いちばん大事なタカラモノ


カテゴリ:沖縄旅行記'07.6月本島( 15 )



沖縄レポはこちらから♪

「'07沖縄旅行記vol.2本島3泊4日の旅」

↑↑↑コチラをクリックして、あとは「次のページ」へどんどんすすんでいってくださいね。

思い込みの激しいレポになってまして、「うたの日」からなかなか進まなかったり(笑)

かなり長いですが、気合入れて読んでくださいね。
[PR]
by kenmamaM | 2007-08-03 22:00 | 沖縄旅行記'07.6月本島 | Comments(2)


'07沖縄旅行記vol.2本島3泊4日の旅~うたの日カーニバル①~

普通、旅のレポは1日目から書くものなんでしょうが・・・
今回の旅のメインであり、いちばん感動したできごと、「うたの日カーニバル」から
綴っていきます。
11回目の沖縄の旅の始まり~。

「うたの日」の趣旨は、今までにも何回も書いてきたけど、
戦時中うたうことを禁止されてたけど、6月23日に沖縄での組織的戦争が終わり、
今こうして唄ったり、踊ったりできる喜びをお祝いする日です。
その奥深くには「戦争反対」とか「世界平和」とかって言葉があるんだろうけど、
BEGINはそういう言葉を一切口にせず、ただ『うた』をお祝いしたいって。
合言葉は『うたの日おめでとう~♪』です。

今回のうたの日は無料開催となり、どんだけの人が集まるのか・・・
15時開場16:45開演だったのですが、ワタシたちが会場に着いたのは16時頃だったかな。
車はどこも満車でしたが、奇跡的に1台だけ空き、無事に停めることができました。
が!!次からはタクシーか何かで行こうって心に誓いました。

この日は朝からスコールが降ったりして、野外の会場はグチャグチャでした(>_<)
でもなんとかファミリーゾーンにシートを敷く場所をキープ。
会場の前半分はスタンディングゾーン。後ろ半分がファミリーゾーンでシートやイスもOKです。

開演頃には、ブログで知り合ったお友だち「走るうみがめさん」と落ち合い、3人で鑑賞です。
走るうみがめさんは、ミヤ(宮沢和史さん)のファンで、なんと去年の那覇マラソン完走してて、今年も目指してて、ワタシと同い年・・・なんとも共通点の多い、自然にお友だちになれる人でした。

さてさて、まずはたくさんの子供達がステージに上がってBEGINと一緒に「おきなわのホームソング 走えゴンゴン」を唄いました。
次は石垣島・八重山高校出身(BEGINの後輩)のガールズバンドBUBBLEGUM。
風味堂は当日の朝沖縄入りして、スコールのためリハができずなんと演奏前に軽くリハ。
開演後のリハ風景、初めて見ました。
やっぱり、風味堂さんのピアノ。好き(*^_^*)
kiroroは千春ちゃんが妊娠8ヶ月。
あまり順調ではないのか、この日も病院から会場へ、そして出番が終わったらまた病院へ。やはり声が出にくかったみたいで、「みんな一緒にうたって手伝ってね~」って。ホノボノ。
でも、当初3曲唄った時点で、千春ちゃんの調子が良ければもう1曲唄うと決めてたみたいですが・・・なんともう1曲唄ってしまいました。
この時点で舞台裏、けっこう感動の涙だったみたいです。
BEGINは「女ってこわい~~」って言ってたって(笑)
そのあと登場の下地勇さんも泣いたって。
下地さんの生うた初めて聴きました。
スペイン語?フランス語?ってカンジのみゃ~くふつ(宮古方言)。
これは宮古の若い人でも分からないんじゃないかな。
下地さんはなんだか人柄も温かくておもしろい!!イケメンだし、大好きになりました!!
それから、紫ってバンド皆さん知ってますか?
沖縄のロックを語るうえで、はずせないようなロックバンドらしいです。
今回ジョージ紫さん、息子さん二人との共演でした。

その後・・・・始まりました。
モンパチことMONGOL800。
もうワタシの体はアツクなってしまい、一人でスタンディングゾーンへ!!
「モンパチ好きのかなでさん」のアドバイス通りの「あなたに」「小さな恋のうた」「琉球愛歌」などなど歌ってくれました。
いやぁ。かなでさん!!お見事!!
モンパチは、イメージしてたよりもずっとシャイで純粋な人たちでした。
これが沖縄の人の温かさなのかなぁ。
そして、これから彼らはトロピカルツアーという島巡りツアーを始めるらしい!!
石垣・宮古はもちろん久米島・伊江島に、鹿児島の奄美・与論・徳之島・喜界島・沖永良部島。
そして本島では北部の大宜味村。
なかなかモンパチに出逢えない人たちのために、自分たちから逢いに行く。
なんかカワイイやつらです。モンパチファンの皆さん、バケーションがてらいかがですか~?
7月には初めてのライブDVDも出るらしく、即買いです!!

そして・・・このあと、ミヤの登場です。
ステージのセットチェンジに時間がかかり、総合司会のキャンひとみさんが、困って
何故だか沖縄民謡「てぃんさぐぬ花」を歌ったりして時間をつぶし、そのあとハーモニカを持って登場したミヤは即興で「てぃんさぐぬ花」を吹くという、粋なことをやってくれました。

ココから先は・・・かなり長くなりそうなのでまた改めて。
でも、ワタシの中では間違いなくこの人が今年の「うたの日」を変えたと思ってます。

この日の開演直後の空。
虹がかかってるの分かります~?
これから始まる楽しい音楽の時間へのいざないのようでした。
e0003090_19593891.jpg

[PR]
by kenmamaM | 2007-06-26 22:59 | 沖縄旅行記'07.6月本島 | Comments(26)


'07沖縄旅行記vol.2本島3泊4日の旅~うたの日カーニバル②~

さぁ!!続きも長いよ~。みんな頑張ってついてきてよ~。
まずは食べ物ネタから♪
会場入りする前に、スーパー「Jimmy's」で買ったガーリックチキンとパパイヤイリチー。
そして、走るうみがめさんが屋台で買ってきてくれた富士屋のぜんざい。
バクバクと食べちゃいました。
ぜんざいも冷たくておいしい~~v(^O^)v
e0003090_19441725.jpge0003090_19443698.jpg










e0003090_19445176.jpge0003090_1945217.jpg










さて。画像でおなかがいっぱいになった(?)ところで、ミヤの話に。
ワタシが初めてミヤに会ったのは、2年前の「さぬき市でのTHE BOOMのライブ」。
その時に、ミヤが「島唄」を歌う前に言ってました。
『この歌は自分にとって、大切な歌で、今までにどのライブでも必ず歌ってきた。そして、
同じ島唄は二度とないから、今までのライブの数だけ、何千という島唄がある。』って。
そして、そのときのツアーを最後に、THE BOOMとしての活動はしなくなり、
ミヤは「GANGA ZUNBA」といういろんな国のアーティストが集まったバンドでの活動と、
ソロでの宮沢和史としての弾き語りや詩の朗読のライブをするようになった。
走るうみがめさんがミヤのファンになったのは、ちょうどこの頃だったらしい。
彼女はGANGA ZUNBAや、ソロでのライブに何度か足を運んでいるようだったが、彼女が
それらのライブで一度も「島唄」を聴いたことがないと聞いて驚いた。
ミヤは、バンドのカタチこそ違っても、
ミヤが歌を歌う場所では必ず「島唄」を歌っているのだと信じていた。
自分にとって大切な「島唄」を気持ちを込めて、歌い続けてるんだと思ってた。
何故彼がその大切な「島唄」を封印してしまっているのかワタシには見当が付かない。
だけど、彼はこの日のステージで、その封印していた「島唄」を歌った。
しかもBEGINのマサル・ヒトシ・そして下地勇さんとの4人のセッションで。
きっと、ここが沖縄だったから。そして、「うたの日」という大事な日だから。
この会場に居る3万人のうち、ほとんどの人が、”宮沢=島唄”だから、
彼が「島唄」を歌うのは当然のように思っていたと思う。
走るうみがめさんのように、心の底からミヤの「島唄」を求めてこの会場に来た人は少ないはず。
ワタシも、その話を聞かずにいたら、こんなに感動できなかったかも知れない。
ミヤが特別な想いを込めて歌っている「島唄」を聴くことができて幸せだった。
ミヤはBEGINとは対照的に、戦争について、平和について、自分の想いをストレートに口にする。
この日も沖縄戦での集団自決についての教科書の書き換え問題について、アツク語っていた。
どっちがどうだとか言わないけど、口にする人もしない人も、心の底で沖縄を思う気持ちは一緒。

とにかく、ミヤの魂のこもった歌はどれも素晴らしかった。
「島唄」が終わって下地さんが退席し、入れ違いに栄昇さんがステージに上がり、今度はBEGINの3人とミヤのセッションで「涙そうそう」を歌った。
これも鳥肌モノだった。
この会場に居る全ての人にBEGINやミヤの魂が伝わればいいなと思う。
今年のうたの日がワタシにとって特別な日になったのはミヤのおかげだと思う。
ミヤには本当に「ありがとう」って言いたい。
そして、もうひとつ!!ミヤに言いたい!!
髪の毛・・・絶対短いほうが似合いますから!!
[PR]
by kenmamaM | 2007-06-26 22:58 | 沖縄旅行記'07.6月本島 | Comments(15)


'07沖縄旅行記vol.2本島3泊4日の旅~うたの日カーニバル③~

うたの日シリーズ、結局3回にも及んでしまいました。
最後はBEGINの登場です。
ミヤとのセッションで「涙そうそう」からしっとりと始まり、
そのあとの「島人ぬ宝」では会場中が大合唱。
ワタシの前に立ってた、部活帰りみたいな男子高校生二人も、
調子よく合いの手を入れたり、体を音楽にゆだねてるカンジでした。
そして、「島人ぬ宝」が終わったとき、その高校生が
『来てよかった~』って言ってるのを聞いて、ワタシまで大満足(@^▽^@)
BEGINの目指してたものはコレなんだぁ。
幼稚園児も中・高生もみんなが「うた」をお祝いする日、それが「うたの日」なんです。
お小遣いの少ない子供たちもみんなが楽しんでました♪
さてさて、BEGINは主催者として、そんな子供たちを早く家に帰さないといけないっていう思いもあったんでしょうね。
時間が押し気味だったので、BEGINのMCは少なめ。
だけど、この3万人の観衆を前に歌うBEGINは気持ちよさそうで、
マサルさんがいつになく興奮してじょう舌だったな。
「三線の花」に続き、「かりゆしの夜」ではイ~ヤ~サ~サ~ッの掛け声と指笛が飛び交い、
カチャーシーの乱舞。
このカチャーシーの渦の中にいる瞬間、ホントに沖縄まで来てよかったな~って思います。
そして、うたがあり、うたって踊れる日常への感謝の気持ちでいっぱい。

BEGINとして、4曲だけっていうのは、普段なら不完全燃焼なカンジになりそうだけど、
この日は他にもいいうたいっぱい聴かせてもらえて、満足でした。
栄昇さんも言ってた。
「他のみんなのうたを聴いてるだけで、『うた』でおなかがいっぱいになった」って。
うんうん、分かります。
そして、最後は出演者全員で「うたのうた」を熱唱。
Kiroroの千春ちゃんは、病院に直行してたみたいですが・・・大丈夫だったかな。
本当に、出演した8組全てのアーティストにありがとう。
今回、無料開催という大きな決断をしたBEGINと関係者の皆さんにありがとう。
そして、「うた」にありがとう。

21時終了の予定が終わったのは21:45。
帰りは思ったほどの渋滞もなくスムーズに駐車場から車を出すことができました。

ちなみにこの「うたの日」の模様は、7月13日(金)19時からWOWOWにて放送予定です。
WOWOW見れる環境の方、忘れないようにね~。特にワタシ!!
e0003090_19315435.jpg

[PR]
by kenmamaM | 2007-06-26 22:57 | 沖縄旅行記'07.6月本島 | Comments(16)


'07沖縄旅行記vol.2本島3泊4日の旅~沖縄到着・そして海!!~

6月23日(土)・慰霊の日

ちょっと順番が前後しちゃいましたが、ライブのことを無事に書き終えたので、到着日のことを。
今回の沖縄旅行、ワタシは岡山空港からのJTA便。
お友だちのtomoさんは羽田からのANA便。
どちらも11:25那覇空港着予定です。
定刻どおり飛行機から降りて、まぁ預けていた荷物を受け取るまでに時間があるからと思い、
トイレに行ったり、空港内のDFSをチラ見しながら、荷物受け取り場所へ行くと・・・
もう荷物を載せたコンベアーが回ってました。はやっ!!
e0003090_0123935.jpgお昼ごはんはまず空港1階の「空港食堂」でソーキそば。¥550。
安くて美味しくて移動の手間もないので、
オススメです。
ココでワタシたちは「慰霊の日の正午」を迎えたわけですが・・・特に黙祷するわけでもなく、
テレビではメジャーリーグの試合が流れている、
いつもと変わらない沖縄の風景でした。

その後、レンタカー会社のバス乗り場へ着いたのが12:10頃、5分くらい待ってバスに乗りました。
スカイレンタカー空港営業所」で借りました。
最近の沖縄旅行はもっぱらスカイレンタカーさんです。
この時期、土日は軽四1日¥3,150(免責保険料込)、平日は¥2,835。
もう~~!!ワタシ、軽四で予約してたのに、空いてないからってVitsにグレードUP。
これで、ぶつけたらどうしてくれる~~~!!
ココから時間があやふやなんだけど、そんなに待たされること無く配車してもらえました。

e0003090_012118.jpgその後、知念海洋レジャーセンターへ直行。
ココから無人島、コマカ島へ渡ります。
知念に着いたのが13:45、コマカ島行きの船がちょうど出る時間・・・
でも着替えとか間に合いそうに無いので、その次の14:15の船で渡ることに。
周辺のお店で友だちがシュノーケルセット(マスク・シュノーケル・ライジフジャケット)を借りて¥1,000。ワタシはシュノーケルは持っていってたのでライジャケだけ借りて¥500。
そのお店で着替えさせてもらって、貴重品はコインロッカーへ(¥200)。
船は、大人往復¥2,500。15分で着きます。
知念海洋レジャーセンターHPのクーポン」を持っていけば、10%割引になります。
が!!ワタシ、持っていってたのに、出すの忘れてました(涙)
知念から見た海!!青いです!!南国です!!
e0003090_0131315.jpg

コマカの海!!やっぱり青いです!!
e0003090_0154342.jpg

沖縄に来たんだなぁ~と実感。
e0003090_0155495.jpg

e0003090_01642.jpg


e0003090_0164183.jpgビーチからすぐのところでお魚はけっこう居ました。
でも久々の海中写真、まったくお魚の姿を捉えられませんでした~(涙)
唯一こんなのが撮れてました。
透明度は高いけど、サンゴがあるわけではないのでちょっと淋しい海の中。
ちょっと流れが早く、シュノーケルはしんどかったです。


結局1時間ばかり泳いで知念に戻りました。
2人とも朝早かったし疲れてたからね。

コイツら、慰霊の日の沖縄で泳いだのか・・・とか呆れてる方がいたら、ごめんなさい!!
[PR]
by kenmamaM | 2007-06-26 22:56 | 沖縄旅行記'07.6月本島 | Comments(20)


'07沖縄旅行記vol.2本島3泊4日の旅~南部の夕景~

6月23日(土)・慰霊の日

e0003090_939140.jpg知念から、糸満方面へ車を走らせる途中に寄ったのは奥武島の中本鮮魚店。
こちらで天ぷらを買うために並びました。
っていうか、こんなに長い行列は初めてだったかも。
地元の人が20個とか30個とか大量にお買い上げ~でした。
ワタシたちは、さかな・いか・もずく・やさい・いも(各50円)を1コづつ買って、全てtomoさんとはんぶんこ。
ココの天ぷらは衣あつめのサクサクタイプ。
揚げたてで、サクッて音がして、うま~っ。
シュノーケルでペコペコになったおなかを十分に満たしてくれました。
写真??それが、無いのよ~。
このワタシが撮り忘れて食べちゃうなんて、よっぽど早く食べたかったんだと思われます(笑)

その後、「平和祈念公園」で糸満JCさん主催の平和祈念ライブ♪
ディアマンテスのボーカル、アルベルト城間さんのアコースティックソロライブでした。
アルベルトさんは毎年ココで無料ライブをされてるそうです。
この日は、慰霊の日ということで駐車場は大渋滞でした。
みなさん、慰霊碑の前でお弁当を広げてました。沖縄らしいお墓参りの風景です。
ココからは朝日が真正面に昇ってキレイなんだって。
夕景をちょっとセピア風に加工してみました。
e0003090_9455763.jpg

それから、ワタシたちは夕日を求めて、喜屋武岬へ。
ココは、沖縄戦で逃げ場を失ったたくさんの住民が身を投げた哀しい場所です。
慰霊碑があり、花が手向けられてました。
e0003090_9472298.jpg

ただ、夕日を見るには角度がイマイチかも・・・ってことで、さらに車を西に走らせましたが、
途中でタイムアップ。
夕日が雲の中に消えてしまいそうだったので、さとうきび畑のなかで車をとめてパチパチ。
e0003090_9484325.jpg


この日の夕食は、糸満市内の居酒屋「くれないJinanbo」で。
場所柄、観光客向けではなく地元の人が呑んでる居酒屋さんというカンジでした。
呑んだのは、オリオンのグラスに入ったアセロラジュース。
クーポンでソフトドリンク1杯無料。哀しきドライバー・・・
e0003090_959012.jpge0003090_9591199.jpg









豆腐サラダと島らっきょの天ぷら。
e0003090_9592964.jpge0003090_104372.jpg










どぅる天コロッケ(田イモのコロッケ)に、そーめんチャンプル~。
e0003090_1074056.jpge0003090_104138.jpg










e0003090_101146.jpg沖縄まで来てなぜか小龍包。
これだけ食べて一人1,500円。
帰りには近くのスーパーかねひでに寄って、今日の宿泊場所「南の楽園」へ。
そちらの様子はまた次回で~す。

ちなみにこの日の写真は、食べ物関係以外がデジイチです。
[PR]
by kenmamaM | 2007-06-26 22:55 | 沖縄旅行記'07.6月本島 | Comments(22)


'07沖縄旅行記vol.2本島3泊4日の旅~「ペンション南の楽園」~

1泊目の宿泊先は、本島南部の糸満市にある「ペンション南の楽園」。
楽天トラベルで予約をして、1泊朝食つきで¥3,500。
素泊まりだと¥3,000です。激安!!なのに、きれいでコストパフォーマンスの高いお宿でした。
e0003090_816210.jpge0003090_8161491.jpg










和室に2人でとまり、バス・トイレは共同です。
でも、ここはシャワーだけじゃなくてちゃんとお風呂があり、お庭で採れたハーブを入れて、
ハーブ風呂にしてくれます。
この日のハーブは・・・なんだったっけ!!忘れてる・・・
だめだなぁ、旅行記はもっと早く書かなきゃ・・・忘れちゃうゎ。

翌朝、出発前にご主人にお庭を案内してもらいました。
門にそびえ立つバナナの木。まだちょっと早いね。
e0003090_8163241.jpg

自家製のパッションフルーツに月桃の花。
e0003090_8202937.jpge0003090_823495.jpg










そして、沖縄と言えば!!ハイビスカス♪
e0003090_8171983.jpg

ちなみにこのときの写真は全てコンデジでした。
[PR]
by kenmamaM | 2007-06-26 22:54 | 沖縄旅行記'07.6月本島 | Comments(28)


'07沖縄旅行記vol.2本島3泊4日の旅~「識名園deおもてなし」~

6月24日(日)

2日目は朝から那覇市内にある、識名園へ向かいました。
ココは、琉球王国時代に、中国からのお客様をおもてなしするために作られた庭園です。
そんなステキな場所で、ワタシたちもおもてなしされちゃいました~。

沖縄からご主人の転勤で岡山に越してこられたお友だち、seisuiさんに沖縄時代に習っていたテーブルコーディネートの「大木綾子先生のブログ」を紹介してもらいました。
ちょうど、ワタシたちの訪沖中に、ステキなイベントがあるって♪
大木先生のテーブルコーディネートと、中国茶、お花のコラボですって。
e0003090_8372298.jpg

識名園の入場料¥300を支払って入場。
風が心地よく抜けるこの建物で、まずは中国茶を頂きました。
バラの花びらをはじめ、いろんな花や実が入ったこのお茶、¥500でいただけるんです。
岡山の中国茶のお店では¥1,000は取られる・・・
しかも、たっくさんの花や実が入ってるから香りだけでなく美味しいんですよ~~。
e0003090_850821.jpg

e0003090_8385511.jpg

その後、大木先生とお話させていただきながらテーブルコーディネートを見せて頂きました。
先生も、ブログでこうして人と人がつながること、喜んでくださいましたが、
本当に・・・ブログを通して知り合ったseisuiさんに、こうして大木先生のブログを紹介してもらい、
こうしてご本人と沖縄でお話してるなんて、ステキな出会いに感謝でいっぱいです。
一緒に行ったtomoさんもとっても喜んでくれました。
こんな写真で先生に失礼だけど、ダダ~っと載せますね。
e0003090_8434374.jpg

e0003090_8435312.jpg

e0003090_844385.jpg

e0003090_8441430.jpg

e0003090_8442423.jpg

このあと、園内を散策中にスコール(>_<)
だけど、たまたま高台にある景色のいい東家の近くにいたので、那覇(南部)の街を見ながら雨宿り。
写真はないんだけど、ここからは海が見えないんですよ~。
中国からのお客様をココへ案内し、この景色を見せたのは・・・
すぐに海が見えちゃうと、小さな島国だと思われてしまうから、大きく見せるためにだって。
琉球王国の人たち、ちょっと見栄っ張りだったのね(^_^;)
[PR]
by kenmamaM | 2007-06-26 22:53 | 沖縄旅行記'07.6月本島 | Comments(20)


'07沖縄旅行記vol.2本島3泊4日の旅~2泊目の宿など・・・~

6月24日(日)

識名園をあとにして、58号線を北上。
途中、「Jimmy’s」で惣菜やお土産用のお菓子など購入。
アメリカ~ンな洗剤とかあっておもしろいスーパーなんです。

e0003090_23541376.jpgこの日はペンションで食べた朝ご飯がボリュームたっぷりだったうえに、識名園で中国茶とともに頂いたお菓子でおなかがいっぱいになり、お昼はちょっと遅めで軽めに済ませました。
宜野湾にある「メキシコ」のタコスです。
このお店、メニューがタコス(1種類)とドリンクのみ。
4コで500円のタコスを2人ではんぶんこ。
ちゃんと2つのお皿に分けてくれました。
パッリパリの皮がめちゃ美味しいです(^_^)v

e0003090_23563675.jpg

e0003090_235818100.jpgそれから本日のお宿「ARAPANA」へ向かうために、ナビに電話番号を入れてみると・・・
なぜかカラオケ屋さんの名前・・・
どうも、カラオケボックスを改装してゲストハウスにしたみたいです。
なんともまぁ、大胆な改装。
外見はこんなカンジ→
ロケーションは、アラハビーチのすぐそばでバツグンです。



e0003090_012251.jpgで、中に入ってチェックイン。
『今なら1番の部屋か7番の部屋、お好きな方選んで頂けますよ~』って。
1番?7番?お~い、カラオケ屋まんまの部屋のづくりじゃないですか~(@_@)
ワタシたちは7番にしました。
2人1部屋で、1人が¥2,800。シャワーは男女別の共同です。安いんで全然OKですけどね。
それに、到着後すぐに「うたの日」に出かけて、結局寝るだけの部屋でしたから。
でも、ロビーのパソコンは自由に使えます。
今回の宿泊先でパソコンが使えたのはココだけです。

この部屋のカンジだけ見たら、そんな違和感感じないんだけどなぁ。
部屋の割にテレビがめちゃ大きかったりするのが笑えた。
e0003090_05332.jpg

[PR]
by kenmamaM | 2007-06-26 22:52 | 沖縄旅行記'07.6月本島 | Comments(12)


'07沖縄旅行記vol.2本島3泊4日の旅~読谷・やちむんの里~

6月25日(月)

3日目の朝、tomoさんとは別れ、ワタシは寄り道しながら古宇利島を目指します。
前々から行きたいと思いながら、子連れでは行けなかった場所。
それは読谷のやちむんの里。
やちむんといわれる、沖縄の焼き物。
お値段も手軽なので、ぜひ買いたかったんだけど・・・
子連れじゃねぇ、、、お店の中でふざけて落として割られたりしたら大変だから。

やちむんの里には工房と併設しているギャラリーと、共同売店が数軒。
e0003090_9514212.jpg

青い空に赤瓦がよく映えます。
e0003090_9521830.jpg

屋根の上にはもちろん守り神のシーサー。
e0003090_9524181.jpg

e0003090_954013.jpgまずは共同売店で、気になるカップ&ソーサーを発見。
もう他のモノは目に入らないくらい気に入ったんだけど、一客¥2,500。
ちょっと考えることにして、いろんな工房を見せて頂きました。
そのなかの一軒「森の茶家」さんで、さっき見つけたのと同じカップ&ソーサーを発見。
こちらには、ミニピッチャーがセットでついていて、¥2,000。
ピッチャーいらないんですぅって申し出たら¥1,500にしてくれることに。
やったぁ!!ココで買うことに決めた~!!
お皿とかもゆっくり見てみたかったので、アイスコーヒーを注文。
ココはギャラリーにカフェも併設されてるんです。
で!!旅先から携帯でも投稿しましたが、そのときでてきたのがコチラ~!!

器はもちろんやちむんです♪
ヤシの実のジュースを飲むカンジでストローをさします。
e0003090_1029959.jpg

e0003090_1091877.jpg店内を見てると1枚のサイン発見!!
MONGOL800の儀間さんです。
『モンパチさんが来たんですか~?』
ワタシのこの一言から、話が弾む!!弾む!!
お店の奥さんも前日のうたの日カーニバルに参加してたってことで、
『ワタシも行きました~~~!!よかったですよね~~!!』
みたいなカンジで二人で大盛上がり。
うたの日にワタシが感じたことは、数日前の日記で長々と書きましたが、そんな気持ちを話してると、奥さんは『内地の人にもBEGINの気持ちがちゃんと伝わっててうれしい。』って。
ワタシは逆に『BEGINがちゃんと沖縄の人に愛されてるのが分かってうれしい。』(←まぁ、当たり前と言えば当たり前ですが)
奥さんはKiroroの千春ちゃんのお母さんとも知り合いらしく、
月に一度は千春ちゃんのお母さん、このギャラリーに来られてるらしいです。
Kiroroは読谷の出身なのでね。

e0003090_10163454.jpgそして。今回の旅は、子供を置いてきたこと・・・などを話してると、なんとkenにお土産にってカップを頂きました。
ヤツにはもったいないようなシックなカップです。
毎日これで麦茶を愛飲中です(^_^)v





ちょっと重たいけどお皿も買ってきました。
e0003090_1018347.jpg

e0003090_10195139.jpgステキな藍色の柄の入った大皿です。
厚みのある、重厚なカンジのするお皿です。
今回いろいろとお世話になった義母には色違いの正方形タイプをお土産に買って帰りました。
もちろん手荷物で持って帰ったので、重かったですけどね(>_<)




そして、ワタシが惚れ込んだカップ&ソーサー。
e0003090_10211189.jpg

持ち手のトコロもおもしろいし、お皿のところにちょっとした茶菓子も置けるし、お気に入りです。
これから、うちに来るお客さんには・・・真夏といえども、これでホットコーヒー出しちゃうかもねぇ。

とにかく、コチラでは本当に楽しくいろんなお話をすることができました。
子連れではきっと持てなかった貴重な時間でした。
kenちゃん、すぐ『かえろ~』とか言うし・・・(-_-;)
[PR]
by kenmamaM | 2007-06-26 22:51 | 沖縄旅行記'07.6月本島 | Comments(24)

    

いちばん大事なkenのこと、そしてママの大好きなコト・ 大事にしたいコト ちなみにkenは12歳になりました♪
by kenmamaM
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
わー、中君だー。 いい..
by 走るうみがめ at 18:18
走るうみがめさん。 ..
by kenmamaM at 13:40
ピカチュウとポケモンの違..
by hashiruumigame at 21:06
sora-harukaさ..
by kenmamaM at 09:57
sora-harukaさ..
by kenmamaM at 09:53
ごぶざたしております。以..
by sora-haruka at 22:25
かんころさん。 結局何..
by kenmamaM at 19:40
kenちゃん、高校生です..
by かんころ at 20:04
さんしさん。 有難うご..
by kenmamaM at 20:32
祝 高校入学!!(^-^..
by さんし at 10:20
お気に入りブログ
リンク
検索
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ビギン20周年記念 まだ..
from たまりんの気ままなPC日記
アブラとサトウのカタマリ。
from こまこ☆いったりきたり
魚づくし
from Lush Life
のりピーこと酒井法子 バ..
from のりピーこと酒井法子 バキバ..
GOEMON
from kurashikikomac..
宮古・伊良部旅行 2.伊..
from こまこ☆いったりきたり
洋食工房 パパの台所
from kurashikikomac..
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧