少々のライブは本当に楽しくてあっという間に時間が過ぎてました。
本編2時間、アンコール1時間っておかしいですけどね^^
ところで、この日、大掛かりではなかったけどカメラが入ってました。
来年どこかで・・・ってカンジで詳しくは教えてもらえませんでしたが、楽しみですね。

次の大阪公演の発表は予想通りあったけど、アコースティックツアーの全行程、明日(元旦)の9時か10時頃に発表になるから、って言われて、
もしかしたら岡山あるかも!!って期待して、書きかけのアンコールは出さずに持ち帰りました。
それに、ライブも想像以上に良くて書きたいことたくさんあって、じっくり書きたかったら。
実はペン持ってくるの忘れてて、隣の人に借りて書いてたし(笑)

大阪駅までの帰り道、AKIさんとMちゃんと歩きながら・・・
この後、Mちゃんは大阪から高速バスで岡山へ。
ワタシは三宮に車を置いてるので電車で三宮まで行って車で帰る・・・
だけど、三宮ではチキンジョージでBBBBのカウントダウンライブが始まる頃。
ワタシがまっすぐ帰るのか、チキンジョージに行っちゃうんじゃないか、という話題になりました。
実際ホントに迷ってたんだけど、ただでさえ、前日のBBBB→ババッチライブって、
2日連続で違う人のライブはせっかくの余韻が断ち切られてしまうので、あんまり組みたくないんだけど。
でもババッチが本当に想像以上によかったし、サインボールも取れて本当に幸せな気分だったから、
うん、このままの余韻で帰ったほうがいいなって思ってた。
そして、三宮への電車の中で、マイミクさんの呟きで、既に来年のツアーの全行程が発表されたことを知る。
ババッチーー、明日じゃないやん(笑)
そして、そこに岡山CRAZYMAMA KINGDOMがあったことを知る!!
あぁ、アンケート出さずに帰ってよかった。
うん、やっぱり、今日はこの幸せな気持ちのままで帰ろうって改めて思った。
そして、この幸せな気持ちをじっくりとアンケートに書いて、ちゃんと後から郵送しようって思った。

最後に、ババッチのサポートギター「BABIさんのブログ」
残念ながら、きっとスケジュールの都合で、この日のギターはBABIさんではなかったんだけど。
ババッチが最後に言っていた
「今日は年末のこんなややこしい日に、来てくれて本当にありがとうございました。
でも今日が特別ではなくて、いつも全部のライブを全力でやっています。」
という言葉が本当のもので、それを理解してくれているたくさんのメンバーやスタッフに
囲まれているんだということが本当に伺える素敵な日記です。
BABIさん、ありがとう。
これからもババッチのことをよろしくお願いします。
そして、きっと岡山公演ではお会いできますように。

e0003090_1713098.jpg


続きはセトリ。

1.ひとつだけ
2.多摩川土手~君へのメッセージ
3.スニーカードリーマー
4.そこから始まる愛がある
5.花火
6.君はレースの途中のランナー
7.ミセス・ユー
8.君がくれた未来
9.スタートライン~新しい風
10.ギザ10(新曲)
11.HALF (新曲)
12.幸せのウェイティングリスト(新曲)
13.わるもの(新曲)
14.平凡(新曲)
15.オオカミの歌(新曲)~平凡なヒーローたちによろしく (新曲)
16.弱い虫 (新曲)

EN1. 僕たちのヒロ
EN2. 明日へのフリーウエイ
EN3. 草野球
EN4. クロノス
EN5. 働楽
EN6. BOYS ON THE RUN
[PR]
by kenmamaM | 2012-01-17 17:13 | 馬場俊英 | Comments(2)


CM「馬場俊英44歳」

4月25日(月)

この日は、ホントに疲れてたんだ。
夜には頭痛と肩こりがMAX・・・
kenが肩をもんでくれて、「お母さん、体があちいぞ」とムリヤリ熱を測らされる。
37.2度。
私にとっては平熱^^
だけど、kenは「微熱じゃ、熱じゃ」と大騒ぎ。
「お風呂には入らんほうがええよ」と注意されたけど、そういうわけにもいかんので入ったら・・・
その間に、ダンナに電話で報告。
「お父さんも、はよう2階にあがってベットで寝ろって言っとったよ。」
kenの心配性は、父親似らしい(笑)
というわけで、この日は9時半にはkenと一緒に就寝・・・・

っで!!見なかったんですよ!!
「鈴木先生」
ババッチが尾崎豊の「僕が僕であるために」のカバーを歌ってるドラマ。
そしたら、なんと、その日だけ、90秒のスポットCMが流れてたらしい><
見たかったーーーと思ったらYOUTUBEにUPされてました。
ありがたや~~~。

[PR]
by kenmamaM | 2011-04-28 08:13 | 馬場俊英 | Comments(6)

    

いちばん大事なkenのこと、そしてママの大好きなコト・ 大事にしたいコト ちなみにkenは12歳になりました♪
by kenmamaM
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ken
おでかけ
ひとりごと
ママのお仕事
写真
映画
BEGIN
風味堂
中 孝介
馬場俊英
かりゆし58
奄美大島’16.10月
森山直太朗
FUNKY MONKEY BABYS
沖縄音楽
LIVE♪
いいはなシーサー
音楽
沖縄
おいしいもの
お取り寄せ・テイクアウト
ママのてづくり
マンゴー
めざせフルマラソン
花粉症
家庭菜園
直島&瀬戸内国際芸術祭
夕日
沖縄旅行記'05.6月本島
沖縄旅行記'05.8月本島・座間味
沖縄旅行記'05.9月本島・渡嘉敷
沖縄旅行記'06.6月宮古・八重山
沖縄旅行記'06.12月本島
沖縄旅行記'07.1月本島
沖縄旅行記'07.6月本島
沖縄旅行記'07.8月本島・座間味
沖縄旅行記'07.12月NAHAマラソン
沖縄旅行記’08.6月本島
沖縄旅行記'08.8月久米島
沖縄旅行記'08.12月NAHAマラソン
沖縄旅行記'09.8月阿嘉・座間味
沖縄旅行記'09.12月NAHAマラソン
沖縄旅行記’10.8月宮古島
沖縄旅行記'10.12月NAHAマラソン
沖縄旅行記'11.8月西表・鳩間島
沖縄旅行記'11年10月本島弾丸
沖縄旅行記'11.12月NAHAマラソン
沖縄旅行記'12.12月那覇&粟国島
沖縄旅行記'13.2月本島キャンプ
沖縄旅行記'13.7月伊江・古宇利
北海道旅行記'12.8月
東京旅行記’13.4月
沖縄旅行記’13.12月本島
沖縄旅行記'14.12月NAHAマラソン
沖縄旅行記’15.8月宮古島・本島
沖縄旅行記'15.12月NAHAマラソン
MEC食
以前の記事
最新のコメント
としさん。 ぜひぜひ一..
by kenmamaM at 10:41
ゆみちゃん。 奄美はほ..
by kenmamaM at 10:39
阪神は行かなかったんだよ..
by kenmamaM at 10:33
えっとー タイガースの..
by hashiruumigame at 14:16
いいですね 1度は行っ..
by Toshi at 13:59
奄美大島に生きている間に..
by ゆみちゃん at 01:58
わー、中君だー。 いい..
by 走るうみがめ at 18:18
走るうみがめさん。 ..
by kenmamaM at 13:40
ピカチュウとポケモンの違..
by hashiruumigame at 21:06
sora-harukaさ..
by kenmamaM at 09:57
フォロー中のブログ
リンク
検索
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ビギン20周年記念 まだ..
from たまりんの気ままなPC日記
アブラとサトウのカタマリ。
from こまこ☆いったりきたり
魚づくし
from Lush Life
のりピーこと酒井法子 バ..
from のりピーこと酒井法子 バキバ..
GOEMON
from kurashikikomac..
宮古・伊良部旅行 2.伊..
from こまこ☆いったりきたり
洋食工房 パパの台所
from kurashikikomac..
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧