いちばん大事なタカラモノ


カテゴリ:沖縄旅行記'06.6月宮古・八重山( 22 )



2006沖縄レポはコチラから・・・

新しい記事の下に埋もれていきそうなので、ちょっとココにまとめておきますね。
『2006kenとママの二人旅』

↑↑ココをクリックして、あとは『次のページ』へどんどんすすんでいってくださいね。
[PR]
by kenmamaM | 2006-07-11 09:10 | 沖縄旅行記'06.6月宮古・八重山 | Comments(31)


'06kenとママの二人旅~旅の始まりはうたの日コンサート♪~

6月25日から7月7日までの13日間、ワタシの退職記念旅行です。
kenも来年は小学校。
こんな自由な旅行ができるのはこれで最後かも・・・

今回の旅はJALの「おともdeマイル」を使って、ワタシ往復10000マイル、
同行者(ken)往復¥24,000円。
だけど!!これは出発2週間前じゃないと予約できない!!
で、その時点で岡山便はすでに満席のため「おともdeマイル」の割り当て席がなく、
結局新しくできた神戸空港発着となりました。

・・・というわけで神戸から沖縄へFLY FLY FLY!!
いつも下から見上げている雲をたまには上から見下ろしてやろ~。
e0003090_8571938.jpg


e0003090_974964.jpg那覇に着いたら今日の宿泊先ラグナガーデンホテルにタクシーで直行。
このホテル、那覇と北谷の中間に位置し、立地はイマイチ中途半端。
プールは上等だけどビーチまで徒歩10分弱かかるし。

BEGINの「うたの日コンサート」の会場、宜野湾海浜公園まで徒歩10分弱というのは魅力。

e0003090_8583852.jpg
部屋からの眺めはこんなカンジ。
去年もだったけど、本館シングル→新館ダブルルームにグレードアップしてもらえました♪







ホテルでしばらくのんびりして、いざ会場へ!!
15時開場、16時開演。
14時半頃ホテルを出たけど、この開演までの1時間半が長かった。
ここでの日焼けがあとあとまで尾をひいた・・・

この会場はすり鉢状になっているので後ろの方でもしっかり見えます。
逆にステージからも客席がよ~く見えるみたい。
6回目となるうたの日コンサート。ワタシは2回目の参加です。
このコンサートの趣旨は前に書いてるので コチラを読んでくださいね。

出演者は うりずん娘とジャンボ三線、風味堂、 Two Tones(内田勘太郎&BEGINのギター島袋優)、さんさら(初代ネーネーズの古謝美佐子・宮里奈美子・比屋根幸乃)
BEGIN、ディアマンテス(出演順)。

うりずん娘は10代の女の子たちのグループ。10人くらいいたかな。
三線のお師匠さんと一緒に出てきて全長4.5mのジャンボ三線を二人がかりで弾いてました。

風味堂は・・・ワタシ去年の沖縄の野外フェスで見てるはず・・・
いや、もしかしたら外のビーチで遊んでた時間帯だったのかも。
あんまりそのときの記憶なくてごめんなさい。
BEGINのライブに来てる人って老若男女いろいろ。
なので座ってることが多いんだけど・・・
『いきなりで恐縮なんですが~~、よろしければお立ちいただけませんか~~??』
ってボーカルさんが絶叫して会場全員起立(笑)
なかには、この風味堂だけを見に来たファンの方もいて、
風味堂が終わったらすぐ帰って行きました。
もったいない。ライブはまだまだこれからなのに。
代表曲「愛してる」はとってもせつないコイウタでした。
ピアノ弾きながらのボーカルはまさしく神業。

Two Tonesは内田勘太郎さんとBEGINのマサルさんのギターユニット。
ユニット名は「俺らトーンが似てるね」ってところから来たっていう、ほんわかしたお二人です。
マサルさんの楽しんでギター弾いてる姿はやっぱり好き♪

さんさらはやはり古謝さんの存在感は圧巻。
とっても自然にステージを楽しんでおられる姿が好印象。
そしてBEGINの栄昇さんが作った新曲を披露。
でも、まだ覚え切れてないらしくカンペを見ながら歌ってました(笑)
まだお披露目できる状態ではないけど
栄昇さんの作った歌だから今日のこの場で披露しなければという想いがあったんでしょうね。
「もっともっと歌いこんで、自分たちの歌にするからねぇ」って言ってました。
その後に歌った「童神」はさすがに歌いこんでるだけあって、鳥肌モノでした。

続いてBEGINの登場。
今までのうたの日コンサートはBEGINがホスト役でゲストの方々を紹介するかたちだったので、MCが楽しかった。
BEGINのライブのMCは、栄昇さん中心。
栄昇さんがうちなー口で話すのを聞いてるだけで心がポカポカしてきます。
だのに!!今年から総合司会の女性が登場して、BEGINの出番は激減。
栄昇さんは「今年はラクだ~」なんて言ってたけど、絶対反対。

1曲目は「涙そうそう」からしっとりと始まり、続いて「ボトル2本とチョコレート」。
この曲はいつもライブで盛り上がった頃に歌う曲。
BEGINの石垣時代からの親友で、BEGINの音楽のよき理解者、一時BEGINのバックでドラムを叩いてたこともある方が若くして亡くなり、そのお通夜の席で同級生達が集まったときのことを描いた歌。
でも、けっしてシンミリとした曲ではなく、
天国で聞いてるその友達までもが楽しくなるようなポップな曲。
今こうして書いてるだけでもナミダがでてくる(T_T)
メンバーは1曲目から静かに続くと予想していたらしいけど、ここで観客総立ちでした。

あとは、子供の頃石垣ではテレビはNHKしか見れなくて「みんなのうた」でかかってた曲だとか、沖縄でしかやってないCMソング「泡盛残波」の歌とか。
「おーいグルクン」って歌とか。
絶対コレ自分たちが楽しんでる(^_^;)
それでいいんだけどね。うたの日。歌えることをお祝いするお祭りだから。
マサルさんなんて、絶対さっきのTwo Tonesの時より顔が赤い。
絶対飲んでる。まぁこの暑さだし・・・
そして最後に会場も一体となって歌った「島人ぬ宝」は泣けました。
きてよかった~、オキナワ。

あっ。BEGINはトリじゃないのね。
今年はディアマンテス♪ラテンパワー炸裂~~!!
長くなるから「うたの日」はこのへんで(^_^;)

e0003090_925192.jpge0003090_93741.jpg









翌日はチェックアウトの時間ギリギリまでプールで遊びました。
スイミングスクールのバタ足の練習・・・
バスで空港へ、そしてこれから宮古へ向かいます。
[PR]
by kenmamaM | 2006-07-11 09:09 | 沖縄旅行記'06.6月宮古・八重山 | Comments(12)


'06kenとママの二人旅 沖縄宮古・八重山~伊良部島編~

宮古島に着いて最初にタクシーで向かったのは平良港。
そこからフェリーで25分で伊良部島に到着。

e0003090_22161749.jpgココで2泊するのは、佐和田の浜の目の前にある「いなうの郷」。
1階が食堂になっていて、2階がワンルームマンション風の作りになってます。










e0003090_22143123.jpge0003090_22144717.jpg











到着した時間帯は干潮。
佐和田の浜に行くとこんなカンジでした。ken淋しそう~。
沖縄に来て最初の海だから、意地でも泳いでやるってカンジ(笑)
でも、やどかりたくさん見つけて遊びました。

私なぜかここのちゃんとした写真撮ってないんだけど、佐和田の浜は「日本の渚100選」に
選ばれていて、遠くにある大きな岩(ホントはもっともっとたくさんあったんです)は
1771年に明和の大津波で打ち上げられたそうです。

e0003090_22235246.jpge0003090_22263987.jpg











海から帰ると、宿の奥さんが
「マンゴージュースあげるからおいで~」って。
これがもう!!市販のマンゴージュースとは比べモノにならないくらい美味しい~♪
kenご満悦。
ココは食事もつけれるけど私たちは素泊まり。
1階が食堂なので、そこで好きなモノを頼んで食べました。
私は宮古そば。kenはカレー。
kenはココの食堂のお味と雰囲気がとっても気に入って
「おなかすいたねぇ」
「じゃぁ、下に行こうか」ってカンジでした。
結局2日ともココで食べました。


2日目はレンタカーを借りて島内の観光と海へ♪
まずはコレ!!下地島空港!!
下地島は伊良部島と橋でつながっています。
e0003090_22382683.jpg

「タッチ&ゴー」といって、着地して少し滑走路を走ったあとにすぐ離陸する。
これを何度も回って繰り返します。これは着陸直前。
飛行機好きにはたまらない。そうでなくてもたまらない。
だって頭のすぐ上を飛行機が飛んでいて、それを立て続けに何回も見れる!!

e0003090_2241175.jpge0003090_2242258.jpg









それに、ここの海の色が最高。
とろけるようなエメラルドグリーン。

e0003090_22465187.jpg

飛んでる飛行機を撮るのって難しい・・・
でも、羽根の裏側が海の色に染まってるの!!わかります~?

e0003090_22303354.jpg
次は通り池。
2つの池が水中ではつながっていて、ダイビングのメッカだそうです。
この道、雰囲気があって好きです。
こりゃぁ日影でちょうどいい!
と思ってたら、ココを抜けたら炎天下でした(T_T)




e0003090_22354939.jpge0003090_22363325.jpg











それから白砂が美しい、渡口の浜という伊良部一のビーチへ。
ワタシたちが行った時は人が少なくてのんびりできました。
e0003090_22491967.jpg


次はシュノーケルをしに中の島へ。
e0003090_22514980.jpge0003090_2252744.jpg











e0003090_22531759.jpge0003090_22564577.jpg











ハマクマノミがいました(^_^)v
ちなみに、このときがデジカメの水中ケースのデビューでした。
扱いきれてなくて写りがいまいちでゴメンナサイ。

伊良部島は思ったより大きな島でした。
なんと!!ファミマがあるんですよ!!
kenも車の助手席で寝てしまったので、あてもなく走っていると・・・道に迷ってしまいました。
でも、そのおかげでこんなひまわり畑に出会えました。
e0003090_22581569.jpg


伊良部島の夕日です。
ちょっと雲の中に落ちてしまいましたが伊良部在住のbigbuild190さんにコンパクトデジカメでもマニュアル設定をすればこんな写真が撮れることを教えてもらいました。
e0003090_236413.jpg


そして帰る日。
宿の奥さんにマンゴーを3つもらいました♪
そして、港までおくってもらう車の中で今度はご主人に1つもらいました。
「さっき奥さんに頂いたんですよ~」と言っても、
「まぁ。いいから。」って。うれしい~。

コチラは宿のほかにもマンゴー農園をされてるそうです。
でも。そんなことは一言も言わずに、ポンポンとくれちゃう。
伊良部の人って商売っ気なさすぎ~。

e0003090_2310427.jpge0003090_23114718.jpg











そして。
伊良部島で見た星空は信じられないくらいキラキラでした。
空一面にちりばめられたタカラモノ。

えっ?写真?
さすがにコンパクトデジカメじゃ撮れなかったデス。
[PR]
by kenmamaM | 2006-07-10 23:14 | 沖縄旅行記'06.6月宮古・八重山 | Comments(17)


'06kenとママの二人旅 沖縄宮古・八重山~宮古島編~

まだまだ続きます。
沖縄旅行記。
自己満足みたいな部分もあり・・・
同じような景色が出てくるでしょうがおつき合いくださいm(_ _)m

宮古の一番メジャーなビーチは東急リゾートホテル前の与那覇前浜ビーチ。
白い砂にエメラルドの海は東洋一とも言われているとか・・・
ふと。世界一はどこなんだろう?
ただ、シュノーケルはあまり期待できそうにないので、今回はパス。

e0003090_20461852.jpgシュノーケル向きの新城海岸か、吉野海岸。
どちらかに行こうと車を走らせていると・・・
どうも新城海岸を通り過ぎてしまったみたいで、吉野海岸に到着。
うわ。kenの顔、くろっ!!







e0003090_20471177.jpge0003090_20472258.jpg












けっこう大きな魚もいたり。
e0003090_20474499.jpge0003090_20475668.jpg












オレンジのはカクレクマノミではなくハマクマノミ。


続いて東平安名崎。宮古島の東南の端っこ。
ココ朝日がきれいだろうなぁ・・・
e0003090_20513762.jpg



e0003090_20544748.jpge0003090_2055543.jpg











ここは駐車場から灯台まで約500m歩きます。
さらに灯台の中には96段の階段(;_;)
がんばった自分にご褒美。マンゴーフロート♪
あっ。もちろんkenにも。

e0003090_20571397.jpge0003090_20572925.jpg











駐車場横にこんなのどかな公園があって・・・
見てるだけで暑そう・・・

e0003090_210371.jpge0003090_2135653.jpg











これは宮古島最北端の池間島にかかる池間大橋。全長1,425m。
その橋脚の海がこれまた美しい!!

e0003090_2155724.jpge0003090_216880.jpg











パイナガマビーチ前にある、その名も「ぱいながま食堂」
全メニュー500円前後。
これは焼きそば。焼きそばのそばは宮古そばを使ってます。

e0003090_2175716.jpge0003090_2181177.jpg











同じくパイナガマビーチ前のイタリアン「A-dish」
ピザはシンプルなマルガリータ。
パスタは島トマトの冷製パスタ。
冷製パスタ久しぶりだったので、美味しかった~。
ピザは高かった!!1,500円くらいしたかな。

e0003090_21102355.jpg
これは宮古島名物のうずまきパン。
クリームあますぎ~(;_;)







e0003090_2112176.jpge0003090_21122370.jpg











貝殻を集めてみたりしながら夕日を待っていると・・・

e0003090_21131642.jpg

まだ泳いでる人いるんですが~。
[PR]
by kenmamaM | 2006-07-10 21:15 | 沖縄旅行記'06.6月宮古・八重山 | Comments(4)


'06kenとママの二人旅 沖縄宮古・八重山~来間島編~

宮古島での宿泊は「パイナガマビーチリゾート」。
リゾートホテルっぽい名前に反して、ウイークリーマンション風のホテルです。
場所はパイナガマビーチの目の前。最高。
このビーチでは泳がなかったけど。
ここは市街地から近くて沖縄本島でいうと、波の上ビーチみたいなカンジ。
市民の憩いの場というのでしょうか、暗くなるまで地元の親子連れとか泳いでました。

e0003090_1656428.jpge0003090_16565984.jpg










e0003090_16572022.jpgこのホテル、1階がHOT SPARというコンビニ。
2階が居酒屋。3階・4階がホテルになってます。
私たちは4階。
エレベーターないのできつかった(-_-;)
1階がコンビニっていうのは便利ねぇ。
玄関、ホントにマンションみたいでしょ。
室内も生活感漂ってるし・・・


でも、お部屋に洗濯機・乾燥機までついてて超便利。
ホテルや民宿のは共同だから、使いたいときに使えず不便だから。
そしてベランダから見えるのは青い海♪

e0003090_1701483.jpg
まずはレンタカーで来間大橋を渡って、来間島へ。
ふわふわの雲の中に飛び込んで行けそう。
そして、橋を渡ってすぐにある竜宮展望台へ上がってみると・・・






e0003090_2142175.jpg

こんな景色が目の前にひろがります。
全長1690m。来間大橋。


e0003090_1744343.jpgまずは腹ごしらえってことで「楽園の果実」へ。
ガイドブックにも載ってる有名店。
で名物メニューのステーキ丼1,050円。
+250円で豆乳プリンとアイスコーヒー付きに。
普通に美味しかったです。






e0003090_175728.jpge0003090_1752315.jpg









e0003090_1793425.jpg
来間島小中学校の運動場。
のどかですね~。
沖縄の学校って、こんな芝生の運動場がたまにありますね。
アメリカの学校みたい。






e0003090_21423974.jpg

そして長間浜ビーチの入り口。
沖縄のビーチ、こんな入り口のとこ時々みかけます。
この先に広がる海に期待でワクワク♪

e0003090_1713042.jpg
長間浜ビーチは人があまりいなくてオススメ。
まぁ、子供と二人なんであんまり人が居ないところも不安ではあるんだけど・・・







e0003090_21425917.jpg

空を見上げると、すっかり夏の雲でした。
[PR]
by kenmamaM | 2006-07-09 17:17 | 沖縄旅行記'06.6月宮古・八重山 | Comments(8)


'06kenとママの二人旅 沖縄宮古・八重山~番外編飛行機の話~

旅行中に携帯からも投稿しましたが・・・コチラを読んでください。
宮古島から石垣島へのフライトは定員39名のプロペラ機でした。
〈実際に数えた席は43席あったんですが、乗務員席が含まれていたのですね〉
e0003090_20342386.jpg

高所恐怖症のパパは、この写真をみて『絶対乗れん・・・』って。

e0003090_20351862.jpg

プロペラはこんなふうにブルンブルンって。。。
ウソですよ(^_-)
ちゃんと目に見えないくらいのスピードで回ってました。
窓越しに写真を撮ると、こんな止まってるみたいに撮れました。
[PR]
by kenmamaM | 2006-07-09 16:38 | 沖縄旅行記'06.6月宮古・八重山 | Comments(2)


'06kenとママの二人旅 沖縄宮古・八重山~石垣島編~

石垣島での宿泊はスーパーホテルアビアンパナ。
ビジネスホテルです(^_^;)
本家のスーパーホテルよりワンランク・・・いや0.5ランクくらい上を目指してるカンジかな。


e0003090_23595234.jpgまず石垣では白保でシュノーケルツアーに参加。
「民宿マエザト」さんのツアーに事前に予約してました。
13時集合、13時半出発。ポイント3カ所まわって所要時間2時間半。
ってことは16時には終わると思ってたんですが、船長さん大サービスで船から降りたのは
17時半でした。

しかも大人3000円、子供2000円なのにkenは幼児だから無料って!!
スゴイナ。マエザト。

e0003090_1524899.jpg

白保の海の中はサンゴも魚もすごかった。

e0003090_154197.jpg

ニモ(カクレクマノミ)もいた。


e0003090_091928.jpge0003090_0114753.jpg









干潮で泳ぎにくい時間帯だったので、船長さんも海に入りポイントまで誘導。
ヒトデを見つけてkenに持たせてくれました。

e0003090_012345.jpg

白保の青サンゴは世界一ともいわれているらしい。
この写真のサンゴが青サンゴです。
表面は青くなくて、中が青いそうです。
海の中はまさしく竜宮城でした。

なんと、この海を埋め立てて新空港建設案があったとか!!
バカなことしないでくださいね~。

e0003090_0184997.jpge0003090_0191586.jpg









翌日はレンタカーで北部へ。
まずは明石(アカイシ)食堂でそばランチ♪
ソーキそばのソーキがトロトロッで美味しいのです。
野菜そばに別注文のソーキを載せることもできるみたい。
今度はそうしよう・・・今度?いつ?


e0003090_1554452.jpg

e0003090_0211457.jpge0003090_0215194.jpg









石垣島最北端の平久保崎灯台。
絶景です!!
この後、レンタカー損傷の悲劇・・・コチラを読んでください
このとき親切にして頂いた、駐車場に移動販売車で来ていたアイスクリーム屋さんのおじさんに手紙を書きました。
宛名・・・平久保崎灯台の駐車場のアイスクリーム屋さんへ。
無事に届いたのかな。

e0003090_0314622.jpge0003090_03216.jpg









夜は気を取り直してオリオンビアフェストへ。
昨年はD-51とか、数年前にはBEGINもライブをしたらしいのですが、今年はKACHINBA1551というサルサバンドが盛り上げてました~。
花火もあったけど、5分間。あっと言う間でした。

e0003090_0305878.jpge0003090_0311474.jpg









黒島→竹富島の乗り換え時に石垣のA&W(沖縄のファーストフード。めちゃウマイ)
で食べたモッツァバーガーとカーリーフライ。
[PR]
by kenmamaM | 2006-07-09 00:33 | 沖縄旅行記'06.6月宮古・八重山 | Comments(19)


'06kenとママの二人旅 沖縄宮古・八重山~黒島編~

石垣から高速船で25分。
のどかな島、黒島に到着。
なんと島の人口の10倍の牛がいるらしい(@_@)

この島での宿泊は「民宿のどか」。
2泊の予定だったんですが、予約の時のどちらかの間違いで
1泊しかできないことが前日に判明。
で、結局もう1泊は別の民宿を紹介してもらうことに・・・
離島の宿ではオーバーブッキングも多いとか。
皆さん、ぜひRECONFIRM(予約の再確認)を忘れずに!!

のどかには小学生と6歳・4歳の3人のお子さんがいます。
そしてお客さんのなかにも4歳の女の子。
知らない子が苦手なkenだけど、今日はちょっぴりいつもと違うぞ。
たぶん、ワタシが連れ回して大人とばかり接していたので、子供と遊びたかったんだろうな。
自分から積極的にというわけではないけど、お互いになんとなく歩み寄り、どちらかというとkenのほうが後を追っていき、遊んでました。
もう1泊したかったな。のどか。

e0003090_2238849.jpge0003090_22382892.jpg









島を自転車で走ってみました。
自転車はのどかで無料で貸してもらえる。
kenも子供用の補助コマ付き。

e0003090_22394996.jpge0003090_22421327.jpg









牛が草をムシャムシャ。
暑いから牛も日影でお休み(*^_^*)

e0003090_22442756.jpgお昼ごはんは「味処はとみ」で沖縄ちゃんぽん。
沖縄のちゃんぽんというのは麺ではなく、ごはんの上に野菜炒め(ちゃんぷる~)が載っています。
ココのは白米ではなく赤米を使っていて、とっても素朴な味わい。
美味しかったです。




e0003090_2247613.jpg仲本海岸は思ってたほどではなかったです・・・
というか!!沖縄の海って潮の満ち引きによって海の様子が全然違うので、満潮や干潮の時間をよく調べてから海に行きます。
のどかのご主人に、干潮時に行った方がいいと言われつつも、満潮時に行った私たち。
干潮だと泳げないけど、仲本海岸は海岸からすぐに下が珊瑚になっているので、珊瑚がプール状になって、そのプールのように水がたまったところに魚がいるそうです。
満潮だと、その珊瑚の上を延々と泳いでかなり沖まで行かないとシュノーケルできないので疲れました。が、その割にあまり魚がいなくて・・・ポイント悪かったのかな。

e0003090_22561369.jpge0003090_22591441.jpg









「くらげ」というお店にて。
手作りのかわいい小物やストラップなど売ってます。
内地から移住されたご夫婦がやってます。
わたしたちが行ったときは二人とも座敷でお昼寝中でした。
のどかでしょ~(^o^)

e0003090_1572773.jpg

伊古桟橋。
天国に続く道・・・って気がしませんか?

さぁて。2泊目の宿「しま宿南来」に移動しまして・・・
夕食後、同じ宿に泊まってるねぇねぇ2人と一緒に西の浜に夕日を見に行くことに。
すると。牛がいるんです!!道ばたに!!
昼間もたくさんたくさん牛を見たけど、全部柵の向こう側だったんです。
でも、何故か1頭だけ道ばたで当たり前のように草をムシャムシャ。
なんで~~??
しかもこの道が、山の中のような野良道で幅1mほど。
そこにド~ンと牛がいるんです。

しばらく動くに動けなかったけど・・・
一人のねぇねぇが突然進み出す。
するとkenまで調子に乗って付いていく。
え~~。じゃぁワタシも行かないとしょうがない・・・

で、なんとか牛のそばを通り抜け西の浜に着くと、もう夕日は沈んでました(-_-;)
でも太陽が沈んだあとの空がどんどん焼けてきて、真っ赤に染まりました。
一秒ごとに空の色が変わっていくのを目の当たりにしました。

牛のせいで、夕日は見逃したけどそれ以上にきれいなものを見せて頂きました。
e0003090_23172747.jpg

[PR]
by kenmamaM | 2006-07-08 23:19 | 沖縄旅行記'06.6月宮古・八重山 | Comments(10)


'06kenとママの二人旅 沖縄宮古・八重山~竹富島~

旅のフィナーレの竹富島。
島全体が国立公園だとか、島全体がテーマパークだとか。
石垣島から高速船でたったの10分で到着。
港に着いた瞬間に水牛車やレンタルサイクルの業者さんがずら~っと並んでマス・・・

でもワタシは、ただただの~んびりしようとやって来ました。
すぐにさぷな家さんにチェックイン。
まずはさぷな家さんにある自転車を借りて(2日間借りようと思ったけど、結局5時間で800円)
コンドイビーチへ。
e0003090_13435820.jpg


e0003090_13441743.jpg
ここはお魚は期待できないので、シュノーケルセットは持たずに行きました。
予想通り必要なかったみたい。
でも白い砂浜とエメラルドグリーンの海のコンビネーションはすばらしい!!






e0003090_13452585.jpg
kenが乗りたがるので水牛車にも乗ってみました。
約20名を乗せてガンバッタ「超さん」、人間でいうと39歳。
まぁ一度乗ればじゅうぶん・・・
の~んびりしに来たのにお客の取り合いみたいなのはウンザリ・・・




e0003090_1348368.jpg『なごみの塔』。
一人づつしか登れない。
しかも階段がメッチャ急!!
kenが落ちてきてもいいようにkenの後ろから恐る恐る登ると。。。
この景色。
ガイドブックなどで見るこの風景は、ココで撮ってるんですね。



e0003090_24539.jpg


e0003090_1352383.jpge0003090_13521775.jpg









竹富島の家は赤瓦で屋根には魔よけのシーサー。

e0003090_1353399.jpge0003090_13535469.jpg









庭にはハイビスカスが咲き乱れ、バナナの木も。
真ん中にバナナの実がなってるのわかりますか?

e0003090_1354489.jpge0003090_1355699.jpg









ワタシのなかでの『King of 八重山そば』。
「そば処竹の子」のソーキそば。
島の香辛料「ビバーツ」をかけて食べるとまた味が全然違ってくる。
あれ?ラーメン?ってカンジにもなってくる
不思議なソバ。
とにかくワタシのなかでは王様。


e0003090_13575386.jpg


そして夕暮れになってくると、みんなこの西桟橋に夕日を見に集まってくる。


e0003090_1358452.jpg

今日の夕日は沖縄で見たなかでいちばん最高でした!!
太陽のかたちがクッキリと赤く見えてました。
台風の前にはこんなふうに夕日や朝日がきれいに見えるそうです。
(アレ。そういえば沖縄で一度も朝日が昇るところは見なかった・・・)

こうしてワタシは台風3号が来る直前にきれいな夕日だけをイイトコ取りして帰っていきました。
ほとんど雨にもあたらず、暑かったけどとっても天候に恵まれた旅行になりました。
沖縄は内地に比べると風があるので、窓をあけはなしていると冷房いらずです。
お天気にも恵まれ、おいしいもの食べて、あたたかい人たちにふれて、
思いっきり癒されてきました。
kenとの二人旅、kenの体調優先で夜も早く寝て、しっかり睡眠をとるのであまり疲れることもなく楽しく過ごすことができました。
ただただ今は、沖縄恋しい病です。。。

またお仕事がんばって行くぞ~!!
貯蓄とかしなくていいのか~??我が家!!
[PR]
by kenmamaM | 2006-07-08 14:07 | 沖縄旅行記'06.6月宮古・八重山 | Comments(12)


'06kenとママの二人旅 沖縄宮古・八重山~竹富番外編さぷな家~

'06の沖縄13日間。
都合で最後から始まります・・・

e0003090_253338.jpg

竹富島で2泊した「さぷな家」さん。
とっても人気の宿で、予約が取りづらい。
まずココの予約が取れた日を中心に予定を組んだ今回の旅。
ココは3部屋のみ。
この私たちが泊まったのと同じようなヴィラがもう1棟。
もう1部屋は母屋と繋がっていて、ベッドが3個。お風呂も広いのでもし次に家族で行けたら
こっちがいいな。

e0003090_135148.jpge0003090_1353247.jpg









看板なんて、どこにあるのか見えないくらいひっそりとした入り口です。

e0003090_1373881.jpge0003090_1393587.jpg









二人にはじゅうぶんなベッドと開放的な窓。

e0003090_13104535.jpge0003090_1311893.jpg









お庭には小さいながらもプールがあり、kenは大喜び。
kenがプールで遊んでる時、ワタシはこんなトコで雑誌をめくったりベッドでゴロ~ン。
あぶない。あぶない。いつの間にかウトウト・・・

e0003090_13143077.jpge0003090_13144967.jpg









2日目なんて、海に行くのはめんどうくさくなり、水牛車に乗ったのとお昼ごはんを食べに出たの以外はず~っとココで過ごしました。
kenはプールで遊んだり、二人でトランプで遊んだり。
の~んびりと過ごしました。

e0003090_13173251.jpg

さぷな家名物の朝食。
上から時計回りに、パイナップル・ホワイトサボテン(トロ~ッとしてて、ドリアンからあの異臭を除いたような食感)・パパイヤ・ドラゴンフルーツ・マンゴー2種類・・・
あとはだいたい分かりますよね。
前の日にはパッションフルーツも頂きました。
どれもこれも美味しかったです~(^_^)

e0003090_13181590.jpge0003090_13183052.jpg









他にもこんなに。こんなに。

こんなに贅沢な時間が過ごせて、1泊朝食付きで大人8500円、子供4500円。
夕食は付いてないけど、徒歩でいける範囲にけっこうお店はあるので大丈夫。
最近人気の離島のプチホテルやリゾートホテルって『お子さまお断り』なところもあるから、
ここもあまり歓迎はしてくれないのかなとビクビクしてました。
ところが、レンタルサイクルには「子供乗せ」も付いてる。
喜んでお借りしたけど、ここ竹富は白砂が道に敷き詰めてあって、それが美しいところ。
ただ後ろに子供を乗せて自転車こぐと砂にタイヤをとられて大変。
というわけで、自転車は1日でギブアップしました。

が。あとで気付いたんだけど、その自転車の後ろの「子供乗せ」、どうも子供が宿泊するときだけ特別に付けてくれているみたいでした。
私たちが返した後ははずしてました。

なんか子連れにやさしいのに感動。
1日目はオーナーさん不在で、ねぇねぇ一人で切り盛りしてましたが、
kenにもいっぱい話しかけてくれてました。
ただ、の~んびり一人旅で、昼間はゴロゴロとお部屋でお昼寝・・・みたいな過ごし方の人もいるだろうから、kenには大きな声を出すな!!と言い続けました。(←その声の方がウルサイ?)

絶対また行きたい!!
今回の旅で一番のお宿でした。
というわけで、竹富島の番外編としてみました。
[PR]
by kenmamaM | 2006-07-08 13:34 | 沖縄旅行記'06.6月宮古・八重山 | Comments(6)

    

いちばん大事なkenのこと、そしてママの大好きなコト・ 大事にしたいコト ちなみにkenは12歳になりました♪
by kenmamaM
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
ken
おでかけ
ひとりごと
ママのお仕事
写真
映画
BEGIN
風味堂
中 孝介
馬場俊英
かりゆし58
奄美大島’16.10月
森山直太朗
FUNKY MONKEY BABYS
沖縄音楽
LIVE♪
いいはなシーサー
音楽
沖縄
おいしいもの
お取り寄せ・テイクアウト
ママのてづくり
マンゴー
めざせフルマラソン
花粉症
家庭菜園
直島&瀬戸内国際芸術祭
夕日
沖縄旅行記'05.6月本島
沖縄旅行記'05.8月本島・座間味
沖縄旅行記'05.9月本島・渡嘉敷
沖縄旅行記'06.6月宮古・八重山
沖縄旅行記'06.12月本島
沖縄旅行記'07.1月本島
沖縄旅行記'07.6月本島
沖縄旅行記'07.8月本島・座間味
沖縄旅行記'07.12月NAHAマラソン
沖縄旅行記’08.6月本島
沖縄旅行記'08.8月久米島
沖縄旅行記'08.12月NAHAマラソン
沖縄旅行記'09.8月阿嘉・座間味
沖縄旅行記'09.12月NAHAマラソン
沖縄旅行記’10.8月宮古島
沖縄旅行記'10.12月NAHAマラソン
沖縄旅行記'11.8月西表・鳩間島
沖縄旅行記'11年10月本島弾丸
沖縄旅行記'11.12月NAHAマラソン
沖縄旅行記'12.12月那覇&粟国島
沖縄旅行記'13.2月本島キャンプ
沖縄旅行記'13.7月伊江・古宇利
北海道旅行記'12.8月
東京旅行記’13.4月
沖縄旅行記’13.12月本島
沖縄旅行記'14.12月NAHAマラソン
沖縄旅行記’15.8月宮古島・本島
沖縄旅行記'15.12月NAHAマラソン
MEC食
以前の記事
最新のコメント
いいですね 1度は行っ..
by Toshi at 13:59
奄美大島に生きている間に..
by ゆみちゃん at 01:58
わー、中君だー。 いい..
by 走るうみがめ at 18:18
走るうみがめさん。 ..
by kenmamaM at 13:40
ピカチュウとポケモンの違..
by hashiruumigame at 21:06
sora-harukaさ..
by kenmamaM at 09:57
sora-harukaさ..
by kenmamaM at 09:53
ごぶざたしております。以..
by sora-haruka at 22:25
かんころさん。 結局何..
by kenmamaM at 19:40
kenちゃん、高校生です..
by かんころ at 20:04
フォロー中のブログ
リンク
検索
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ビギン20周年記念 まだ..
from たまりんの気ままなPC日記
アブラとサトウのカタマリ。
from こまこ☆いったりきたり
魚づくし
from Lush Life
のりピーこと酒井法子 バ..
from のりピーこと酒井法子 バキバ..
GOEMON
from kurashikikomac..
宮古・伊良部旅行 2.伊..
from こまこ☆いったりきたり
洋食工房 パパの台所
from kurashikikomac..
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧